excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
初めまして。TBSテレビ..
by 吉行 at 17:58
kasekibunot..
by beachcomberjp at 22:03
うわあ、、、 つっこみ..
by kasekibunotiti at 18:31
ありがとうございます!
by のら at 20:15
そうなんですね!宮崎にも..
by mmerian at 21:40
mmerianさん、ごめ..
by のら at 21:36
のらさんのコレクション、..
by mmerian at 21:31
応援ありがとございます。..
by のら at 19:27
のらさん、  北海道で..
by beachcomberjp at 19:11
ありがとうございます。会..
by のら at 09:22
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


山信…気象と防災… 勝谷稔著 

 先日、古本屋で、タイトルの古書を求めた。
 昭和17年夏発行の本なので、まだ大戦はフィリピン占領などと、浮かれていた時代。それでも物資は乏しくなりつつある時代を反映しており、茶色く変色したページは、下手にめくると、割れてしまう状態で、昭和一桁に発行された本と比べても、質が低下しておりました。
e0045113_18432772.jpg


 それでも、ダストカバーは付属しており、雰囲気の良い表紙ですね。
 さて、著者の勝谷稔さんは森林気象の研究者で、鳥取県の智頭と、新潟県の十日市での勤務の折に執筆されたものをまとめたものでした。どうしてオレが、「気象と防災」などというサブタイトルのある本を求めたかといえば、昭和10年代の鳥取砂丘の記述が細かかったからです。
e0045113_18485683.jpg


 こうした記述を読めば、かなり足で歩かれたフィールドワーカーだったことがわかります。
e0045113_18514991.jpg


 鳥取砂丘だけではなく、あのあたり一帯の詳細な地形図も織り込まれていました。写真は鳥取大学の西に広がる湖山池と伏野あたりのものです。
 
 鳥取砂丘やあたりの海岸について詳しく述べられていたのが、この本を求めた理由でしたが、読み進むうちに驚くべき発見がありました。それは森林と海とのつながりです。本書では、兵庫県赤穂の生島における伝説を例に挙げ、「森林は魚族を誘致し、漁獲を増す効果がある」ということで、森林保護を叫ぶよりも、「木を伐ると神のたたりがある」といった信仰を一般に持たせ、森林をタブーとしたほうが効果的である。・・・などなど、興味深いものでした。

 
[PR]
by crazylovers | 2015-07-16 18:25 | books | Comments(2)
Commented by at 2015-07-17 13:20 x
素敵ですね。木を神格化して森林伐採を食い止める例は日本の鎮守の森だけでなく、世界各所に見られます。タイでは山吹色の布(お坊さんの袈裟の色)を木に巻いて、仏門に入らせ、信仰の対象にします。でも、庶民はそれで納得しますが、ローマが切ったガレー船をつくるレバノンスギとか、大航海者が切った東南アジアのチークとか、日本が切ったフィリピンのラワンとか、大きい力には環境も無力です。って、話が変な方に行っちゃった(笑)。
Commented by beachcomberjp at 2015-07-17 18:24
春さん、
 木を神格化して守るってのはよい方法なんでしょう。けれども大きな力にはかないませんね。

 ラワンってのは、東南アジアのフタバガキ科の総称と思っていますが、こうした仲間の丸太が、かなり漂着します。直径が1m、長さは5mほどのもので、運搬中に船から落下したのか、由来は分かりませんが、これなどまさに、大きな力で伐られたものでしょうね。
<< ムカデに注意! 暑くなりました。 >>