excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


カテゴリ:ちょこっと古いモノ( 83 )

やっと衣替え!(笑)

 6月もとうに半ばを過ぎ、明日は20日、名古屋では梅雨入りを7日に済ませましたが、晴れの日は10日以上も続いてます。そして今日は日本の最高気温34度を名古屋で記録しました。
 さすがにもう半袖!そして短パンですよね。(笑)
 そんなわけで、今日の午後、衣替えの決行!!長袖を畳んでしまい、半袖を出しました。(笑)暑い暑い! でも、それで終わるわけはなく・・・
e0045113_19095065.jpg
 そう、半袖のアイロンがけです。やったのは襟の部分と前たて、それに気になるシワ部分だけ。それでも15枚ほどやれば、汗びっしょり!
 オレがアイロンと格闘していた4時半ごろ・・・名古屋の気象台では34度を記録したそうです。アイロンがけをしていた室内は、きっとそれ以上だよね。(笑)

 もう今から夏バテのオレ、これからどうなる??






[PR]
by crazylovers | 2017-06-19 19:13 | ちょこっと古いモノ | Comments(4)

かみしばい

 みなさん、子供のころ自転車に乗ってやってきた「かみしばい屋」さんをご存知ですか?
 オレは、一・二度見かけた記憶があるのですが、田舎だったので近所だったのか、名古屋の街中だったのかが、はっきりしません。
e0045113_20061608.jpg
 そんな紙芝居を見つけました。ちょうどあったのは浦島太郎で、村の子供らにいじめられてる亀を助けるシーン!
e0045113_20073205.jpg
 裏側はこうなっています。
 一枚前の図柄の紙に、次のシーンのテキストがあります。
e0045113_20092120.jpg
 テキストが細かいのですが、読めますかね?
 真ん中のあたりで、ハンブン ヌク、最後の読みが終わったところで、ヌク・・・ってのがいいですね。

 かみしばいと言えば、岩井宏さんのこの歌!








[PR]
by crazylovers | 2017-05-10 20:13 | ちょこっと古いモノ | Comments(0)

掘るのは筍だけじゃない・・・(笑)

この季節、掘らなきゃいかんのは筍!
放っておいたら、あちこちからニョキニョキが、すぐ成長して竹林になっちまう。(笑)
でも、掘るのはそれだけじゃない!(笑)
掘り出したのはこれ!
e0045113_21145958.jpg
なんじゃ?aburatani??
e0045113_21172962.jpg
油谷ですか!こんな牛乳があったんだ!
昔々、石川県にあった乳業メーカーだったそうです。
名古屋でも老舗の名古屋牛乳が廃業したのはちょっと前!牛乳メーカーは再編やら、何かと大変そうです。




[PR]
by crazylovers | 2017-04-17 21:18 | ちょこっと古いモノ | Comments(4)

LP盤

e0045113_22044994.jpg
 なぜかオレのターンテーブルにピンク色の30cmLP が載ることになった。(笑)息子が好きなバンドの新譜がLP盤で出たのだそうで、大きなジャケットの欲しかった息子はこれを買い求めたのだそうな。

 そして、これを買い求めると、ネットでMP3音源がダウンロードできるキーもついてくるのだそうな。なるほど・・・もうCDだけじゃないのね。

 一時、CDに移った頃、お気に入りはLPがあってもCDを追加で買い求めていたこともあったけど、それがMP3などの音源に替り、一時使っていたMDってもう今はどこに??(笑)

 車の音源も変わったよね。昔はカセット、それがCDやらiPod、そして今は爪先ほどのUSBに入れておけば、差し込むだけで・・・フル・シャッフルも、フォルダ内シャッフルも自由自在・・・あぁ、便利すぎる!






[PR]
by crazylovers | 2017-03-21 22:12 | ちょこっと古いモノ | Comments(0)

タイヤ交換!

 頼んでおいた700C 28のタイヤがアマゾンから届きました。
 けれども午後には雨が降り出したので室内で交換です。

 クイックリリースのスポーツ車ならタイヤ交換などスグですが、今回は違いました。それはハブにくっついたインターMブレーキと、インター7ハブとか使われていたからです。そんなわけで、ネットからシマノのPDFマニュアルなど手に入れて予習しときました。いざと言うときのためにプリントアウトもしてね。

 前輪は簡単に外れました。そんなわけで10分ほどで交換完了!
e0045113_20582375.jpg
 でも、後輪は右にシフターからのワイヤー!
e0045113_20581087.jpg
 左にはインターMブレーキ! どっちかを外さないとタイヤ交換できません。もちろん両方外せば、交換はずっと楽になります。
e0045113_20583605.jpg

 結局リスクの少なそうなインターMブレーキのワイヤを外して交換完了!
e0045113_21162329.jpg

 やはり慣れていないこともあり後輪は40分ほどかかっちゃいました。次回からはきっと半分ほどの時間になるのでしょうね。
 今回タイヤを交換したのは、以前嫁さん用に買った黒のミキスト!でも、嫁さんが乗らなくなり、整備しなおしてオレが乗ることに!サドルは友人から頂いたビアンキのがあるし、LEDライトは100均のモノを改造したし・・・タイヤを替えたら走りたいのですが、今夜は雨降り!明日も雨降り!試乗は金曜までお預けです。



.

[PR]
by crazylovers | 2017-03-01 21:19 | ちょこっと古いモノ | Comments(0)

レトロなお出かけ!

 先日、ビーチコーミングの講師として呼ばれて向かった先は知多半島の蒲池海岸!ふだんならバイクで行くところだが、なぜか鈍行列車に乗りたくて名鉄電車に乗った。セントレアまではいつも特急のミュースカイを使うのだが、今回は新舞子で鈍行に乗り換えた。その鈍行列車、次の停車駅・西ノ口に着いたが、なかなか発車しない。ミュースカイに追い抜かれるので停車していたのだ。(笑)
e0045113_19421830.jpg


 何とものんびりした時間!ホームに下りて写真をゆっくり撮ることができました。

 ビーチコーミングを頼まれた会の皆さん、ほとんどがオレよりずっと年上と思われるシニア世代で、海に飛び込んだり、石を投げたりするような連中はいないまさにレトロな面々でした。
e0045113_19462583.jpg


 この日は、生憎の強風で、寒い寒い!オレも含めシニアな面々は寒さに弱いので早めに公民館に移動することになり、お寺の境内をショートカット、そしたら大きなイチョウの木に乳が垂れ下がっておりました。
e0045113_19483845.jpg


 こんな乳は若いイチョウにはなく、レトロなイチョウに起きるものです。
 さて、まとめのお話も終わり帰り道、道端で赤いポスト発見!
e0045113_19502675.jpg


 どこかの商店の軒先ってのはありますが、神社の燈籠わきにある赤いポストって、なかなか見ませんよね。
 まぁ、オレが知らないだけかもしれませんが、知多半島でレトロなお出かけをしてきましたよ。(笑)






[PR]
by crazylovers | 2016-11-06 19:52 | ちょこっと古いモノ | Comments(2)

ナウ・アンド・ゼン

 本家ブログのBeachcomber's Logbookで、アナログな35ミリフィルムを取り上げたので、こないだ手に入れたのと、旧いモノを比較してみました。
e0045113_17183144.jpg


 上は2016年1月現在の現行品Coolpix AW-130、下はフィルム時代最後の防水カメラNIKONOS-Vです。潜水性能はAW-130が30m、NIKONOS-Vが50mとNIKONOS-Vの勝ちです。(笑)もちろんオレはそんなに潜れるわけ無いので(笑)(笑)
 NIKONOSは、ニコンがカリプソをライセンス生産したのに始まっているようで、スタイルはカリプソの方が絶対カッコいいのですが、フィルム装填や露出など、なかなか難しいカメラでした。それがNIKONOS-Vでは露出がオートになり、ストロボ同調までTTLになりましたし、水中撮影を基本に考えたのでゴーグルしていても見易いファインダー、それにグローブしていてもシャッターが押せるなど、使いやすいカメラでした。そうは言え、これを使った時期はほんの僅かで5本もフィルムを通してないかな・・・ある意味残念なカメラでした。
e0045113_17281685.jpg

 裏蓋の開閉機構はどちらもロックがかかり、似たようなもんです。ただ違うのは、AW-130が片手でやれるのと異なり、NIKONOS-Vでは両手!それもロックキーを押してノブを回すときは死ぬほどの力を込めないと閉められない非力なオレでした。(笑)(笑)
e0045113_1732239.jpg

 さて、重さは一目瞭然!コンデジはやっぱ軽いのがいいですね。画像の質などブログ使いでは、そう求めませんから。それよりも悪天でも平気で持ち出せるラフさが一番!!
e0045113_1734414.jpg

 そして重さでもNIKONOS-Vの一人勝ちですね。3倍強のおもさがあります・・・あ、電池とフィルム入れるの忘れたよ。(笑)これ持っていたとき思ったのは、鉄の塊なんですよ。そんなわけで両吊りのストラップの端を持って振り回せば武器になりますもん。ヤバい地域に行ったときなど安心じゃないかな。首にぶら下げておけばピストルの弾でもはじきそうなカメラです。でも、ずっとお蔵入り・・・きっとこれからもオレが死ぬまで使われないだろうな。
[PR]
by crazylovers | 2016-01-31 17:39 | ちょこっと古いモノ | Comments(4)

今日は自転車屋!(笑)

 うちの息子、このごろ自転車に乗らなくなり、ちょいとした距離でも車を使っている。なぜかと尋ねたら、「本気で漕ぐとチェーンが外れる!」と、のたもうた。(笑)  じゃぁ、いっちょう本気でオレも漕いでやろうと自転車にまたがってペダルを漕いだ! でも、外れない・・・もうちょい乗り出して、もっと本気モードで漕いだら、ガクッ、ガクッ、と空回りする。ギアをあちこち入れ替えても同様。

 こりゃ、ダメら!とよく調べてみたら、ディレーラーのギアが擦り減って、尖がるどころか、丸くなっていて空回りしていた。よくぞママチャリをここまで乗り潰したものだ!他にもフロントホィール内のダイナモが不調のようでランプも点かないわ。後輪のギアも、一番高いギア比の部分が尖がっていて、これも怪しい。

 何とかしなきゃと、文化の日は自転車屋になった。
 下の息子が乗っていた別のママチャリとニコイチできないかと!(笑) 結局、下の息子の乗っていた自転車のフレームを使い、駆動部品はメンテしなおして使うことに!こっちにはダイナモが無かったので、前輪をはずし修理開始!ダイナモの蓋を開けたら、配線の一つが外れていただけ。そこを差込みたぶんOKと進め、進め!
e0045113_17285544.jpg


 結局、移植した部品は、ベル、サドル、前の籠、ライト、スタンド、前後フェンダーで、かなりきれいになりました。やったね。(笑)
e0045113_17311489.jpg


 とりあえず、調整も終わって試走!イイ感じで漕ぎ出し、しばらく巡航、ギアを換えながら思いっきり踏み込んだらチェーンが外れ、ガックリ前のめりに転びそうになっちゃったよ。

 チェーンが伸びて、たらたらになっていました。チェーンカッタで切ろうかとも思いましたが、スーパーカブに似たチェーン張りの仕組みがあったので、それをやることに!結局苦労して取り付けたフェンダーやギアまわりの部品は外すことに!(笑) ここまで来たので、汚れていたチェーンは灯油で洗い、チェーンルブをつけてピッカピカ!そしてチェーンを少し遊びの出るくらいに張り組み上げました。

 朝9時過ぎに始めた自転車屋は、途中昼食など2時間ほどのブレイクをとっただけで、4時半まで!(笑) 再度の試走はもう薄暗がり!ダイナモも動き、オートライトもちゃんと点灯してくれました。 6時間かけて修理したママチャリ、チェーンを洗ったのが効いたのか、静かで快適です。

 ケチな親父の自転車屋,新機購入の話しも出そうでしたが、一日かけて使えるようになりました。やっぱスポーツ自転車よりもママチャリは難しいです。その理由はネジ数の多さ!ロードやマウンテンのようなスポーツバイクはメンテのしやすさを考えて作られていますが、ママチャリは自転車屋さんで修理してもらうように作られていますからね。(笑)(笑)
[PR]
by crazylovers | 2015-11-03 17:34 | ちょこっと古いモノ | Comments(2)

宍喰のブチョウ!

 ねぇねぇ、そこのブチョウさん!

 何~んて声のかかる繁華街でもなく、徳島の右下・・・宍喰にブチョウ!がありました。

 このブチョウ、肩書きではなく一種の建築様式で舞帳(ぶちょう)とよばれる雨戸なのです。 戸は上下に分かれ、開くと縁台に早変わりです。

 ここは上だけ開いています。
e0045113_17282028.jpg


 ここも上だけ開いています。
e0045113_17301417.jpg


 ここは上下とも閉まっています。
e0045113_17311675.jpg


 興味深そうに見ていたら、近所の方がブチョウのあるお宅に声をかけて下さったので、実際に開いてみることができました。下店には、このようにアシが下がり、開くと縁台になります。
e0045113_1733378.jpg


 同行のお二人に腰掛けてもらいました。
e0045113_17343688.jpg


 そして簡単に仕舞うこともできます。
e0045113_17354615.jpg


 このブチョウ、街道近くにあり、また海辺で台風などの多い場所として使いやすい雨戸の形式を求めてできた形でしょうね。近所の方にうかがえば、やはり過疎化でブチョウも減少しているそうです。

 アルミのサッシにはないステキな工夫なんですがね・・・。
[PR]
by crazylovers | 2015-10-24 17:38 | ちょこっと古いモノ | Comments(4)

終戦記念日

 今日は終戦記念日、それも戦後70年と言う節目の年です。
 かって対戦中は飛行気乗りだった親父もすでに鬼籍に入り、戦を体験した方々が本当に少なくなってきました。そして人だけではなく、記憶も薄れ、戦争遺跡も無くなりつつあります。わたしの地元ではもうそんな場所が見られなくなりました。

 ただ、渥美半島ではまだそんな場所がいくつか残っています。
e0045113_20483743.jpg

 田原市の渥美、保美から小中山に向かう途中、こんな縦長の黒いビルが!

e0045113_20512179.jpg
e0045113_20515088.jpg


 かってここには陸軍の伊良湖射場があり、通称・六階建と呼ばれる気象塔兼展望塔があります。目測でおよそ20mほどの高さがあり、大砲の弾道を観測していたものでしょう。隣にある蔦に絡まれた建物は無線電信所で、どちらも今では農機具庫?になっているのが平和の証ですね。

 伊良湖岬周辺は陸軍の伊良湖射場を作るために、住民が強制移転させられた歴史があります。こうした戦いの歴史を繰り返したくありませんね。
 田原市博物館では、8月30日まで渥美半島と戦争展が開催されています。
[PR]
by crazylovers | 2015-08-15 07:43 | ちょこっと古いモノ | Comments(0)