excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
hiyoco さん、 ..
by beachcomberjp at 18:59
Ayaさん、  ありが..
by beachcomberjp at 18:57
ハッデーー(笑)!34度..
by hiyoco at 09:14
いいですね〜カラフル!柄..
by Aya at 22:30
sleepyspice..
by beachcomberjp at 00:04
初めまして、突然のコメン..
by sleepyspice at 23:45
satoさん、  こ..
by beachcomberjp at 20:46
chocottieさん..
by beachcomberjp at 20:41
春さん、  はい、この..
by beachcomberjp at 20:39
テムズ川の陶片、TVでは..
by sato at 23:42
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日から・・・

 7月20日から9月2日まで、名古屋港にあるポートメッセなごや2号館でアジア発・世界最新恐竜大陸展が開催されます。
e0045113_20223921.jpg
 今回の恐竜展では、中国、モンゴル、タイ、ロシア、韓国、日本といったアジアの恐竜化石が集結しています。

 わたしは以前、日中共同シルクロード恐竜調査のメンバーに加えていただき、中国の董枝明博士らと発掘に携わり、多くの知人ができました。主催している中日新聞社のSさんもそうした知人の一人で、Sさんらが10年以上前から暖めてきた「アジアの恐竜展」がやっと形になったのでした。

 そんなわけで、今日は内覧会をひとあしお先に見せていただきました。


 見どころはいくつかありますが、少し紹介します。


e0045113_20522058.jpg
 最近、中国雲南省で発見された、ジュラ紀の肉食恐竜ユアンモウラプトル


e0045113_2055252.jpg
 2006年秋に発表された、白亜紀前期の竜脚類ファンヘチタン、中国甘粛省で発見されました。


e0045113_20583725.jpg
 巨大なイグアノドン類、ランジョウサウルス。中国甘粛省で発見され、復元された全長は10mにもなり、世界最大のおおきさでしょう。
e0045113_210537.jpg
 ランジョウサウルスは世界最大級のイグアノドンで、歯もデカいのです。大きなモノでは長さが14センチもあったのです。

 広い会場に。全身骨格が40体あまり展示されています。高さもある会場なので無理をした展示もなく、ゆっくり見学できることでしょう。また骨格だけでなく、足跡化石、卵化石の展示も充実しています。

 この恐竜大陸展、会期中は無休で9:30〜17:30まで開催されています。お近くのみなさん、それにこの夏に名古屋へお越しのみなさんぜひどうぞ!!
[PR]
by crazylovers | 2007-07-19 21:06 | Comments(0)

台風は地球の掃除機か?

 昨日の今頃、台風に備え、家の周囲は片付け終わり、雨戸も閉め、停電にも備えた。そして風が強まる中、爆睡zzz!
 それでも2時ころ、風が雨戸を揺さぶる音に目を覚ました。でも、その音も眠りを誘い、7時まで熟睡zzz!

 ニュースをチェックしたら台風は太平洋上を東に向かっていた。夕べは最悪のコースも考えたが、名古屋地方はラッキーだった。
 新聞を取りに行き、家の周囲をチェック、小枝が少々落ちているだけで、異常なし。ゆっくりコーヒーをいれ、のんびりした至福の時間。
 この地方を直撃していたなら、こんなことがかなわない、緊迫した朝になるところだった。

 雲が流れだし、青空も顔を出す。梅雨でカビそうな体を風に当てようかとバイクに乗って出かけた。
e0045113_23281198.jpg
 お気に入りのコースを走る。
 名古屋城のお堀まわりは、わたしのお気に入り。天守閣ではないが、掘りに面したこの場所、好きなのです。久しぶりの青空に流れる雲が、梅雨時とは思えない。
 吹き返しが午後は強く、わたしの小さなバイクは風に揺られる。
 名古屋のビル街を走ると、歩道の自転車やバイクの多くが倒れていた。



e0045113_23321322.jpg
 名古屋駅周辺には、ツインタワーなどなど高層ビルが乱立してきた。
 ビルの直下から見上げれば、空まで届くかのごとく思えるのだが、しょせん人の作った物、雲の動きのダイナミックさに比べれば、ちっぽけなモノ!



e0045113_23345140.jpg
 風は雲を使って、その動きを見せてくれる。
 まるで秋の夕空のようだが、これも台風のおかげ。
 鬱陶しい梅雨空と、澱んだ空気をどこかに運び去り、乾いた今夜の清々しい空気を運んできてくれた。

 こんな時、台風は地球の掃除機か?と思ってしまう。
 まぁ、無事通過してくれたから、言えることなんだけどね。
[PR]
by crazylovers | 2007-07-15 23:39 | Comments(2)

花を愛でる

 ことの発端は、この漂着種子から始まった。
 2004年夏に渥美半島で拾ったハマユウの種子に芽が出たのが、2005年1月だった。
e0045113_132879.jpg

 早速、鉢植えにしてみたが、引っ越しの際に直植えにした。




 その冬、大雪で、ずっと雪に埋もれたままが続黄、茶色くなって、ドロドロに溶けてしまった。
 小さな芽が再び出てきたのは、2006年の初夏だった。そんなわけで次の冬は枯れ葉をかけて囲ったりして何とか冬越し。




 そして2007年初夏、3年目になる寸前に蕾が付き、開花しました。
e0045113_137042.jpg
 こんな立派になっちゃいました。



e0045113_1385458.jpg


e0045113_1392246.jpg
 これまで野生の花はキレイだと思っていましたが、身近な花に一喜一憂したのは初めて!!


 花を愛でる気持ちが少しでてきたのかもしれません・・・と言うよりもこれって歳をとった証拠でしょうか?
[PR]
by crazylovers | 2007-07-14 13:11 | coasts | Comments(0)

麻婆豆腐 VS フランケンシュタイン

 うちで麻婆豆腐を作るのは、わたしの役目。
e0045113_022295.jpg

 陳さんに教えてもらったやり方でいつものように作った。
 載っている器は、18世紀中頃、つまり江戸時代のモノ。
 みじん唐草模様に花をあしらい、見込みには五弁花という古伊万里の定番。




 でも、こいつはフランケンだ!!
e0045113_0272113.jpg

 黄色と、赤の線をよく見ていただきたい。
 最初に、この皿は黄色の線に沿って三つに割れ、「磁片」になった。
 それを手術で合体させたのが、フランケンシュタイン博士。
 でも、また割れてしまった。赤の線に沿って四つに割れた。
 それを再手術したのも二代目フランケンシュタイン博士。
 ただ、二代目の方が腕はいまいちだった。
 




 フランケンシュタイン博士の別の名を「焼継師」という。
 江戸の街には、ガラスの粉を割れ口に付け、それを焼いて継ぐのを生業にしていた人のことだ。当然、新品を買うよりも安く継いでくれたのだろうが、2度も継ぐとなると、疑問に思えてしまう。
 そして、どちらの博士か分からないが、高台内に赤い絵の具で証拠を残した。消えかかっていて読めないが、わたしなら「大事にしてね」と書くだろうな。
e0045113_0263548.jpg

 裏から見ても、満身創痍なのが分かるだろう。
[PR]
by crazylovers | 2007-07-05 00:42 | ちょこっと古いモノ | Comments(2)