excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
初めまして。TBSテレビ..
by 吉行 at 17:58
kasekibunot..
by beachcomberjp at 22:03
うわあ、、、 つっこみ..
by kasekibunotiti at 18:31
ありがとうございます!
by のら at 20:15
そうなんですね!宮崎にも..
by mmerian at 21:40
mmerianさん、ごめ..
by のら at 21:36
のらさんのコレクション、..
by mmerian at 21:31
応援ありがとございます。..
by のら at 19:27
のらさん、  北海道で..
by beachcomberjp at 19:11
ありがとうございます。会..
by のら at 09:22
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


カテゴリ:mountains( 145 )

富山

今年も富山の発掘に参加させていただきました。
宿でお世話になるのは、恒例の「くろ川」

おばちゃん、10年前と変わらない元気さで声もデカい!
いつものように若い学生をペットにして、魚を焼かせていました。
e0045113_20532223.jpg
 いくら富山の山奥でも、これは熱いですよ。

e0045113_20535560.jpg
 おかげで、オレは美味しい焼き岩魚を喰うことができましたよ。

e0045113_20560807.jpg
 
 この日のメニューはこんな感じ!そして話題になったのは、「ところてん」は、おかずか?おやつか?(笑)そんな、どうでもいいことを話しながら食う、山の夕飯

e0045113_20591708.jpg
 そして、昼の弁当も、おばちゃん製!(笑)ご覧のとおり、野菜が多いよ。野菜をあまり食わないオレですが、食ってます。(笑)

 おばちゃん、来年も元気で飯作ってください。オレも頑張って野菜喰います。納豆と生タマネギは無理だけどね。(笑)
























[PR]
by crazylovers | 2017-08-22 21:03 | mountains | Comments(2)

伊吹三景

 滋賀県と岐阜県とにまたがる伊吹山は、1377mという標高のため、ある意味低山ですが、濃尾平野から見ると西にそびえる立派な山です。東海道線や新幹線からも目立つランドマークですね。

 まず一枚目は滋賀県の長浜市高番からの一枚!朝方なので、半逆光ぎみです。
e0045113_2157467.jpg


 二枚目は長浜市の須賀谷あたりからの一枚!セメント用の石灰岩採掘で削られた山肌が哀れ!
e0045113_2225187.jpg


 三枚目は岐阜県養老町あたりからの一枚!
e0045113_225671.jpg


 名古屋から見る、伊吹山のシルエットは、ほぼこのイメージですね。名古屋人のオレには一番しっくり来る光景です。





.


 
[PR]
by crazylovers | 2016-03-28 22:07 | mountains | Comments(0)

中池見探訪5

 移築された民家を見た後、すぐ脇に高台へ上る散歩道発見! 湿地もいいのですが、気になって登りました。(笑)
 やはりこっちも、ヤマウルシの紅葉がキレイでした。やはり緑も赤もあるコントラストが美しいのでしょうね。
e0045113_18544147.jpg


 そしてオレンジ色が鮮やかなサルノコシカケっぽいキノコもありました。これはホントにビビッドな色でビックリ!
e0045113_18554991.jpg


 ゴンズイの大きな木がありました。でも見上げてもほとんど葉や実が落ちています。それでも下の潅木には実がぶら下がっていました。
e0045113_18585367.jpg


 展望台まで行く時間はなかったので、切り上げて来た道を下りました。すると、登りでは見つからなかったモノが見えてきます。
e0045113_1902231.jpg


 このシマヘビ、どうも日向ぼっこをしていたようです。久しぶりにシマヘビを見ることができました。ヘビが好きというわけではありませんが、こうした爬虫類がいることは、自然環境の残されている証拠なのでうれしいですね。
[PR]
by crazylovers | 2015-11-27 18:00 | mountains | Comments(4)

中池見探訪4

 ビジターセンター近くには、一軒古民家が移築してあります。この敦賀のスタイルを保つ民家は、ここよりも数キロ南(山奥)に入った杉箸から持ってこられたものだそうです。
e0045113_1841164.jpg


 東側からのアプローチは、木道を進みます。
e0045113_1842585.jpg


 中は土間と板の間になっていました。
e0045113_18424742.jpg


 田舎育ちのオレには、この土間の感覚が懐かしいな。このたたきの部分が何とも言えず好きなのです。
e0045113_1844862.jpg


 ガラス窓が入っていますので、そう古いものではないでしょうが、積み重ねた薪が冬の前の蓄えを感じさせてくれました。
e0045113_18454375.jpg


 移築される前は杉箸にあったそうです。杉箸は雪深い滋賀との県境にあり、こうした家でちょっと前の人たちが暮らしていたのかと思うと、時代の移り変わりの速さを感じずにはいられません。
[PR]
by crazylovers | 2015-11-26 18:02 | mountains | Comments(2)

中池見探訪3

 ビジターセンターを出た後は木道を進みました。手入れもしっかりしてあり、歩くのが気持ちよかったです。
e0045113_18251938.jpg


 木道の脇には、秋の風景が点在していました。ビジターセンターにあった柿も、ここからもいできたものかな?(笑)
e0045113_1827832.jpg


 茅の原っぱと樹木のコントラストが美しかった!
e0045113_1828262.jpg


 そして山の脇にはフユイチゴが実をつけていました。名古屋ではもっと遅く実る気がしますが、果実の時期が長いのでしょうかね?
e0045113_18301737.jpg


 茅の原もこの通り、これから冬に向かって雪などが積もるとまたいっそう美しくなるのでしょう。
e0045113_18313886.jpg


 ここも敦賀市内のお気に入りの一つに追加ですね。(笑)
[PR]
by crazylovers | 2015-11-25 18:00 | mountains | Comments(2)

中池見探訪2

 中池見湿地のこもれびの道を歩いたら、ビジターセンターが見えてきました。
 立派な建物なので、ちょっこし中を探検してきましたよ。

 ドアを開けて、最初に目に飛び込んできたのがコレ!(笑) つくづく「無料」ってのに弱いオレだねぇ~!(笑)
e0045113_17591928.jpg


 窓ごしにはフィールドスコープも備え付けてあり、野鳥観察も室内でできそうですね。そして建物は二階建ての吹き抜け部分もあったのでさっそく昇ってみました。イイ感じでしょ、それにストーブも嬉しいよね。
e0045113_183478.jpg


 二階の展示室には、鹿が落とした角も展示してありました。こんな場所なら、いっぱい出そうだよね。(笑)
e0045113_1844384.jpg


 茅の原が広がっていて、そこにあったカヤネズミの古巣が展示してありました。それに手作りのカヤネズミ。(笑)
e0045113_1872197.jpg


 木道を歩いていて、小鳥の羽が落ちていました。鳥に詳しい方がみえるのか聞いたところ、この日はお休みでした。代わりに出してくれたのが鳥の羽ハンドブック!やはり予想通りホオジロでしたね。
e0045113_1892767.jpg


 来館者への対応もイイ感じで、良いビジターセンターだと思います。敦賀で時間のあったときには、これからも再訪したいと思える場所でした。
[PR]
by crazylovers | 2015-11-24 18:00 | mountains | Comments(0)

中池見探訪1

 敦賀の中池見湿地は、まわりを山に囲まれた小さな湿地です。そして、何とJR敦賀駅から2kmほどの位置にあるのです。これまであまり機会が無かったのですが、ちょっと時間があったので歩いてきました。この場所は北陸道の敦賀ICから車なら5分ほどの位置にあります。
 駐車場もありますので、車を停め、こもれびの道を歩き出しました。
e0045113_17425883.jpg


 ちょっと急な坂道を登りますが、しっかり整備されていて誰でも歩けます。歩くのが難しい方にはスロープカーも用意してありました。山道は10分ほど、あたりの木々は紅葉をし始めていました。
e0045113_17445588.jpg


 アザミもタネになっていました。
e0045113_17454482.jpg


 それにコウヤボウキは綿毛の状態になっていました。きっと花の季節に来たら、さぞきれいな山道だったでしょうね。
e0045113_1748849.jpg


 この、「こもれびの道」を歩くだけでも十分気持ちの良いものでした。
[PR]
by crazylovers | 2015-11-23 17:49 | mountains | Comments(2)

懐かしいモノ!

 かっては、ここまでバスが来ていたという証拠。
e0045113_21505517.jpg


 そしてこうした山奥の土蔵、大好きなんです。だってその地方の雰囲気出てますから。
e0045113_2151537.jpg


 軒の下を見れば、かなり風土が分かりますね。
e0045113_21525674.jpg


 窓だけでは足らず、軒下の開口部・・・これによって湿気は外に出たり入ったり・・・かなり風通しの良い土蔵ですね。こんなのは、やはり山の中なので見られるものでしょう。
[PR]
by crazylovers | 2015-09-16 21:54 | mountains | Comments(2)

野生の王国@富山

 この夏も、富山市の恐竜発掘現場のお手伝いをしてきました。
 ここは富山市とは言え、元・大山町!まぢ山奥です。
 そんなわけでイロイロ楽しい事がありました。(笑)
e0045113_21191081.jpg


 山奥の黒川支流のこんな現場、谷の対岸には、時折カモシカが現れます。
e0045113_21201954.jpg


 じ~っと、こっちをガン見してくることもあります。
e0045113_2121234.jpg


 崖下に停めておいた愛車・アマガエル号の脇を通っていったコトもありました。
e0045113_21224838.jpg


 ここでは、カモシカ珍しいモノではありません。常駐しております。だってカモシカの縄張りに夏の短期間だけ入って調査させてもらってるだけですからね。(笑)(笑)
[PR]
by crazylovers | 2015-09-16 21:16 | mountains | Comments(2)

トンネル図書館@富山市

 地方に行くと、バスに図書を満載した「移動図書館」なるものを見る事があります。

 それでは、「トンネル図書館」って、聞いたことがありますか?

 オレが夏の間に、発掘のお手伝いに出かけている富山市の山間部で、その存在を聞いたが、やはり百聞は一見にしかず。見てくることにした。

 そのトンネル、場所は明記しないが、富山市内でも標高の高い位置にあり、気温も富山市の街中と比べれば、夏でも3~4度は低い場所である。
e0045113_23241654.jpg


 な~んだ、何も無いやん。でも、もしかしたらと、ライトを点けてトンネルに入った。すると出口近くに車が一台停まっていました。うん、これに間違いない!そ知らぬ顔でトンネルを抜け、ちょっと走ってUターンしたら・・・
e0045113_23264891.jpg


 そこには、リラックスして読書にふける女性が一人・・・あまりにも不思議なので、ちょっと尋ねてみました。すると、昼間の午後は暑いので、涼しいトンネルで涼んでいたそうな。(たしかにトンネル内は、外よりもかなり涼しい)このトンネルのスグ先が行き止まりになっているため、交通量はほぼゼロ!この日もオレだけだったそうな。涼みがてらに本を読むようになったのが、トンネル図書館の始まりとか。

 このトンネル図書館、どうも夏場だけのようですが、ヒマな富山の方、興味があれば探してみてください。(笑)
[PR]
by crazylovers | 2015-09-03 23:32 | mountains | Comments(2)