excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
初めまして。TBSテレビ..
by 吉行 at 17:58
kasekibunot..
by beachcomberjp at 22:03
うわあ、、、 つっこみ..
by kasekibunotiti at 18:31
ありがとうございます!
by のら at 20:15
そうなんですね!宮崎にも..
by mmerian at 21:40
mmerianさん、ごめ..
by のら at 21:36
のらさんのコレクション、..
by mmerian at 21:31
応援ありがとございます。..
by のら at 19:27
のらさん、  北海道で..
by beachcomberjp at 19:11
ありがとうございます。会..
by のら at 09:22
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


野禽の中に

e0045113_1055818.jpg

 みんぺ~さんの著作を求めた古本屋で、こんなモノもあった。それがタイトルの「野禽の中に」昭和16年、中西悟堂先生の著作だ。
 中西悟堂先生に関しては、昨年夏の記事でも紹介したが、オレにとっては、野鳥の大師匠である。
 この著作も、定本・野鳥記、全16巻の中には収められているのだが、こうした美本を手にとると、ついつい求めてしまった。それにしても、この箱や表紙は、趣のあるものだね。
e0045113_114771.jpg

 中西悟堂先生が採集した、野鳥のトラックが挿絵になっていたりと、本としての美しさもあります。ずっと前は野鳥の会に入っていたオレですが、月刊・野鳥誌が大判になり、広告が増えてくる前に、辞めちゃいました。ぞろぞろと大人数で、野山にかけ入る「探鳥会」やら、最後の〆にやる鳥あわせなんかも、オレの肌に合わなかったのでしょうね。
e0045113_1195823.jpg

 上の写真は、本に収められていた霧が峰での探鳥風景。大きなルックサックを背負ってるのが、中西悟堂先生で、その右には北原白秋氏。探鳥には、こんな雰囲気が一番似合っていると思う。
[PR]
by crazylovers | 2011-03-21 11:25 | books | Comments(2)
Commented by ぱんだ at 2011-03-21 21:38 x
古い本でも、戦前の本は表紙や中の挿絵も美しい作りとなっているものも多いので私も好きです。
Commented by beachcomberjp at 2011-03-21 21:54
ぱんださん、
 当時のもの、保存状態がよければ、かなり美本で残っています。ただ、戦局が悪化し、終戦を迎えたので、出版社にも寄りますが、昭和17~24年発行の本は避けたほうが賢明ですね。買ったはいいが、ページをめくっていたら、やぶれて・・・そんなもの珍しくありません。
<< 本三題 みんぺ~さん >>