excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


ビーチグラスの穴あけ

 ガラスは硬い!
 氷点の高い液体と表現することもあるガラスだが、素人が常温で穴を開けるのは、けっこう難しい。基本的に普通のハイス鋼あたりのドリルビットを使っても、歯が立たない。

 さて、先日友人が穴あけに使う道具を買ったと聞いたから、応援と説明の意味をこめて図解してみました。もっとよい方法、よい道具をご存知の方、ぜひおしえてくださいね。

 ここで使うのがガラスドリルと呼ばれるもの。これはそんなに高価なものではない。
e0045113_10112436.jpg



 さて、ビーチグラスの穴あけには「ドブ浸け」を行う。この方法だと、ガラスやチップ(ドリルの刃)に余分な熱が発生せず、ガラス粉の飛散も少ない。
 浅めのタッパーウエアなどに水を張り、その中に木切れを入れる。ポイントは木切れの上に、幾重にも折り重ねた両面テープを貼り付けることだ。これを張っておけば、水中でもほとんどビーチグラスは動かずに穴あけができる。
e0045113_10162484.jpg



 回転を始めると、水の中に白いガラス粉が溶け出してくる。このまま時間をかければ穴は貫通するが、うまくやらないと反対側(出口)に貝殻状の割れができる。これを防ぐためには下の写真くらいに凹みができたら、ビーチグラスをひっくり返し、反対側から穴あけをはじめる。
e0045113_10204529.jpg



 同じように反対側から穿孔作業を始めると、このように穴の入り口がきれいに仕上がる。きれいに仕上げるポイントはあまり高回転にしないことだ。ただ、わたしのこの方法では手間がかかるので、一つの穴あけに10分ほどもかかってしまう。
e0045113_10243295.jpg



 ちょっと手間や時間はかかりますが、こうして穴を開けられたビーチグラス、用途はいろいろありますよね。あなたなら、何を作りますか?
e0045113_10262134.jpg

[PR]
by crazylovers | 2008-05-20 10:33 | crafts | Comments(16)
Commented by シーグラス at 2008-05-20 20:11 x
ルーターは国産ですか?
ダイヤモンドピット1つでこれ全部穴開けられたんですよね
自分もルーター買おうとしたんですが店員さんに高い国産をすすめられてやめたんですよ
どうなんでしょうね
Commented by Yoriko at 2008-05-20 20:11 x
画像付き解説ありがとうございます!!

とても分かりやすかったです。
私もビーチグラスに穴を開けたくて…
助かりました。


でも私が穴を開けたいビーチグラスはティアドロップ型なんですよね…

ムリですかね~!?
Commented by kin at 2008-05-20 20:12 x
いや参考になりました!!ブロクソンのルーターを買ったはいいのですが安易にビーチガラスに挑んで失敗の連続でした。以来中断していたのですがこれで・・・・。
Commented by beachcomberjp at 2008-05-20 20:48
シーグラスさん、
 ルーターはアメリカのドレメルを使っています。
 ただ、ビーチグラスの穴開けには、ドリルを使っていますよ。ドリルの方が低速回転に強いので。
Commented by beachcomberjp at 2008-05-20 20:55
Yorikoさん、
 ティアドロップですか。あまりギリギリでなければできるでしょう。ガラスドリル(新潟精機)3ミリ程度をオススメします。800円くらいです。
 ゆっくり力をあまりいれず両側からやればできると思います。一度似たようなビーチグラスで試してみてください。
 よかったら空けましょうか?割っちゃうかも知れませんが。
Commented by beachcomberjp at 2008-05-20 20:59
kinさん、
 ドブ浸けして、ゆっくり、力をいれずやれば、まず割りませんよ。この方法でいちどおためしください。
 ただ一つ書き忘れましたが、平らなものではなく緩いカーブのものは、先に膨らんでいる方を上にして半分空け、後から凹んでいるほうに穴を開けてください。順番を逆にやると割れやすいです。
Commented by みよし at 2008-05-20 23:09 x
ちょうど、ビーチグラスに穴を開けて、ピアスやペンダントなどを作りたかったので参考になりました。


どこのかは忘れましたがリューターがあるので、今度試してみたいです。

なんか、ガラスに絵をかいたりするやつですが、大丈夫でしょうか。
ちなみにまだ使ったことはありません。


それにしてもshigeさんはいろんなことを知っていてすごいです。
Commented by おじ at 2008-05-20 23:35 x
ダイアモンドドリルは水につけて使わないと、いっぺんでオシャカになってしまいますね。水道の水をかけながら模型のモーターの強力なものにつけて石などの穴あけもしてます。(^^)
Commented by beachcomberjp at 2008-05-20 23:37
みよしさん、
 のんびりやれば、ルーターでも使えると思います。ただ回転数を下げてトルクの落ちないものであればね。
 ルーターでなくてもドリルでもできますよ。お試しあれ。
Commented by beachcomberjp at 2008-05-20 23:40
おじさん、
 そうですね。ドブ浸けが基本です。
 まぁ、工業用ダイヤを電着させたチップ類、最近は安く売られていますね。穴あけではありませんが、研磨用のルーター向けの製品なら、300円くらいから使えるモノがありますね。
Commented by hana-ikada at 2008-05-21 04:32 x
わぁ~、私もルーターを探している最中なのでとても参考になりました。きれいに穴が開けられていますね♪
近所の店にはブロクソンが置いてあるのですが、もう少し考えたいと思っています。
両面テープも最近は何種類もあるようですね。
Commented by beachcomberjp at 2008-05-21 08:19
hana-ikadaさん、
 道具は、値段相応・・・でしょうね。わたしは使い慣れたのでルーターはドレメルです。楽器の象嵌に使うアタッチメントがアメリカ製でよい物があり、それが使えるからね。
 他のコメントでも書きましたが、穴あけはドリルでやっています。低速回転が固定できるモノなら何でもよいと思います。
 両面テープも、ふだん使っているやつです。そんなに難しく考えなくても、案ずるより・・・です。
Commented by mimi_daikon at 2008-05-21 11:27 x
今まで陶片や人形の首に穴を開けましたが、「ドブ浸け」はやったことがありませんでした。環境の作り方が思い浮かばず、専門の作業場でもなければ無理かなぁと思っていましたが、この方法なら我が家でも真似して出来そうです。さすがShigeさんだ!
Commented by beachcomberjp at 2008-05-21 17:46
mimi_daikonさん、
 流しのシンクの中で、タッパーに水を張ってやれば汚れませんね。あと磁器は、ガラスよりも硬いです。もうやってみえたらご存知ですよね。

 それにしても、このビーチグラスの穴あけ、好評でした。みなさんご存知かと思ったのですが、そうではなかったのですね~!
Commented by coral at 2008-05-21 23:45 x
ご無沙汰してます!綺麗に穴があくものですねえ。ガラスドリルですか。こっちはガラスがしこたまありますからいつかやってみたいです。方法をお教えいただいてありがとうございました。
で、ビーズ用のルーターってのはずっと使ってるんですけど(ホールのバリをとったり、整えたりする)、ルーターってもともと何に使う道具なんでしょう?
Commented by beachcomberjp at 2008-05-22 08:14
coralさん、
 他にも方法はあると思いますが、わたしのやっている方法を紹介しました。

 さて、ルーターですが、穴をあける道具ではなく、削る道具です。ですからあらかじめ穴のあいていたビーズの穴始末なんかに使えますね。
 木工関係でも、貝を埋め込むための凹みを作ったり、面取りなどに使います。
 ビーチグラスにガラスドリルで穴をあけた後、通すものによって穴を大きくしたいときなどは、わたしもダイヤビット(先端が円錐形)をつけ、ドレメルで加工・調整しています。
<< 雨の恵み! ポンポン >>