excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
初めまして。TBSテレビ..
by 吉行 at 17:58
kasekibunot..
by beachcomberjp at 22:03
うわあ、、、 つっこみ..
by kasekibunotiti at 18:31
ありがとうございます!
by のら at 20:15
そうなんですね!宮崎にも..
by mmerian at 21:40
mmerianさん、ごめ..
by のら at 21:36
のらさんのコレクション、..
by mmerian at 21:31
応援ありがとございます。..
by のら at 19:27
のらさん、  北海道で..
by beachcomberjp at 19:11
ありがとうございます。会..
by のら at 09:22
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

百花繚乱

e0045113_14271534.jpg
 先日バイクで出かけたら、道路脇にあった。
 休耕田に播かれたコスモスは、まさに満開!
 百花繚乱ぐらいではすまない千以上の花が一気に開いていました。
 秋真っ盛りの景色を満喫しました。

e0045113_14344092.jpg
信号待ちで停まった道端に咲いていたのがコレ!
 ちょうどポケットにデジカメが入っていたので、思わずパシャ!
 園芸品種だと思うのですが、何でしょうね?

 それにしても今がバイクのベストシーズンですね。
 ヘルメットを被っても暑くない、風は心地よい、でもそんな季節は瞬く間に過ぎ去り、指先から冷えてくる冬は目の前に来ているのですね。
[PR]
by crazylovers | 2007-10-31 14:32 | on the road | Comments(4)

LUNA

 皆さんの住んでいる町にも、骨董市がたつ日があるのでしょうね。
 天気が良かったので、近くの町で開かれていた骨董市に行ってきました。
 眼薬瓶が1500円!!
 ブルーの神薬瓶が3500円!!!
 五弁花の入った蛸唐草の蕎麦猪口が8000円!!!!
 どれもわたしには手が出ません。浜に行けば欠片があるやん・・・と思ってしまう。
e0045113_015186.jpg
 買ってしまったのは、コレ!
 バイクじゃ無いですよ。
 荷台に載っている白いナイロン袋に包まれたモノ・・・そうです、ウクレレ。



e0045113_0174286.jpg
 最初からこんなにキレイだったわけではありません。クリーニング、ワックスがけ、弦の張り替え、ナット調整などなど、セッティングに3時間ほどかけましたからね。
 露天の店先でチューニングをしていたら、オヤジが「兄ちゃん、安くするから買ってって」と声をかけてきたヤツ。とりあえずチューニングをしてフレット音痴で無いのを確かめ、手に入れました。



e0045113_024316.jpg
 これは昔(1950〜60年代)あったLUNAというメーカーのウクレレ。
 今でも楽器屋に行けば、LUNAブランドのウクレレはあるのですが、再生産モノです。
 ラベルにあるNO600と言うのは、たぶん定価が6000円ほどだったのでしょう。当時はそんなものでした。ボディとネックはマホガニ−(交錯木理)、指板はローズウッド、ナットとサドルはハカランダというスペック、このクラスなら中級品ですね。
 そして、よ〜く見るとMADE IN JAPAなのです。Nが足らないのですよ〜!!(まだ他にも間違いあるよ)こうしたスペルミスに気がつかなかったのでしょうか?それとも、ま・いいや?



e0045113_033117.jpg
 ヘッドのデカールもかわいいLUNA、これを見つけたときには、ちょこっとウキウキしました。
 やはりわたしには、骨董よりも楽器です。(きっぱり)
 ちなみにお値段は、蕎麦猪口よりも、神薬瓶よりも、眼薬瓶よりも安かったのですから。
[PR]
by crazylovers | 2007-10-19 00:38 | ちょこっと古いモノ | Comments(2)

秋の色

 先日、福井の浜を歩いた後で、秋らしい景色を見たくなって、丸岡あたりを彷徨いました。そして見つけたのがコレ!!うれしかったね〜!
e0045113_15455671.jpg

 真っ赤なヒガンバナ、白いソバ、そして秋空・・・まさに探していた秋の色でした。
[PR]
by crazylovers | 2007-10-14 15:47 | on the road | Comments(0)

奇襲攻撃!!

先日、山葡萄弾で攻撃をかけてきたTさんだが?回はツブの奇襲攻撃だった。
 前回は攻撃の予想を立てていたので、慌てずに防御できたが、ツブは違った。
 ツブに関しては、全くの素人だったのだ。
e0045113_21311084.jpg
 これがツブ爆弾!
 奇襲を受けて、うろたえたわたしは敵の将軍T氏に、無線を使って文句をタレた・・・「どうすればいいんだよぉ」!
 すると、敵将は「そんなことだろうと思って、DVD同封してあるから見てみなよ!」・・・ちゃんと入っていました。クール便で冷え冷えのDVD!!

 早速DVDを見て、迎え撃つ方法を学ぶ。もう敵は既にやってきているので、これじゃぁ泥縄!!

e0045113_21451060.jpg
 敵の真ツブは堅固な鎧を着ているので、それを脱がせなくては・・・やはりポイントがあるようで、殻軸と殻口上部との交点すぐ脇に小穴を穿ち、そこからアイスピックを入れてグリグリ・・・すると、中身がするり・・・と出てきた。

e0045113_2149422.jpg
 チョロいもんだ・・・と舐めてかかったら、甘かった。
 「あぶら」と呼ばれる部分をしっかりとらないと、喰ったあとで船酔い状態になるそうな。そんなわけで、その部分もしっかり外した。

e0045113_21512832.jpg
 やっとこれで始末できたか・・・と思ったのも束の間、最後に塩でぬめりをとる作業が待っていた。塩もみぐらいわけないわ・・・そう思って取りかかったのだが、指先のささくれに塩が染み込んで痛い痛い・・・!!
 真ツブ・・・和名エゾボラは、なかなか手強かった。

 さてさて、最後にどう料理してやるかな?
e0045113_2255664.jpg
 いろいろ試した結果、選んだのはコレ!!
 昆布出しで炊き込んだツブご飯!焼いたときよりもツブが軟らかくなり、味がご飯全体に広がってふくよかな味わい。うまぁ〜!!
 
 うむ、やるなぁ〜!!ツブ軍団!!

 そんなわけで、食欲の秋!!美味いモノが次々に舞い込むものだから、どうもお腹まわりが気になって仕方ありません。
[PR]
by crazylovers | 2007-10-12 16:28 | foods | Comments(4)

一番しぼりで焼けました。

 出来上がった元種を使って、パン焼きです!
e0045113_1850171.jpg
 元種を大さじ2杯分ほど採って、水に溶かしました。
 これに小麦粉や塩を入れてこね始めました。


e0045113_18512932.jpg
 こね上がった時の状態です。


e0045113_18521385.jpg
 こねてから6時間ほどでこんなに膨らみました。


e0045113_1853469.jpg
 今回は元種の元気がよいので、二次発酵は省略。そのまま成形してオーブンに入れました。


e0045113_18553968.jpg
 オーブンに入れて6時間後に焼きました。(ベンチタイム本当はもう少し減らした方がいいのですが、寝る前に成形、朝一で焼きになりました。)
 うちのオーブンでは、予熱・200℃、22分です。写真は窯から出して直後のもの。


e0045113_18585759.jpg
 粗熱がとれるまで(冷めるまで)待って、切ってみました。
 パンの香りは高く、ホシノや白神のようなニオイはありません。
 ヤマブドウ独特の甘い香りです。これが食べたかったのです。
 焼きたてのパンは、美味しいのが当たり前ですが、三日ほどたっても美味しいのですよ、コレ!!

 Tさん、本当にありがとう。ヤマブドウ酵母のパンが喰えたの、10年ぶりくらいでしょうか。感激しました。
[PR]
by crazylovers | 2007-10-07 19:01 | foods | Comments(6)

一番しぼり!

 9月の終わり、北海道の友人Tさんが約束のモノを届けてくれた。

 数年前、わたしはあるモノをTさんにおねだりした。すると、「あ、いいよ。そんなモノ山にゴロゴロしてるわぁ〜!」との返事だった。
 ところが、それから不作が続き、やっと今年は実ったので、「熊に採られる前に採ってきたぞ〜!!」とのこと。
e0045113_21182433.jpg
 そのモノとは、たわわに実ったヤマブドウ。


e0045113_21193188.jpg
 ヤマブドウの実は、一粒ずつ大事につまみとり、瓶の中に仕込んでゆく。
 さて、これから何を作るのか・・・?


e0045113_21212070.jpg
 木の棒でヤマブドウを押しつぶし、果汁が全体に染みわたるようにします。


e0045113_21231375.jpg
 漬け込んで三日ほどすれば、ヤマブドウの果皮についていた野生の酵母が働きだし、瓶の中では発酵が始まります。すると果皮や種子は浮きはじめ、こうした状態になります。
 蓋を開ければ、中からプ〜ンとアルコールの匂いがし始めます。このまま発酵を進めると、ワインになってしまいますので、このあたりで液だけをガーゼで漉して、他の瓶に詰め、冷蔵庫に入れて発酵をストップさせます。

 このようにして瓶におさまったのは、野生酵母エキスなのです。


e0045113_21295763.jpg
 濃い紫色をした野生酵母エキスに強力粉を足し、元種を作ります。
 エキスの中にある野生酵母の元気がよいときには、4時間もあれば小麦粉のグルテンの中で酵母がガスを出し、倍以上に膨らみます。(黒いマジックのラインが捏ねた時の位置です)こうなれば元種の完成、あとはパンを焼くだけです。

 一番絞りのこの野生酵母エキスから出来上がったパンは、市販の「ホシノ酵母」、「白神こだま酵母」などに比べて、香り高く美味しくてたまらないパンが焼けるはずなのです。
 
[PR]
by crazylovers | 2007-10-04 21:36 | foods | Comments(4)