excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
初めまして。TBSテレビ..
by 吉行 at 17:58
kasekibunot..
by beachcomberjp at 22:03
うわあ、、、 つっこみ..
by kasekibunotiti at 18:31
ありがとうございます!
by のら at 20:15
そうなんですね!宮崎にも..
by mmerian at 21:40
mmerianさん、ごめ..
by のら at 21:36
のらさんのコレクション、..
by mmerian at 21:31
応援ありがとございます。..
by のら at 19:27
のらさん、  北海道で..
by beachcomberjp at 19:11
ありがとうございます。会..
by のら at 09:22
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

勝山名所

 福井県勝山市の名所と言えば、平泉寺、恐竜博物館、それに勝山大仏・・・三つ目に異論のある方はいるのだろうが、前の二つに異論のある方は、まずいないだろう。

 さて、わたしが提案したい名所に、赤白の高圧鉄塔がある。
 その所在地は勝山市北郷町。国道416号線の北に農道があり、農道沿いに立っている高圧鉄塔だ。


 真下から見上げるとこうなる。
e0045113_0314470.jpg



 梅雨明けした夏空に、赤と白とのコントラストが、何とも美しいことよ。
e0045113_034921.jpg



 どの角度から切り取っても美しく、まさにフォトジェニックな高圧鉄塔!
e0045113_0354760.jpg
 やっぱりこれは、三大名所に入れなきゃ!!!
[PR]
by crazylovers | 2008-07-31 06:36 | on the road | Comments(6)

発掘の合間に!

 暑い夏の恐竜発掘、強い日差しに焼かれ、ヘロヘロになることもままある。
 そんなわたしを慰めてくれるのが、こんな花!
 発掘現場の脇に、この時季になると咲くのはネムノキ。
e0045113_017551.jpg

 逆光で風にそよぐ針状の花びらはピンクから銀色に光る。
 これを見ていると、谷間を渡る風が涼をもたらす気分にしてくれる。


 詳しい種名は知らないが、崖の脇には、たわわに実った木苺が熟している
 これを摘み取り、谷川の水で冷やして口に放り込めば、酸っぱい実が疲れを忘れさせてくれる。
e0045113_02245100.jpg
 美味しい木苺だから、今度行くまでに誰かが食べちゃっているのかな?
[PR]
by crazylovers | 2008-07-27 23:02 | mountains | Comments(5)

八助

 恐竜発掘で勝山市に通うようになり、知ったお店がいくつかある。
 そんな中で、一番気に入った蕎麦屋がここ!!

 高い金を出せば、美味いモノが喰えるのは当たり前・・・
 そんな中、リーズナブルな値段で美味いモノを出してくれる店はそんなに多くない。そんな蕎麦屋が八助
 喰いモノの値段が上がっている今、おろし蕎麦430円と言うのはありがたい。
 そしてコーヒーチケット並みに、おろし蕎麦チケットもあり、これを使えば400円以下で食べられると言うもの!

e0045113_073692.jpg
 今年も発掘が始まり、勝山に行ったので寄ってみた。
 いつも和装の看板娘Y子ちゃんも楽しく、こじんまりとした蕎麦と、お酒とコーヒーだけのお店。
 細い路地を抜けるのには、スーパーカブがぴったりだった。ちなみにこのカブは、お店のではなく、わたしの愛車です。
 
 蕎麦を喰い終わり、満足して店を出たら、もう暗くなっていた。
 そこで一枚、パシャリ!!
[PR]
by crazylovers | 2008-07-26 22:24 | foods | Comments(10)

恐竜発掘の夏

 今年も福井県勝山市で福井県恐竜博物館の恐竜発掘が始まりました。
 わたしもこの発掘に関り始めてから、すでに15年以上になります。
 1990年当時、国内で恐竜化石が見つかっていたのは、ほんの僅かでしたが、その後の調査でたくさんの産地が見つかりました。
 そんな中で、恐竜博物館の発掘は、それまでに例を見ない先駆的な発掘だと今でも思っています。
e0045113_23373669.jpg
 最初は川沿いの露頭を手掘りしていましたが、規模が大きくなるにつれ、このような巨大露頭になってしまいました。こんなに大きくなったのは、ボーンベッド(恐竜類の骨化石層)だけでなく、足跡化石の層準も見つかり、恐竜調査が安全に行われるように斜面を削り取ったからなのです。


 大きな重機も使いますが、やはりこまかな作業は慎重に行われます。
 小さな骨が大きな岩に入っているときなどは、このようにエンジンカッターを使い岩に切れ込みを作って、化石を壊さないように大切に取り出します。
e0045113_23435794.jpg



 わたしがお手伝いしているメインは足跡化石調査です。
e0045113_23453846.jpg
 このように、層理面にそって重なる岩を剥がした後で、高圧洗浄機を使って、泥などを洗い流してから、足跡面の調査を行います。
 この作業、水遊びっぽくて楽しそうですが、泥の跳ね返りが多く、白のTシャツでも着ていたら、とんでもないことになります。
 体中泥んこになりながら、みんな頑張っていますよ。

 発掘の詳細については、千秋学芸員の発掘日誌をご覧ください。
[PR]
by crazylovers | 2008-07-23 20:24 | mountains | Comments(10)

補色・・・ハマナスと仲良し

 ハマナスの実を摘んでいたら、ちょっと困ったヤツ発見!!
 そいつはハマナスの実と補色の関係・・・
 補色って、御存知ですよね。
 似た色を隣に並べ、それが円くなった色相環で反対側にある色をいいます。
 つまり・・・赤の反対側には緑がやってきます。
e0045113_22301462.jpg

 ハマナスの実と、カメムシ類・・・このコントラストはキレイですねぇ~!!
[PR]
by crazylovers | 2008-07-22 23:25 | coasts | Comments(10)

ハマナスのゆくえ・・・2

 果実酒にもできるハマナスですが、こんなこともできます。
 半分に割り、種子を抜いたハマナスに糖類をたくさんふりかけ、水分が出てきたところへホワイトリカーを少々加えて煮込みます。 
e0045113_22561225.jpg



 柔らかくなるまで煮込んだら、少し冷ましてフードプロセッサにかけます。
 それを軽く裏ごしして、もう一度煮詰めます。
 このとき出たアクは、しっかり取りましょう。
e0045113_225634100.jpg



 好みによって、糖分を加え、煮込んでできあがり。
 こってりしたハマナスジャムのできあがりです。
 こんなのを初冬に食べると、夏の味がしますよ。
 滅菌加工をすれば、長いこと保存できます。
e0045113_22564865.jpg

[PR]
by crazylovers | 2008-07-16 22:23 | foods | Comments(0)

ハマナスのゆくえ・・・

 先日、ビーチコーミングで砂丘の脇にあったハマナスの熟した果実を少し頂いてきました。
 真っ赤に実ったハマナス、なぜかこの色に、強く惹かれちゃいます。
e0045113_22381647.jpg



 ヘタや余分な部分を外して水洗い・・・
e0045113_22392971.jpg



 コレを真っ二つに割って中の種子を掻き出すと、こんなにありました。
e0045113_22402472.jpg



 使えるのは果肉の部分です。
e0045113_22414774.jpg



 ホワイトリカーに漬け込みました。
 何とか飲めるようになるのは秋以降でしょうね。
 でも、本当に美味しくなるのは、1年以上経ってからですね。酸味などの立った味が弱まり、まるい旨みが出てきます。
e0045113_22441041.jpg

 種子を掻き出さずに、そのまま実を浸ける方もみえますが、わたしは種子を抜いた方が、えぐみが減ると思いますよ。
[PR]
by crazylovers | 2008-07-12 22:46 | foods | Comments(8)

梅雨の晴間!ビ・ハラットに出会う。

 うれしい、うれしい梅雨の晴間!
 ちょっとバイクに乗れるのが、こんなにうれしい。
e0045113_1764225.jpg


 何も無いとは思ったが、ついつい空襲ハケにあしが向く。
 梅雨の雨と暖かさは、こんなに成長させていた。
 ちょっと前まで、何も無かった空き地だったのに・・・!!
e0045113_1784181.jpg


 地面はきれいに洗われているが、雨のために地が締まってきた。最初の頃のようなぬかるんだ感じは無く、歩きやすいが、這うようにして目を凝らしても、何も無い。
 1時間ほど時間を費やしたが、青い神薬壜らしい欠片一つ。
e0045113_1712763.jpg


 諦めてバイクを止めた道路端に戻ったら、足もとにコレ!!
 わぉ~!と、期待半分、きっと欠片だと諦め半分。
e0045113_1713569.jpg


 すぐさま、あたりにあった木切れで、周囲を注意深く掘り進む・・・あるよ、あるよ、欠片じゃないよ~!!!
e0045113_17153181.jpg

e0045113_17154896.jpg

e0045113_171685.jpg

e0045113_17162777.jpg

 空襲ハケで、これだけ完全なものは、きっと最後でしょうから、全画像を載せちゃいました。
[PR]
by crazylovers | 2008-07-09 22:05 | 名古屋空襲資料室 | Comments(12)

ズン・ズン・ズン

 今日のタイトルは、ズンの三段活用!!
 そんな言葉は、無かったかな?

 まず、ズン!
e0045113_1312545.jpg

 これが1週間ほど前の様子。


 そしてズン・ズン!!
e0045113_13135692.jpg

 こちらは昨日の朝!


 ついにズン・ズン・ズン!!!
e0045113_1314157.jpg

 今朝こんなふうに開いていました。
 今年もお庭のハマユウ開花宣言です。

 漂着した種子のサンプル袋の中で発芽してしまい、植木鉢での生活、そして引越し後には庭に植え込んで成長を見守ってきました。
 一昨年の冬、大雪に見舞われ、ほとんど地表に出ていた部分は溶けてしまいましたが、復活。昨年から花をつかせる可愛いやつです。

 これからしばらく、毎朝の楽しみができました。
[PR]
by crazylovers | 2008-07-08 13:19 | Comments(10)

オカヒジキ

 BCのついでに、ちょこっと集めてきたオカヒジキ、まだまだ柔らかいヤツは食べられます。
 茫々に育ったやつは、新芽のところをちぎっていってもよし。

 浜で、生のままでも齧れるオカヒジキですが、お好みに合わせて茹で時間を加減してやってください。わたしは2分ほどで十分だと思いますが、年寄は5分近くも・・・。

 茹で上がったものに、醤油を垂らすだけでも良いのですが、物足らない人は鰹節でもどうぞ。
 食感を楽しむオカヒジキ、何にでも合いますね。
e0045113_12165285.jpg

[PR]
by crazylovers | 2008-07-07 12:17 | foods | Comments(4)