excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
とかげさん、  ありが..
by beachcomberjp at 10:40
かっこいい!! いいな..
by しまとかげ at 21:56
kasekibunot..
by beachcomberjp at 16:35
サドルがすごく高く見えま..
by kasekibunotiti at 12:01
kasekibunot..
by beachcomberjp at 18:13
いいなあ、空の旅! ..
by kasekibunotiti at 12:28
ろっかくさん、  気象..
by beachcomberjp at 21:03
可愛い飛行機ですね❗今年..
by ろっかく at 20:20
春さん、  神社の軒下..
by beachcomberjp at 15:55
風情がありますね。腐りや..
by 春 at 19:03
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


カテゴリ:coasts( 24 )

日本海の初詣!

 もう仕事は始まりましたが、1月も10日前のオレはまだ正月気分ですね。だって車の注連飾りはつけたまま・・・でも、今日明日で外しますよ。

 正月は常春の渥美に行きましたが、昨日・1月7日は若狭の日本海へ初詣をしてきました。北陸のみなさんの投稿見てもあまり期待できる様子ではありませんでした。
 でも、オレの背中を押してくれたのは晴れの天気予報と、Kinさんのブログの梅の花!それを見ようと高速に乗りました。養老SAで休憩すれば養老~鈴鹿山系にかけては晴天層雲(放射冷却による朝霧)が現れていました。これならお天気は良さそうです。
e0045113_10411340.jpg


 敦賀で降り向かった先は敦賀半島にある常宮さん。きっと三が日は混雑したことでしょうね。昨日は待つことなく駐車場に停められました。
e0045113_1044186.jpg


 青空に映える本殿ですが、まだ参拝者は二組くらいで、誰も画面に入ってくれないな・・・(笑)
 ここで今年のビーチコーミングの安全を祈願してきました。ただ賽銭が少なかったのでどこまで効くかな?(笑)
e0045113_10461717.jpg


 入り口のあたりには、いつもの「ますほの貝」が補充されていました。
e0045113_10474520.jpg


 常宮さんでオレが一番空きなのは海を見渡せる拝殿です。この拝殿の下の浜で、「ますほの貝」を拾うことができますよ。
e0045113_10541284.jpg


 Kinさんが教えてくれた紅梅! 
e0045113_10581056.jpg
 晴天の空とステキなコントラストを見せてくれました。

 常宮さん、海の脇に立ち、深い森に囲まれたステキな神社で、雑踏の中のような有名な神社には無い清々しさの感じられる大好きな場所です。






[PR]
by crazylovers | 2017-01-08 11:03 | coasts | Comments(6)

福岡の糸島で漂着物の講演をやります!

e0045113_20513115.jpg
今年の講演は九州から始まります!
1月29日13:00~16:00 @福岡県糸島市深江公民館

お申し込み先、お問い合わせは
九州大学大学院 工学研究院 環境社会部門 生態工学研究室まで!
気になる方は、ぜひ申し込んでくださいね。
メール: kabutogani2016@gmail.com  電話番号: 092-802-3437
[PR]
by crazylovers | 2017-01-05 20:55 | coasts | Comments(10)

今季の予報!


 気象庁は長期予報やら、いろいろやってくれるが、漂流物情報ってのは海上保安本部が出してくれてます。でもね、オレの好きな漂流物じゃなく、根っこつきの巨大な流木など、航行の妨げになるモノなどがあった場合ね。もちろん予報も出ません。

 でも、海上保安本部は、海水温や海流図など様々な情報を提供してくれます。オレが特に気にしているのは全国の海流図、これを見ればその年の傾向がかなりつかめます。

 今季の漂流物を予報する前に、近年の様子を見てみましょう。


 まずは2012年
e0045113_2202298.jpg
 この年は黒潮が日本列島に沿う形で流れ、折から東南アジア諸国で水禍があり、地表が洗い流され、50年に一度と言うほどの漂着物が多かった年です。


 次は去年の2013年
e0045113_2235164.jpg
 黒潮は大きく愛知県を離れ、大きく蛇行しました。これによって漂着物は激減した渥美半島となりました。


 そして今年、2014年
e0045113_229347.jpg
 2013年のように大きく蛇行することも無く、やや2012年に似ていますが、ここ数日、やや蛇行傾向が強まりそう・・・台風も来ているようですが、どんなもんでしょう??

 今季の予報は、2012年のようなことはもうありません。でも、去年よりは多少良さそうな気のする・・・いい加減な予報となりました。 
[PR]
by crazylovers | 2014-09-07 22:11 | coasts | Comments(2)

福井の浜茶屋

 海の家が最近ではビーチハウスなどと呼ばれるようになってきましたが、福井では浜茶屋などと呼んでいます。
 福井では多くの海水浴場が海の日(7月15日)に海開きしたようで、その直前にのぞいてきました。
e0045113_19382146.jpg
 坂井市にある浜ちどりさんのエントランスはこんな感じ!シャワーと更衣室は必須ですね。
e0045113_19411024.jpg
 すだれやゴザもまだぴっかぴかで気持ちが良さそうですね。
e0045113_19423588.jpg
 ご覧のように、ラーメンはじめ、イカ焼きやビールなど、軽食類は一通り揃っています。
e0045113_1944316.jpg
 浜茶屋の中から海を見ればこんな感じに!
e0045113_19461146.jpg
 海側から浜茶を見るとこんな感じに。海へ向かってすのこが敷かれています。

 オレが訪れた日は、まだ稼動前で何も売られていなくて残念!こんなところで海から上がって、イカ焼きでも齧りながら、ビール!なんてエエですね~!

 浜茶屋体験されたい方、ぜひどうぞ~!!まだまだ昭和の風情で頑張っていますよ。
[PR]
by crazylovers | 2013-07-17 19:50 | coasts | Comments(4)

淡路の砂

 みなさん、今日(6月13日)はメッチャ暑かったですねぇ~!
 何と、名古屋は36度!もううだるような熱さに加えて湿気も多くて、ヘロヘロで帰宅しました。

 家に戻ったら、須磨海岸を歩かれている「おじ」さんから淡路島の砂が届けられていたので、早速実態顕微鏡にかけてみました。
e0045113_19292747.jpg

 低倍率で撮影しましたので、スケールとの比較もしやすいでしょ。スケールはミリですから、石英が優勢な粗粒砂ですね。長石も混じっていることから、このあたりの基盤岩は花崗岩でしょう。確認のために地質図を開いてみたら、砂の採集された淡路島北部・岩屋海岸あたりには、白亜紀の花崗岩が分布していました。
e0045113_19334972.jpg

 いつもの硝子ケースに収め、ラベリングもしておきました。
 ハンズで求めた硝子ケース、もう残り少なくなったので、また買いに行かなきゃね。(笑)
[PR]
by crazylovers | 2013-06-13 19:34 | coasts | Comments(8)

おみやげ

e0045113_20195424.jpg

 こないだ、山羊さんを福井の浜に案内した折、小さな箱に入ったおみやげを頂きました。
 箱を空けたら、こっちではまず見かけないウキダカラ、カノコダカラといった南方系貝の詰め合わせ!
 もちろん、ヤギの仲間も入っていましたよ。(笑)(笑)

 こうしたおみやげは、うれしいですね。
 山羊さん、ありがとうね。
[PR]
by crazylovers | 2013-04-18 20:21 | coasts | Comments(0)

ビキニ漂着!

 先日、kinさんに教えてもらって、赤いビキニを回収し損なった顛末はこちらに書いた。

 ちょっと悔しかったが、見つからなかったものはしょうがない!(笑)
 諦めて、もし見つかったら確保しておいて欲しいとkinさんに連絡を入れた。

 今日、仕事から戻ると黄色い郵便物が・・・切手も嬉しいルリガイや海関連の切手!・・・中には「やさしくしてねemoticon-0152-heart.gif」とあった。
e0045113_17473992.jpg


 やったね~!あの後kinさんが探してくれて、わざわざ送って下さった例の赤いビキニライター!!! 赤いブラのトップあたりが擦れてるのがまたいいね!(笑)
e0045113_17493945.jpg


 でも、このライターには、もう一つ秘密がありました。
 それは大人だけに閲覧が許されるもの・・・R18ですよ。子どもらは、もう帰れなきゃいかんよ。もうクローズしてね。
 大人のあなただけ、スクロールしてちょうだいね。









 良い子は絶対にダメだよ!









 はい、大人の人だけね。
 この赤いビキニ、Tバックなんかじゃないっすよ!
 
e0045113_17542753.jpg


 裏はスッポンポンでした~!!

 貴重な品を、kinさんわざわざありがとね。
[PR]
by crazylovers | 2012-11-12 18:10 | coasts | Comments(10)

県民福井

 3月18日に坂井市で行ったビーチコーミング指導者講座の記事が、県民福井の記者さんから送っていただけた。ありがとうございました。
e0045113_0332995.jpg

[PR]
by crazylovers | 2012-04-07 08:59 | coasts | Comments(4)

正しいアオイガイの掘り出し方

 あなたが、砂浜に埋もれたアオイガイを見つけたら、どうしますか?そのまま立ち去るなんて、できませんよね。ビーチコーマーなら、掘り出すはず。でも正しい掘り方をご存知でしょうか?恐竜発掘にも参加しているオレの方法、ご覧ください。そのうち役立つかもしれません。

 今シーズン最後ではないかと思われるアオイガイを、3月に入ってから五木茶屋のある坂尻で見つけました。砂に埋もれてはいますが、いい感じです。欠けはありますが、全体が埋もれているものだと想定してみましょう。
e0045113_22164897.jpg


 アオイガイよりも大きめに、周囲にトレンチを掘っていきます。このとき、ギリギリに掘らないようにしましょう。せっかく残っていたアオイガイを傷つけたら勿体無いですからね。トレンチは10cmほどの深さに掘れば、大丈夫です。
e0045113_22195716.jpg


 次にアオイガイの表面の砂を注意深く払います。こうすることで、縁の部分がハッキリしてきて、反対側の面も残っていることが分かりましたが、中には砂が充填されています。
e0045113_22225426.jpg


 アオイガイの下に、広げた両手を入れてバランスよく持ち上げます。ひっくり返したら反対側は完全にのこっていました。ヤッタ!と心の中で叫びますが、大事なのはこれからです。
e0045113_2226783.jpg


 アオイガイに充填された砂を出すのに、殻を振ったり、小枝でほじくり出したりするのはもってのほかです。砂出しには海水を使います。潮干狩りのアサリの砂出しもそうでしょ!
 あたりの漂着物から水を汲める容器を探してきて、その中に海水を満たします。その中へアオイガイを注意深く入れて、優しく揺らすと無理をしないで、中に充填された砂が出ていきます。
e0045113_22304139.jpg


 キレイになったアオイガイ、中に水を入れたまま持ち上げるのはご用心。アオイガイは背の部分にクラックが入っていると、真っ二つになることもあるので、注意深く水を外に出しましょう。苦労して発掘したアオイガイですので、壊さないように持ち帰りましょう。オレはアオイガイが入りそうな漂着ザルを見つけたので,コレに入れて運びましたよ。
e0045113_22443353.jpg


 長らくお付き合い頂き、ありがとうございました。こんど砂に埋もれたアオイガイを見つけられたときには、思い出してくださいね。
[PR]
by crazylovers | 2012-03-11 07:53 | coasts | Comments(12)

オレの海!

 春さんのブログに私の木と言う記事があった。
 オレの場合は、木は無いのだが、海があります!(笑)
 もちろん、日本海なんだよね。
e0045113_21315472.jpg


 浜歩きの帰り、夕やけを見ながら歩く時、「オレの海!」って思うんだよね。
e0045113_21341564.jpg


 日没後、誰もいない浜をただ一人で歩くと、海独り占め!!海との一体感はマックスになるね。
e0045113_21365363.jpg

 満月の夜、日没を追って歩いていると後ろから月が昇り、砂浜前方にオレの影をお月様が作るようになるんだよね。
 これが、オレの海!
[PR]
by crazylovers | 2012-01-24 21:40 | coasts | Comments(8)