excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
とかげさん、  ありが..
by beachcomberjp at 10:40
かっこいい!! いいな..
by しまとかげ at 21:56
kasekibunot..
by beachcomberjp at 16:35
サドルがすごく高く見えま..
by kasekibunotiti at 12:01
kasekibunot..
by beachcomberjp at 18:13
いいなあ、空の旅! ..
by kasekibunotiti at 12:28
ろっかくさん、  気象..
by beachcomberjp at 21:03
可愛い飛行機ですね❗今年..
by ろっかく at 20:20
春さん、  神社の軒下..
by beachcomberjp at 15:55
風情がありますね。腐りや..
by 春 at 19:03
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマスに向けて!!

 キリスト教徒でもないのに、クリスマスが気になる、ふつうの日本人・・・オレ!
 そんなわけで、小寒い今日はクリスマスに向けたクラフト作り!
 材料はコレ!!
e0045113_2138626.jpg
コレを見て、ピ〜ンと来た人はすごい!!
 ミクシイでマイミクの「小舟」さんが紹介しているビーチグラスのツリーなんだよ。
 段ボールで土台を作り、その上にビーチグラスをホットボンドで接着するというモノ!
 ホットボンドはリース作りにも使われる便利な接着剤。


 こんなモノすぐにできるだろぉ〜!!と、なめてかかっていたが、そうではなかった。付けたはなから外れていくビーチグラス。これは温度差があるのかもと、白熱球の真下にビーチグラスを置き、暖めて使ったら外れなくなった。
e0045113_2143045.jpg
いつになく、真剣な面もちのわたし・・・下の子供に撮ってもらったけど、うまいもんじゃん。
 作り方がHPにて公開してあるので、それを見ながら頑張りました。


 さて、形が大まかに完成して、土台を外す段になって問題発生!!ホットボンドが土台も固定してしまって、土台が外れませ〜ん!!力を入れると外れるのはビーチグラス・・・地震の時の外壁タイルのように床に降り注ぐビーチグラス!!!(涙)
 ここで裏技、ビーチグラスを元の位置に戻して、ドライヤーよりも強力なホットガンで熱風を送りホットボンドを溶かして、何とか復活!そして土台が外れたら、裏側からもホットボンドを充填して、隙間を無くす。結局使い果たしたホットボンドは12本!!クリスマスリース用に買っておいて良かったよ〜!!
e0045113_21524317.jpg
 段ボール土台作りから始まって、完成までに4時間半!!コレには苦戦しました。次回からはこれほど苦戦しないと思うけど、製作のプロセスは、やはり自分で一度組み上げてみないと分からないでしょう。
 使ったビーチグラスは、手前の容器に満タンだったのが、半分になりました。
 完成作品はクリスマスにBeachcomber's Logbookでアップします。お楽しみに〜!!

 さて、この作り方はSTARDUSTBOXの小舟さんがビーチグラスのツリーとして公表されています。みなさんもぜひお試し下さい。
[PR]
by crazylovers | 2006-11-23 21:57 | Comments(2)

点火!!

 この秋に頂いたレインボーに火を入れた。
 いつもよりちょっと早い点火!!
 新居は気密性が高く、暖かいのだが、調子が見たくてね〜!!
e0045113_13144072.jpg

 探していたワケでもないが、こういったモノは自然と寄ってくる。
 先シーズンに活躍していたレインボーに似ているが、こっちは色も同じで後期型、ガードが上部まで来ているのが特徴だね。

 さて、頂いてすぐに分解し、レストアしたので調子は上々!!臭いも無いね。
 でも、でも、ストーブを焚くのにはちょっと暖かい・・・そんなわけで今日は焼き芋〜!!
e0045113_13215719.jpg
 サツマイモを上に載せて5分もしないうちに、あの香ばしい匂いが部屋中に漂ってきたよ。
 お昼ご飯は、焼き芋でした〜!!
[PR]
by crazylovers | 2006-11-20 13:30 | ちょこっと古いモノ | Comments(0)

浜の那智黒

福井在住のRさんより、浜辺で黒曜石が拾えるとの情報を頂いた。
そして詳しい場所や車を停める場所まで教えていただいた。
その場所は、わたしのビーチコーミングのフィールド真っ只中!
でも、これまでに歩いた事のない場所だった。
さて、教えてもらったように進むと、民家の軒先を抜け、猫の額ほどの狭い礫浜に出た。浜の礫は流紋岩や安山岩などが多いのだが、注意してみたら、ありましたよ那智黒!まさに形容通りのモノが目の前に!サイズも那智黒っぽい黒曜石のようだ。
e0045113_15944.jpg


コレがが浜の転石だけでなく、露頭にもあるとのことで探してみました。
たしかにコレだね・・・赤い矢印のあたりにガラス質が見えます。
e0045113_1516569.jpg
上の写真の左上にある白っぽいモノはタフ・・・つまり火山灰質のものです。

e0045113_1517564.jpg
露頭の全体の様子はこんな感じです。垂直に切り立った崖は、堆積岩で、腐り礫も多く、落下の心配な怖い状況、ヘルメットを持っていかなかったのが悔やまれました。(車には常備してあるのですが)
中央の白っぽい層がタフで、その直下・ハンマーの置いてあるあたりが部分的にガラス質になっています。
写真にはスケールとしてハンマーが見えますが、ここは越前・加賀国定公園内、ハンマーは振るっていませんので、ご安心下さい。

今回の巡検、ひとえに地元のRさんの詳しい情報があったからこそ・・・本当にありがとうございました。
[PR]
by crazylovers | 2006-11-19 15:26 | on the road | Comments(5)

秋の実り

まだまだ暖かい名古屋地方!
ストーブの手入れはしてみたが、まだ点火はなし。
この時季になるうれしいベリー!!
それはラズベリー!
初夏にも実って、秋にも実る
e0045113_2319439.jpg

大して数は実らないが、冷凍庫に貯めておいて、ラズベリーソースくらいはできる。
一年で二度美味しい!
なんでブルーベリーは一度なのかな??
ま、それがあたりまえか・・・。
[PR]
by crazylovers | 2006-11-05 23:21 | foods | Comments(0)

やって来た!遂に来た!!

 このブログを以前からご覧の方は、わたしがソロー・マニアなのは、とっくにご存知だろう。
 ソローと言えば、「森の生活・Walden」が最も知られた著作で、他にも「コッド岬」などの著作もある。

 学生時代に「森の生活」にあこがれたわたしは、原著を読む力がなかったために、邦訳はほとんど読んできた。明治時代の水島耕一郎訳「哲人の森林生活」に始まり、最新では今泉訳まで・・・「森の生活」だけで10冊は超える!

 でも、読めなかった一冊があった。
 それは・・・
e0045113_18425415.jpg

 角川文庫・139 森の生活 冨田彬訳

 訳者の冨田彬氏は戦前からの英米文学者で、昭和9年・研究社英米文学評伝業書でソローを担当されるなど、ソローには深い愛情をかけてみえたので、ずっと探していた。

 岩波文庫はいくらでも手に入るし、新潮文庫も探せば見つかる
 でも、なぜか私にはこれまで角川文庫と縁がなかったのだ。
 東京に出かければ古本屋街を彷徨い、ネット書店もときどきチェックしたがなかなか見つからない!!

 探しはじめて20年以上!!やっと私の手許にやって来た。
 秋の夜長、楽しみが一つ増えた。

 けれども老眼ゆえ、一日に読み進める量は知れている
 のんびり楽しめるな〜!!
[PR]
by crazylovers | 2006-11-01 19:06 | ちょこっと古いモノ | Comments(2)