excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
初めまして。TBSテレビ..
by 吉行 at 17:58
kasekibunot..
by beachcomberjp at 22:03
うわあ、、、 つっこみ..
by kasekibunotiti at 18:31
ありがとうございます!
by のら at 20:15
そうなんですね!宮崎にも..
by mmerian at 21:40
mmerianさん、ごめ..
by のら at 21:36
のらさんのコレクション、..
by mmerian at 21:31
応援ありがとございます。..
by のら at 19:27
のらさん、  北海道で..
by beachcomberjp at 19:11
ありがとうございます。会..
by のら at 09:22
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


あるところには・・・あった!

 みなさんは昭和16年がどんな年だったのかご存知ですか?日本は真珠湾攻撃で大東亜戦争に突入し、尋常小学校から国民学校へと変わり、金属類の供出も始まった年だ。

 イロイロ忙しく動き回っているのだが、そんな中で古本屋に頼んでおいた本が届いた。その本の奥付を見たら発行が昭和16年とあった。
e0045113_22151433.jpg


 本のタイトルはJAPANESE BIRDS 日本の鳥という英文の野鳥ガイド、著者のPRINCEとあるのは、鷹司信輔公爵(貴族院議員で鳥類学者)でもある。
e0045113_2220458.jpg


 ソフトカバーだが、表紙はカラーである。
e0045113_22212996.jpg


 中には原色図があり、これを描いたのは鳥類画家として知られた小林重三さん。
e0045113_22233328.jpg


 写真の多くは、当時自然カメラマンとして名をはせた下村兼二さん。
e0045113_2225960.jpg


 こうした本の図や写真の提供者は素晴らしく、当時の最高のスタッフを選んだものだ。そして驚くべきは本に使われたクリーム色をしたグラビア用紙の紙質の素晴らしさや、グラビア印刷の素晴らしさだ。戦前の本には、かなり質の良いものがあるが、この時代の本でこれだけの紙質は見たことが無い。いくら公爵とは言えども、何ともまぁ贅沢な内容である。
それだけでなく、敵勢語の英語で日本の鳥のガイドブックが作られた事に驚いた。

 もし、みなさんもどこかで見かけられたら、ぜひ手に取ることをオススメしたい。 当時の公爵と言われる方がどれほどの人だったかがこの本だけからも、垣間見れると言うものだ。 同じ年に発行された一般人の書籍のほとんどは紙が茶色く変色しており、わら半紙同等の紙が使われたものだからね。
[PR]
by crazylovers | 2013-10-23 22:38 | books | Comments(2)
Commented by ぱんだ at 2013-10-24 20:46 x
この本は見たことがありません。
当時の図鑑類は、今のように出版社が売るために企画・発行するのではなく、お金持ちが資本にモノを言わせ、画家やカメラマンを雇い発刊したのだと思うので、本の出来も相当なモノが出来たようですね。
趣味は本来、このようにお金がある人が損得言わずに好きなようにやるべきモノかな?とも思います。
※最近、入手した書籍で面白いモノは昭和17年発行の「ヌートリアの養殖法」です。
Commented by beachcomberjp at 2013-10-24 22:26
ぱんださん、
 大げさな本ではありませんが、あまりにも質がよく品も良い本なのでさすがと思いました。
 きっと正しいお金の使い方でしょう。
 ヌートリアの養殖法・・・そりゃ、いいね!
<< そろそろハロウィーン! 秋の足音 >>