excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kinさん、  はい..
by beachcomberjp at 21:22
どちらも表紙が素敵です。..
by kin at 20:30
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:22
春さん、  はい、うち..
by beachcomberjp at 16:19
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:15
北隆館はこんな学習図鑑も..
by hiyoco at 13:26
Shigeさんは2年D組..
by hiyoco at 13:10
私は小さい頃は本は買って..
by 春 at 10:35
ぱんださん、  めちゃ..
by beachcomberjp at 22:07
ご無沙汰してます。 私..
by ぱんだ at 21:39
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


図鑑大好き2・小学館 VS 講談社

さて、図鑑大好き2では、小学館 VS 講談社の直接対決!(笑)
右が小学館の「魚貝の図鑑」、左が講談社の「魚と貝の図鑑」です。
e0045113_19172606.jpg
e0045113_19215558.jpg
これらは、どちらもオレが小学校の低学年に入手したもの。(笑)小学館が表紙には写真を用いているのに対して、講談社はイラストです。あと表紙の作りは、小学館ではセロハンを貼った光沢のある表紙に対して、講談社はマットな感じ、そして背の部分が赤い布で補強され、背割れなどを防いでいました。
e0045113_19264164.jpg
 さて、中身では上にある講談社の場合、生息環境によって貝が並べてあり、分類に近い小学館の並べ方よりも使いやすかったです。身近な貝では上の「内湾にすむ貝」、それに「外海のすなはまにすむ貝」、「いそにすむ貝」のように分けられていました。
e0045113_19331625.jpg
 それに加え、「めずらしい生活をしている貝」では、ルリガイ、アサガオガイと言った浮遊性の貝も紹介されていました。
e0045113_19353309.jpg
 一方、小学館の図鑑では、講談社では掲載されていなかったカイダコやフネダコが紹介されていました。
e0045113_19374384.jpg
 また小学館の図鑑では、プランクトンのページに、子供とおぼしき人が暗闇迫る海へ一人乗り出しプランクトンネットを曳くという、突っ込みどころ満載のイラストがあったりしました。

 さて、ここで小学館 VS 講談社と書きましたが、引き分けなんですね。この2冊を見比べながら楽しんで、自然と親しむ生活をしていた小学生でしたから。(笑)






[PR]
# by crazylovers | 2017-05-24 19:46 | Comments(8)

図鑑の楽しみ 1

 2016年には千葉の博物館で「図鑑大好き」なるタイトルの特別展が開かれましたが、ご他聞にもれずオレも図鑑大好き!(笑)

 そんなオレの持っている図鑑を紹介しましょう。オレが最初に手にしたのがコレ!何とメジャーな小学館や講談社ではなく、北隆館の学習図鑑でした。奥付には昭和35年発行とあります。
e0045113_14380604.jpg
 大地の図鑑とは、渋いでしょ!(笑)
e0045113_14400202.jpg
e0045113_14402513.jpg
 そんなオレが、いつも見ていたのはこれらのページ。そう、中生代の大はちゅう類時代のものです。チャールズ・ナイトの絵や、1960年当時に出回っていた文献からそのまま頂戴したポーズを描き構成していますが、北隆館の学習図鑑の恐竜画が一番好きでした。
e0045113_14453791.jpg
 そして地震大国日本!震度もあります。このイラストも恐竜の絵と同じ人が描かれたものでしょう。クレジットはありませんが、誰でしょうか?
e0045113_14485219.jpg
 地震への心得も六つ載っており、津波への警戒も忘れていません。
e0045113_14491157.jpg
 当時、恐竜や化石の好きだった小学生のオレには欲しいものが一つありました。それはクリノメーター!(笑) この図鑑の「野外しらべの道具」に載っており、何かステキな道具に思えたのです。もちろん親にねだっても、買ってもらえるようなものではなく、小学校の先生に聞いても「このへんで売ってるところあるのかな?」そんな返事でした。クリノメーターの本物を見たのは、中学校の理科室でした。
 幻のステキな道具は、コンパス+水準器+傾斜計の合体しただけのもので、何だかがっかりしたのを覚えています。(笑)(笑)






 

[PR]
# by crazylovers | 2017-05-22 14:57 | books | Comments(2)

煮魚の楽しみ!

 先日、30cmほどのお魚を頂き、さっそく煮魚で喰った!
 ほっぺたの肉(オレの婆さんが語った都市伝説では、天皇陛下の蒲鉾は、頬の肉から作るそうだ)も喰い、いつものようにペアで掘り出した。(笑)
e0045113_09592232.jpg
 魚の場合、耳骨というか耳石があり、これは他の骨に比べてしっかり硬い!ハゼの甘露煮なんかを頭から丸齧りして、ガリッと歯ごたえがあるのはこれだね。イシモチという魚は、名前のとおり巨大な耳石があり、20cmほどの魚でも、小指の爪ほどの石なので気をつけなきゃ!
 さて、この魚は誰か?耳石で分かりますか?
 答えはコレ!
e0045113_10073358.jpg
 はい、マダイですね。
 これは鯛の鯛と呼ばれる骨で、両側にある鰭の付け根の骨です。
 そのままでもいいのですが、マニキュア塗るのもかわいいでしょ。(笑)






[PR]
# by crazylovers | 2017-05-21 10:05 | foods | Comments(0)

かみしばい

 みなさん、子供のころ自転車に乗ってやってきた「かみしばい屋」さんをご存知ですか?
 オレは、一・二度見かけた記憶があるのですが、田舎だったので近所だったのか、名古屋の街中だったのかが、はっきりしません。
e0045113_20061608.jpg
 そんな紙芝居を見つけました。ちょうどあったのは浦島太郎で、村の子供らにいじめられてる亀を助けるシーン!
e0045113_20073205.jpg
 裏側はこうなっています。
 一枚前の図柄の紙に、次のシーンのテキストがあります。
e0045113_20092120.jpg
 テキストが細かいのですが、読めますかね?
 真ん中のあたりで、ハンブン ヌク、最後の読みが終わったところで、ヌク・・・ってのがいいですね。

 かみしばいと言えば、岩井宏さんのこの歌!








[PR]
# by crazylovers | 2017-05-10 20:13 | ちょこっと古いモノ | Comments(0)

茶摘

 ♪夏も近づく八十八夜~♪

 そう、この連休には遠出もせず、庭掃除やら草刈りに精を出していましたが、茶の木の新芽がいい感じなので、そのままヘッジトリマで丸めるのはモッタイナイ!と言うわけで,茶摘となりました。
e0045113_19131465.jpg

 摘んだはいいのですが、さてどうするか?
 ネットなどにはマトモなお茶の作り方などありましたが、面倒! まぁ、テキト~にやってみようかと、我流で!
 きれいに水洗いした茶葉の水を切り、器に入れてチンすること3分! 扉を開ければ青臭い蒸気がモワ~ン!!(笑) ま、いいか。
 茶葉を揉んでみようかと思ったけど、熱い!熱い!そんなわけで一枚ずつ揉むように両手で細長く丸めてみました。茶葉からはエキスが出てきて、いい香り!そして両手もしっとり、いい感じ!うん、これいけるかも!
 ただ湿り気味でしたので、細長く丸めたものをレンジでチンすること1分×3回。あとは常温で2時間ほど乾燥させました。
e0045113_19142623.jpg
 さて、出来上がったオレの高級茶を急須に入れ、80度ほどの湯を注いでみました。
e0045113_19145086.jpg
 ん、これ・・・イケるんじゃね~の?
 そして、冷めたお茶がまた、うまい!
 ちょっと茶葉をチンしてやるだけで、手間はかかりますが、自分のお茶ができます。茶の木が身近にあれば、ぜひぜひ・・・オススメしたいですね。








[PR]
# by crazylovers | 2017-05-08 19:17 | foods | Comments(2)