excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
春さん、  ご主人、そ..
by beachcomberjp at 18:52
おいしそう(^^♪私もヨ..
by 春 at 15:09
とかげさん、  ありが..
by beachcomberjp at 10:40
かっこいい!! いいな..
by しまとかげ at 21:56
kasekibunot..
by beachcomberjp at 16:35
サドルがすごく高く見えま..
by kasekibunotiti at 12:01
kasekibunot..
by beachcomberjp at 18:13
いいなあ、空の旅! ..
by kasekibunotiti at 12:28
ろっかくさん、  気象..
by beachcomberjp at 21:03
可愛い飛行機ですね❗今年..
by ろっかく at 20:20
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

再会

e0045113_23271364.jpg
 ゲーリー・スナイダーさんをご存知だろうか?
 詩人、ビートニク、環境活動家、仏教研究家、山火事監視人などなど、若い頃から多方面で活躍されたスナイダーさんも御歳77。

 1991年に福井の小浜でポエトリーリーディングを聞いたことがあったが、それ以降は都合がつかず、著作だけを読んでいた。

 そんな折、関係者の方から立教大学での講演に誘っていただいた。
e0045113_2328863.jpg
e0045113_23282542.jpg
 煉瓦造りの建物にはツタが絡み、まさにアイヴィースクール。
 真夏の池袋だったが、構内は別の風が吹いている雰囲気


e0045113_2332392.jpg
 講演の内容は、Sence of Place・場所の感覚について。
 これまでに何度も語られたバイオリージョン・生態地域についてのものだった。
 講演の中で、気になった言葉を、ランダムにあげてみよう。
・人は生まれた土地の匂いを覚えている、都会で生まれたのならディーゼルの臭いかも?
・最初に登った山が、セントへレンズ。山火事監視員の職を得て、山での場所を得た。
・10代の時にワシントン州の博物館で東アジアの展示を見て、関心を持った。そして東アジアの風景が、アメリカ西海岸の風景に反映されているのを見た。
・マグロの寿司は食わない、イカならオッケー!
・舗装道路から3マイル、電気は通らず太陽電池発電、シエラネバダの家。
・タートルアイランドは、アメリカ先住民が使う北米を意味する言葉で、4〜5万年の歴史を語っている。USAは、たかだか200年の歴史。カナダ、メキシコとの国境が無くなりタートルアイランドになることを願っている。
・バイオリージョンの要素になるモノには、流域、土壌、降雨量、高度、気候などがあげられる。
e0045113_23373666.jpg
 壇上では椅子に座って、リラックスした雰囲気で進められた講演会だった。
 ここに示したスケッチは、講演中の撮影を遠慮されたいというアナウンスがあったため、ノートの端っこにスケッチしたもの。

 昨年奥さまを亡くされ、お元気かと心配していましたが、講演の前にも金沢で公演やポエトリーリーディングをされたとか。握手も相変わらず力強く、お元気なので安心しました。
[PR]
by crazylovers | 2007-08-24 23:59 | on the road | Comments(4)

見上げた空は・・・!

 福井の第三次恐竜発掘が今年から始まりました。
 現場は石切場と見間違えそうな感じになってきました。
e0045113_1528711.jpg



 この発掘現場でお手伝いさせてもらって、はや15年以上過ぎました。
 規模は大きくなりましたが、基本は一緒!!
e0045113_15305642.jpg
 岩を割っては、恐竜化石を探す方法です。
 バッドランドや砂漠地帯と違い、湿潤で植物の繁茂した日本では、地表に化石が転がっているような現場はまずありません。
 石を割って化石を見つけ、記録をとっていく・・・延々とその繰り返しです。



 そして発掘現場から見上げた空!
e0045113_15344059.jpg
 恐竜の墓場荒らしをしている私たち、お盆の時季には酷暑に襲われました。
 乾ききった青い空!そして残暑!!



 酷暑が続くものの、日没の時間は早まってきました。
e0045113_1539181.jpg
 発掘の後、風呂から戻り、宿にしているスキーロッジに到着した頃には、三日月が顔を出し、こんな夕焼けも出るようになりました。

 それでも残暑は厳しい!!  早く来い「秋}!!


 発掘の内容は、福井県立恐竜博物館のウェブページにある恐竜発掘日誌で動画が見られます。
[PR]
by crazylovers | 2007-08-22 15:42 | mountains | Comments(0)

コロボックルヒュッテ

 霧ヶ峰の車山肩にあるコロボックルヒュッテに行ってきました。
 今は亡き串田孫一さんと親交のあった手塚さんがコロボックルヒュッテを建てられたのが1956年、わたしと同い年なのと、ロケーションが素敵なので時々お邪魔しています。 山小屋のご主人、手塚宗求さんの著作は、「邂逅の山」をはじめとして、十数冊にのぼります。
e0045113_1874996.jpg
 小さな防風林の脇に建つコロボックルヒュッテ、今はビーナスラインを通り車で楽に行けますが、一昔前は秘境だったのでしょう。
 車の往来が激しい今でも、車山北側から見たコロボックルヒュッテの景色は昔の面影をとどめているのでしょう。



e0045113_18275091.jpg
 夏場には小屋脇のテラスで美味しいコーヒーを飲むこともできる、贅沢な世の中・・・息子はこんなケーキを頼んでいました。



e0045113_18292956.jpg
 ニッコウキスゲ、シモツケ、フウロソウなど花盛りでしたが、わたしの好きなのは天高くそびえるシシウド、木道わきで力強く咲いていました。



e0045113_1837108.jpg
 さてさて、帰り道は中央道の諏訪湖SAでお風呂に入ってきました。
 570円のこのお風呂、とっても良い湯なのです。さすがに温泉の名所!!湯船は大きくありませんが、湯質は文句無く、天下一品ですよ〜!!
[PR]
by crazylovers | 2007-08-11 18:11 | mountains | Comments(0)

獣道

 富山の足跡化石の露頭は急な斜面になっています。
 でも、今年はここがカモシカの獣道になっていました。
e0045113_11244030.jpg


 親子連れのカモシカです。
 去年は露頭面を歩くことはなかったのですが、今年は何度も見ました。
 岩の表面は保護のためにコーティングしてあり、滑りやすいのですが、お母さんカモシカに続き、子供が楽々とトラバースしていました。

e0045113_11265715.jpg

 この親子カモシカは、このあたりを縄張りにしているようで、見かけない日はありませんでした。
 わたしたち余所者が入り込んでごめんなさいね。探検隊もあと少し・・・きっと来週には静かな森に戻ることでしょう。

 中生代に恐竜たちが闊歩し、足跡を残した泥岩の上を、調査をする私たちだけでなく野生のカモシカ親子も獣道として使っていました。
 この先、誰がこの露頭をあるくのでしょうか?

 雨の日にはこの露頭、コーテイングがしてあるので、めっちゃ滑ります。気を付けてくれよカモシカくん。


 足跡化石については富山市おおやま恐竜資料室を見てくださいね。
[PR]
by crazylovers | 2007-08-08 11:31 | Comments(0)

山と渓谷!

 やっと梅雨が終わったかと思えば、台風の到来、みなさんの地域では、大丈夫でしたか?
 この夏も富山市(旧大山町)の発掘を、手伝わせてもらいました。
 台風の影響で、フェーン現象が起き、深い山間の発掘現場ですが、さすがに暑かった。そんな中で、一時の涼が得られたこともありました。
e0045113_8324536.jpg

 いつもの日差しの強い発掘現場を離れて、川沿いの林道を登り、川を渡渉して、V字谷の入り口へ。
 谷底は沢になっていて、両側からイラクサやモリアザミが繁茂しているので、鉈などで切り開いて、ズンズン登りました。
 この沢へ出向いたのは、転石の調査のため。雨が多く植物が繁茂し、露頭の少ない日本では、こうした沢沿いでの地質調査が必要なのです。
e0045113_8512955.jpg

 この日は、前に見つけてあった恐竜足跡化石を回収してきました。大きな転石でしたから、岩石カッターで切れ目を入れ、そこにタガネをかませて、割り出しました。
 取り出した化石は、皆で交代して運びました。


 さて、私たち発掘チームが、宿や食事で毎年お世話になっているのは、くろ川です。
 山あいの山菜料理やキノコ鍋を出すお店ですが、真夏が端境期になるために、発掘の時季、貸し切り状態にさせてもらっています。
e0045113_9214939.jpg

 富山の恐竜発掘にリピターやOBが多いのは、ここで夏を過ごせるのも大きな要素でしょう。
 飾らない「おばちゃん」はフェーン現象の起きる真夏の暑い日でも、わざわざ炭火を焚いて、鮎や岩魚の塩焼きを作ってくれる、もてなしの気持ちに溢れた人です。
 これから涼しくなり、山の木々が色づく頃には、キノコ鍋や熊鍋も出てきますよ。


 
e0045113_9292238.jpg
 食堂の脇を沢が流れている「くろ川」には美しい花も溢れています。
 アジサイやガクアジサイをバックに、緋色の美しいフシグロセンノウが開いていました。

 まだまだ暑い夏が続きそうですね。
[PR]
by crazylovers | 2007-08-05 09:01 | on the road | Comments(0)