excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
初めまして。TBSテレビ..
by 吉行 at 17:58
kasekibunot..
by beachcomberjp at 22:03
うわあ、、、 つっこみ..
by kasekibunotiti at 18:31
ありがとうございます!
by のら at 20:15
そうなんですね!宮崎にも..
by mmerian at 21:40
mmerianさん、ごめ..
by のら at 21:36
のらさんのコレクション、..
by mmerian at 21:31
応援ありがとございます。..
by のら at 19:27
のらさん、  北海道で..
by beachcomberjp at 19:11
ありがとうございます。会..
by のら at 09:22
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

石が代小壜 (君が代小壜)

 愛知県にも大きな被害をもたらした雨が止んで、やっと日が差した。
 久しぶりにバイクのエンジンをかけようと試みたが、なかなか点火せず。
 キックすることおよそ10分!!もう汗だくになって着替えようとしたときにエンジンがかかった。

 エンジンをかけて向かった先はミネラルショウのやっている吹上ホール。ただ、ミネラルショウには目ぼしい物が無く、今日の名古屋市中心部は「どまつり」で交通規制などもあるために、Uターン。
 
 そして道草したのが空襲ハケ・・・きっと日曜で工事は休みだと思ったからだ。
e0045113_1775298.jpg
 工事はほとんど進んでいなかったが、雨の後で表土が洗われて目に付くガラス片や陶片がやけに鮮明だった。
 そんな中でうれしい「君が代小壜」を発見!!
 これは以前尚さんのブログでも紹介されていた小瓶だ。
 肩から上が欠けているので全長は分からないが、肩までで4センチほど、横と奥行きが2センチほどの小さな壜。「君」が欠けて「石が代」と読める
 そして壜全体が弱く銀化していた。


e0045113_17185154.jpg
 右横にはMADE IN JAPANとエンボスがあった。小さな壜なのに、おぬしやるなぁ~!!


e0045113_17155092.jpg
 裏側には甲のエンボスがあった。尚さんのところでは乙とあったそうだ。
 これは甲乙つけがたい・・・なぁ。でも、割れているから完璧にこっちの負けですわ。

 それにしても、割れ壜のくせにオレに拾われるとは・・・やるなぁ~君が代小壜!!
[PR]
by crazylovers | 2008-08-31 17:21 | 名古屋空襲資料室 | Comments(6)

空襲ハケ・・・その後・・・のちょっと後

 空襲ハケや焼け跡の分布する名古屋の三界橋北あたり、そろそろ工事着工が本格化してきた。
 立ち退きも多くが終わり、その後は急ピッチで作業が進められている。
e0045113_01531.jpg
 上の写真は、工事に伴う歩道の確保のようだ。


 そして、こうした完成予想図が描かれた看板も立てられた。
e0045113_041622.jpg
 何だか立体的な道になるのね。片側一車線だった昔からの道路が広くなるようだが、何だか寂しい気もする。


 もっと寂しい気分になったのは、この看板を設置するための土台工事で割れてしまった水色のきれいな壜の残骸を見つけたとき・・・
e0045113_061479.jpg
 土台の穴を掘るときに掘り出され、割れてしまったものだ。破片を張り合わせたら壜が復原できそう・・・よほど拾おうかとも思ったが、復原したところで寂しい気分にかわりはない・・・そう思って、置いてけぼりにしてしまった。
[PR]
by crazylovers | 2008-08-29 21:31 | 名古屋空襲資料室 | Comments(8)

地獄の使者!!

いきなり、こんなデッカイクモが現れたら、みなさんどうしますか?
e0045113_21202075.jpg

これはわが家を徘徊しているアシダカグモ!!
この夏も脱皮をしましたので、これにそっくりな一回り小さ目の衣装が部屋の片隅に転がっていて、それを見つけた子供は「ギャ~!!」って叫びましたよ。


胴体の模様がすごいのですよ。
e0045113_21231543.jpg

ほらね・・・しっかりと骸骨模様でしょ!
だから、地獄からの使者なんですよ・・・ゴキブリにとってはね。
こいつがパトロールしてくれているおかげで、わが家にゴキブリの発生率はとても低くなっています。
[PR]
by crazylovers | 2008-08-27 10:48 | Comments(10)

富山の暑い夏・・・2

 暑い富山の夏だが、いつまでもは続かない。
 その証拠に、こんなイワシ雲も見られるようになって来た。
e0045113_1525293.jpg



 そして昼間は暑いものの、朝夕は涼しくなり、夜間のエアコンは必要が無かった。活躍していたのは網戸と蚊取り線香なのでした。
 毎朝、しっかり夜露がおりて、スギナには露が輝いていました。
e0045113_1552888.jpg



 そうそう、宿や食事でお世話になっている山菜・くろ川さんには五右衛門風呂ができました。
 去年、五右衛門風呂の釜が転がっていたと覚えていますが、それをつかって出来上がったのがコレ!!
 冷めてきたら、1本薪を炊き口に放り込み、お風呂に入れば快適!
 そして何よりも、風呂に入って見上げた景色のすばらしさ!!
 富山の楽しみが一つ増えました。
e0045113_1595940.jpg

[PR]
by crazylovers | 2008-08-20 10:21 | mountains | Comments(6)

空襲ハケ・・・その後

 猛暑日の続く名古屋・・・!!!
 発掘などで忙しい日々を送っていたが、お盆の夕暮れにふと思い出し、空襲ハケに行ってきた。

 これだけ暑くても、ほらご覧の通り。
e0045113_23513737.jpg
 春にガラスを探して回った空き地の横は草茫々・・・!植物は強い!!!


e0045113_23533075.jpg
 いくつか陶片は転がっているが、草が繁茂してしまい土も固くなった。
 そんなわけで、もう表面採集は難しいのだろう。


e0045113_23545731.jpg
 やぶ蚊に刺されながらも、あたりを探して、コバルトブルーのオハジキ一つ。
 もう壜は無いようだけど、収納に困らないからいいか・・・と、負け惜しみ。


 9月11~14に名古屋で開かれる戦火に消えた我が樺太よ名古屋移動展を応援しています
[PR]
by crazylovers | 2008-08-16 09:50 | 名古屋空襲資料室 | Comments(6)

終戦記念日

 今年も終戦記念日がやってきた。

 わたしが子供のころには、近所に防空壕の跡、それに田圃の中には空襲でできた池があったりして、手の届くところに戦後があった。

 空から爆弾が降ってくる・・・そんな日常の中で、わたしの親世代は生き延びてきた。
 父は戦闘員としてシンガポールまで出向き、終戦。
 母は学徒動員で名古屋の軍需工場で働き、空襲からも逃げ延びた。


 母が空襲を避け、家に戻るときに通ったのが三階橋。
 その近くに空襲ハケがある。
 今そのあたりは道路拡張に伴う工事が始まり、戦後が地面に散らばっている。
e0045113_944081.jpg
 柵の左側が工事予定地で、草が刈られ着工間近な部分だ。



 暑い中でも、このあたりを歩くと、熔けたガラス、割れたちゃわん、大火で焼けてくっついてしまった陶器などが転がっている。
e0045113_9485494.jpg

 くんにゃり・・・とろとろ・・・  空襲を受け、大火に包まれた名古屋市周辺では、戦後が地面の下に眠っている。
 そして工事のときにだけちょっと顔を出し、また地中で静かに眠る・・・。


 9月11~14に名古屋でも戦火に消えた我が樺太よ名古屋移動展がひらかれるようです。
[PR]
by crazylovers | 2008-08-15 09:55 | 名古屋空襲資料室 | Comments(4)

富山の暑い夏・・・

e0045113_112133100.jpg
 ・・・となるはずだったが、今年の富山の恐竜発掘現場は、涼しかった。
 驚いたのは、雨も降らないのに昼過ぎの気温が23度しか無かったこと。
 ふだんなら、すぐに無くなる冷たい麦茶がそのままで、熱いコーヒーが美味い!!



 コーヒー好きのわたしには、酒は無くてもコーヒーは欠かせない。
 休憩時間には、発掘現場わきから湧出する冷たい地下水を沸かし、美味いコーヒーが飲めるステキな現場だ。
e0045113_11123461.jpg
 そんな美味しい現場とは言え、斜面の角度はおよそ30度強!
 そんな場所での調査は楽な物ではない。長年愛用していたナイキのナイロンコルテッツ、底の発泡素材は、斜めにかかる力に耐えられずに、きれいに剥れてしまった。



 この現場を仕切っているのは、富山にある科学博物館の学芸員F博士。彼は福井県勝山市での第一次恐竜発掘の参加者で、その後も手取層群の研究をつづけている。
 博士というと、鉄腕アトムの「お茶の水博士」を連想してしまうが、気さくなF博士は恐竜の足跡にも触れさせながら、子供向けの啓蒙活動も丁寧に続けている。
e0045113_11205289.jpg

[PR]
by crazylovers | 2008-08-13 13:05 | mountains | Comments(2)

熱中症

 発掘現場の暑さは承知しているが、この夏の暑さは、ちと異常だ。
 勝山のロッジは標高もちょっと高めで,昼は暑くても、なんとか涼しい夜を過ごせたのだが、今年は暑い!!

 そんな発掘中のある日の午後、頭がド~ンと重くなった。
 これは前に、中国の新疆ウィグル自治区での発掘の際になった熱中症の初期症状に似ている!
 歳を重ねれば、体力は落ちるが、経験値は増し、調整力はそんなに衰えない。

 そんなわけで、現場を離れ、杉山川の石に腰かけて、両足を水に浸けて冷やした。
 ヘルメットに汲んだ水で頭を洗って冷やし、徐々に体温を下げた。
 ふと、対岸に目をやれば、オペレーターのMさんもヘルメットに汲んだ水で頭を洗っていた。

 ちょっと落ち着いたが、現場に戻る元気は出なかったので、石に腰掛けたまま現場を描いてみた。
e0045113_23142155.jpg
 このフィールドノートは、見開きでA3サイズとなる恐竜発掘向けの大判ノート。
 ちょっと画像が小さいのですが、川面から見上げた午後の発掘現場はこんな感じになります。
 画材は水性ボールペンと色鉛筆。かかった時間は、1時間弱。

 発掘の詳細については、千秋学芸員の発掘日誌をご覧ください。
[PR]
by crazylovers | 2008-08-11 09:54 | mountains | Comments(8)

ZCOBO

 知り合いに紹介されたお店、こんな看板?があってビックリ!!
e0045113_2337523.jpg

 
 お店の入り口へのアプローチはこんな感じ!!
e0045113_2337592.jpg


 まず出てきたのが、コレ!!
e0045113_2339415.jpg


 待ちきれない子供は変顔をして遊びだした。
 さすがに兄ちゃんは、ふつうに待つことができた。
e0045113_23402947.jpg


 やっと薬味が運ばれてきた。
 山葵を擦って、主役の登場を待つ!!
 空腹が最高の調味料か?
e0045113_23415221.jpg


 待ちに待った主役の登場。
 オオヤマボクチの繊維をつなぎにした10割蕎麦とのこと。
 蕎麦の収穫時期から外れているので、香りは今ひとつだったが、食感や味は良し。
 こんどは新蕎麦の時季に訪れてみたいお店だ。
e0045113_2350956.jpg


 時香忘・・・じこぼう
 長野県木曽郡木曽町新開芝原8990
[PR]
by crazylovers | 2008-08-10 11:06 | foods | Comments(4)

ちょっと山まで!

 名古屋は連日の猛暑日・・・あまりの暑さに体は参りっぱなし。
 夜も寝苦しく、朝は早くからセミの声が目覚ましに・・・。

 そんなわけで、子供たちをつれ、木曾の山に行ってきた。
 夜中の最低気温20度は寒かった。
 名古屋の最高気温との差は15度以上!

 ちょっと川遊びをしたら、足の先が痛くなってきた。
e0045113_075833.jpg


 川原の石の上で足を温め、橋の上から見下ろすとこんな感じ。
e0045113_09887.jpg


 山の夕暮れは早い。
 国道沿いの夕暮れでも、これだけ絵になる。
e0045113_0104581.jpg


 帰ってくると、まだまだ猛暑の名古屋!!
 ううう・・・たまりません。
[PR]
by crazylovers | 2008-08-03 00:33 | mountains | Comments(2)