「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
風情がありますね。腐りや..
by 春 at 19:03
とかげさん、  はい、..
by beachcomberjp at 17:51
&oh さん、  は..
by beachcomberjp at 17:49
とかげさん、  やっぱ..
by beachcomberjp at 17:49
三重県の二見浦の夫婦岩の..
by &oh at 10:27
あ!ハスラーだ!!
by しまとかげ at 22:28
石柱がかっこいい!! ..
by しまとかげ at 22:27
みかさん、  どちらも..
by beachcomberjp at 15:05
中学の通学鞄が肩掛けタイ..
by みか at 08:27
kasekibunot..
by beachcomberjp at 15:53
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

南島からの玉手箱

 3月は、毎度のことながら、別れがあったりと・・・ブルーになる時期。
 そんなときに、南島からの玉手箱が届いた。
 やけにデッカイ玉手箱だね。

 中から飛び出してきたのは、大量の漂着物!
 漂着物の物量攻撃に、物欲に弱い私は、我を忘れて・・・笑うばかり
e0045113_2133218.jpg

 それがコレ!赤と黒のベントス容器、オウムガイ、スペインなどの珍しい浮き、綿棒の容器・・・などなどなど。
 どれも南島ならではのモノばかり・・・!ぬか喜びしすぎて、頬が引きつってしまうほどでしたよ。

 さて、さて、この玉手箱には秘密がいくつかありました。赤いベントスにはもちろん浮力体のガラス玉が入っています。シールはいつか凹んだときに開けてみましょう。

 黒のベントスは何が入っているのかな???
 じゃ〜〜〜〜ん!!
e0045113_2140979.jpg

 南島で拾われた、ベトナムや台湾製のプラスチック浮きが山ほど出てきました。そしてこの中には、これまで見たことのないオレンジ浮きの陽刻などもあります。プラスチック浮きといえども、あなどれません。

 そして、綿棒の容器いっぱいに入っていたのはコレ!!
e0045113_21442045.jpg

 ハンバーガービーンや、ピンクモダマといった南方のレア海豆がびっしり入っていました。目の前にあるのに・・・よだれが出そうな海豆たちでした。

 こうした漂着物たち、絵のモチーフにするだけでなく、漂着物のお話をしたとき、みんなに触ってもらえることもできるのです。

 これらを送っていただいた南島のHさん、「海で拾ったモノだから・・・」と言われてましたが、本当にありがとうございました。
 玉手箱・・・開けて、ちょこっと歳をとってしまったかもしれませんが、すごく元気をもらいました♡
[PR]
by crazylovers | 2007-03-31 21:55 | coasts | Comments(4)

さよなら・・・こんにちは

ちょこっと前に車が替わった!
車と言ってもホィールが2つあるやつ。
風防もあるやつ・・・つまりはスーパーカブ。

青い角目のカスタム、まだ十分走れたが、嫁に行った・・・。
そしてやって来たのがコレ!!
e0045113_2232763.jpg

緑の丸目、90デラックス!

ちょこっと走ったらこの数字!もちろん中古車である。
前に乗ったヤツは88キロしか乗らなかった、訳あり車!

その訳は、年賀状配達の時期になり、郵便局でカブが不足した。郵便カブを納車している業者に、カブを貸してくれ・・・という下命が!そうなれば業者は必死でバイクを探す。中古車はもちろん、何でもかんでも・・・でも1台足らない。店の新車を登録しちゃえ〜!!で、三日間年賀状配達して走ったのが88キロ。
e0045113_2284228.jpg

こうして、訳あり君との出会いが始まった。

今日は、雨が降らなかったので、午後からテストコースで試走してきた。
現在、メーターは214キロをさしている。214-88=126
今日ガソリンを満タンにした。3.37L入った。
126km÷3.37L=37.38km/L
燃費はまずまず・・・ってところかな?
[PR]
by crazylovers | 2007-03-27 22:16 | on the road | Comments(2)

仲間入り・・・!

 わたしは昔からギター好き!
 エレキはテレキャス、アコギはマーチンのOOシリーズがお気に入り!
 わたしの弟もギター好き!
 エレキはリッケン、アコギはマーチンのDシリーズがお気に入り!でも他にも好きなのはたくさん・・・。

 中学生の息子がギターデビュー!!
 しばらくは、わたしのデュオソニック(1962)を弾いていたが、自分のギターが欲しいと言い出して、今日買ってきた。
e0045113_22213916.jpg

 右のギターがそれ。
 ギブソンのSGスペシャル!!マホガニーのボディとネックでチェリーレッドの透明な塗装のやつ。昔はギブソンと言えば、高嶺の花だったが、最近はリーズナブルな値段になってきた。
 さて左側、わたしの抱えているのは弟のSG、そうは言ってもヘッドにレスポール・ジュニアと書かれた、1960年ごろのモノ・・・

 ついに下の息子も、ギターマンの仲間入り・・・親父としてはうれしい限り。
[PR]
by crazylovers | 2007-03-26 08:19 | music | Comments(8)

EE-2

 下の写真を見て「赤べろ!」と即答できたあなた、カメラマニアですねぇ〜!
e0045113_2332970.jpg

 カメラ屋に行っても、デジカメばかりで、フィルムカメラを見る機会が少なくなったが、わたしも数年前まではフィルムカメラをメインに使っていた。
 35ミリフィルムは、36×24ミリのフォーマットが基本で、これをフルサイズともよんでいる。まだフィルムの高かった時代、すこしでもたくさん写したい記録写真派の連中は、24×18ミリのハーフサイズフォーマットのカメラを使った。

 日本では、オリンパス光学の「オリンパスペン」が有名。民俗学者の宮本常一さんが、旅の聞き取りに持っていったのもこのカメラだ。

 EE-2は、固定焦点でピント合わせの必要なし、フィルムの巻き上げは後ろのギア・・・まるで「写ルンです」みたいだね。でも、大きな違いは自動露出カメラだった。EEはElectric Eyeの略で、それを意味している。
 上の写真はオリンパスペンの中でも、最も販売台数が多かったと思われるEE-2のファインダー部分。写真の赤べろは、露出不足の時にシャッターを押すとファインダーに現れ、シャッターロックを兼ねるという、スグレモノだった。

 3月9日に越前海岸三里浜で、このカメラのレンズキャップを拾った。黒いプラスチック製で、OLYMPUSと陽刻のあるモノ。どこからか流れ着いた傷まるけのレンズキャップだった。

 3月21日に教授夫妻と越前海岸を訪れ、昼食を買いに行った道の駅三里浜・・・そこの露天でEE-2と出会った。シャッターは固着し押し込まれたまま動かない、ボディーは錆だらけで満身創痍、ジャンクで100円だった。

 オリンパスのフィルターが付いていたので迷わず購入!!
 でも、それには理由があった。ハーフカメラマニアのわたしは、これまでに数台のジャンクカメラを治し、復活させている。中にはオリンパスペン-Fのような一眼レフもある。このカメラを復活させ、漂着してきたレンズキャップの居場所を作りたかったのだ。

 家に戻り、錆落としから始めたが、半端な量ではない・・・錆びた金属粉が反古紙の上にたまってくる。ボルトはほとんど固着しているのでCRCを爪楊枝の先で染みこませてしばらく放置、固着したシャッターも同様にしておいた。
 小一時間待って、ドライバーの再登場!もう今度は動くね。
 軍艦部を外して、レンズまわりにあるトンボの複眼のようなセレン光電池を光に向けたら、メーターが動き出した・・・こりゃ生きてるわ、復活できる・・・と読み、真面目に修理を続け、復活したのが赤べろ。
 受光部で受ける光の強さでメーターが動き、それによって絞りが変化する。それだけではなく、シャッタースピードも1/30と1/250とで変化するのだ。これがコンピュータによってプログラムされたモノではなく、メーターを利用したアナログプログラムなのだ。
e0045113_2346664.jpg

 さて、復活した100円のEE-2と、漂着したレンズキャップがこの写真だ。
 1968年に発売され庶民の手に渡り、たくさんの思い出を写してきたカメラの中の一台だ。キャップも寄ってきて、とりあえずは動体保存となった。
[PR]
by crazylovers | 2007-03-25 12:57 | ちょこっと古いモノ | Comments(3)

春の海〜春の雪〜春の山

 昨日は年休をとり、一人で贅沢なドライブを楽しんできた。
 真っ先に行ったのはやはり海!
 大好きな越前海岸、こんな平日でも釣り人やらサーファーはしっかりいる。まぁ、私もそんな一人だね。
e0045113_17114413.jpg
 きれいなリッジの崩れです。サーファー二人がこの波の右側にいました。



 ビーチコーミングの後は、勝山の平泉寺へ。ここではマイミクの「ももちゃん」がいるソフトクリーム屋さんに・・・10センチほどの雪で、お客さんが少なかったものだから、ソフトクリームの成形体験をさせてもらったり、アツアツの濃い紅茶にジャージー牛から作ったソフトクリームをたっぷり入れて飲んだり・・・ごちそうさまでした。

 陽が斜めに差す時間になってので、ももちゃんのお店に別れを告げ、車を出したらあたりの畑はこんな景色になっていました。
e0045113_1721059.jpg
e0045113_17211710.jpg
 雪国ですよね〜!!こうしたパターン化した雪景色も、斜光と空の反映が陰に出てきれいです。


 車を進めて大野平野から見上げる山はもちろん荒島岳。
e0045113_17241866.jpg
 深田久弥の日本百名山に福井の山で登場するのは、これだけだ。
 大野から見る荒島岳はどっしりした山容で美しい。わたしは以前、秋に勝原スキー場からここに登ったことがあるが、ブナの紅葉が美しいステキな山だった。


e0045113_17324858.jpg
 日の落ちるのが遅くなったとはいえ、山あいの昼間は短い。和泉村(現在・大野市)の山中を走っていたら、窓ごしにこんな夕焼けが飛び込んできた。
 カメラを抱え、車外に飛び出したら、暖冬とはいえ、まだまだ凛とした冷たい空気が鼻から肺に流れ込む。鼻の奥がツーンと痛いが、それもまた気持ちよい。

 眠気が覚め、スッキリした頭で油阪峠を通過したが、路面はツルピカに凍ってイマした。18時の外気温は0度でした。暖かくなったとはいえ、山はまだ冬!!
[PR]
by crazylovers | 2007-03-10 17:40 | on the road | Comments(2)

旅立ちの日に

 今日は、これまで3年間、一緒に楽しんできた可愛い息子や娘たちの、旅立ちの日でした。
 みんなの心がけが良かったためか、天気は晴れましたが、ちょっと前までの暖かさはどこに行ったの??
e0045113_18143383.jpg

 式のあとは、ホームルームクラスに戻って、記念撮影!仲のよい優しいヤツらのクラスでした。
e0045113_18181685.jpg
 そして、みんなはお別れに、合唱コンクールで優勝したときの「春に!」をアカペラできかせてくれました。 
 こんなの聞いたら、やっぱ泣けてきますね・・・机の上にあるトロフィーは、合唱コンクールと体育大会の優勝トロフィーなんです。
e0045113_1830446.jpg
 13歳から15歳にかけての3年間は、身も心も著しく成長する時期です。
 3年前の4月、わたしよりもずっと小さな連中ばかりでしたが、今ではわたしを見下ろす連中まで出てきました。そして、一緒に暮らす中で心も大きく成長しました。
 何よりも気配りのできる人に成長してくれたことがうれしい♡
 その証がこの花束、わたしの大好きなイメージカラーのオレンジをベースにして注文してくれたところ・・・またまた泣かせてくれます♡

 可愛い息子や娘たちを送り出し、寂しいけれど、うれしい旅立ちの日でした♡
 みんなの前途に幸あれ♡
[PR]
by crazylovers | 2007-03-07 18:48 | Comments(14)