excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kinさん、  はい..
by beachcomberjp at 21:22
どちらも表紙が素敵です。..
by kin at 20:30
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:22
春さん、  はい、うち..
by beachcomberjp at 16:19
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:15
北隆館はこんな学習図鑑も..
by hiyoco at 13:26
Shigeさんは2年D組..
by hiyoco at 13:10
私は小さい頃は本は買って..
by 春 at 10:35
ぱんださん、  めちゃ..
by beachcomberjp at 22:07
ご無沙汰してます。 私..
by ぱんだ at 21:39
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

コレ、おすすめ!!

 ビーチコーマーや自然愛好家向けの地学の本って、なかなかありません。
 これが化石マニア、鉱物マニア向けのモノなら、もっと探しやすいのですが・・・!

 なかなか分かりやすいフィールドジオロジー本は無かったのですが、先日丸善で見つけて、即購入しちゃいました。
e0045113_1722299.jpg

 誠文堂新光社の「地層の見方がわかるフィールド図鑑」がそれなのです。
 地層のなりたちや、岩石の生成メカニズムなど、分かりやすい文章と写真でまとめられています。この本で全てのことがわかるものではないのですが、なるほど~!!と思える解説がたくさんあります。
 浜辺で時々見かけるメノウの生成メカニズムなど、良くかかれています。
 ぜひ一度、みなさんに読んでいただきたい本ですね!!!
[PR]
by crazylovers | 2008-10-23 17:30 | books | Comments(2)

絵本まつり・・・

 この週末は、わたしがすむ町のお祭りだった。
 パレードやら、交通規制やらで、身動きが取れなくなるので、どこかにお出かけか、おうちでひっそりと休養。次の週末は学会で忙しくなるので、歳を考え今年は休養をとった。

 お祭りをのぞいたら古本市があり、どこかの幼稚園が出したと思われる古い「こどものとも」「かがくのとも」がどっさりあった。福音館のこうした月刊絵本は質も高く、気に入ったものは時々買うこともある。
 
 さて、古本市では3冊100円という、うれしいリーズナブルな値段だった。(ページ外れやテープとめもあったからね) そんな中からいくつか紹介しよう。

e0045113_15433636.jpg
e0045113_1547457.jpg
 この本、ストーリーは・・・だったが、浜辺の植物のイメージ・ハマヒルガオとコウボウムギがいい感じに描かれていたのでゲット!!


e0045113_15483123.jpg
 これは1971年に発行された「まぐろぎょせんてんゆうまる」 マグロ延縄漁の様子が紹介されていたのでゲット!使われているウキはオレンジ色、このころからすでにプラウキが使われていたことが分かるね。


e0045113_1553569.jpg
 これは1991年に発行された「ゆきどけみず」 パステルで描かれた伸びやかな絵がいいね。
 さて、この絵が描かれた場所はどこだか分かるかな?もし分かったら、相当な山や旅行マニア!
 これは八ヶ岳南部を山梨方面(大泉の麓あたりの上空)から眺めたところだよねぇ~!
 季節もちょうど秋本番!!!そんなわけでゲット!


e0045113_1625878.jpg
 さて、この2冊は有名な絵本作家安野光雅さんの「さかさま」1969、「もりのえほん」1977、どちらものちにハードカバーになった名作の初版・オリジナル!!どちらも彼特有の「だまし絵」の手法を用いたものです。

 秋の愛読者プレゼント!
 安野光雅さんの「さかさま」1969、「もりのえほん」1977を、このブログ読者の方にプレゼントいたします。
 もしご希望の方はコメント欄に、非公開コメントでメールアドレスをお知らせください。
 締め切りは10月22日です。希望者が多かったときには、わたしが勝手に選んじゃいます。
[PR]
by crazylovers | 2008-10-19 15:47 | books | Comments(6)

もうあとちょっと・・・

 今月末はハロウィーン!!!
 そんなわけで、各地のショーウィンドウやディスプレイには、オレンジ色をした例のカボチャお化け・ジャッコーランタンが飾られている。
 
 さて、クリスマスにツリーなどの飾り付けをしている家はいくつかあるが、ハロウィーンはそんなに普及していないようだ。

 そんなわけで、月末に向けてちょこっと工作!!!
e0045113_1773497.jpg

 直径が25センチほどの、オレンジ色をしたプラ製の浮き玉に、顔を描き目・鼻・口の部分をくりぬいてみた。
 くりぬく部分の角を、直径3ミリのドリルで穴をあけ、穴と穴との間を小さなグラインダーの刃で切り抜いた。

e0045113_1711327.jpg

 グラインダーでは、縁にバリが出てしまうので、最後はカッターナイフで丁寧に削った。

e0045113_17124544.jpg

 仕上げたヤツを吊るすと、こんな感じだよ。
 けっこう大きいから迫力があるね。

 夜な夜な、キャンドルを使ってライトアップしているけど、風に揺らぐキャンドルは不気味な灯りで、雰囲気が出ています。

 キャンドルを入れた写真は、ハロウィーンにアップする予定です。
[PR]
by crazylovers | 2008-10-17 17:47 | crafts | Comments(14)

奮発!!Larrivee U09MM

 わたしの音楽好きは、自他共に認めるところ・・・。
 もちろん、ギターなどの楽器も大好き!!そんなわけで、ついつい買ってしまった楽器の数は両手に余るようになった。

 「一度に一台しか弾けないのに、なんでそんなにいるの?」・・・よく言われることなのですが、「欲しいモノはショウガナイジャン!!」

 このところ、楽器のニューカマーはしばらく無かったハズ。

 先週の土曜日は名古屋祭りでした。近所に住む弟と、バイクでタンデムスタイル!!!
 向かった先は名古屋の名所「大須」ここではお祭りが開かれ、チンドンヤさんがいたりと、ついつい気分も高揚し、はしゃいでしまう。

 そんな大須には、楽器屋さんがいくつかある。
 前から気になっていたLarrivee U09MM というウクレレを、お祭り気分に乗っかって買ってしまった。
e0045113_18113386.jpg
 ウクレレは、2000年ごろに一時ブームになったが、今では沈静化した。
 でも、わたしはもっと前からのウクレレファン!ハワイのカマカ、金色ラベルやら、数台あるが、これを見たとき、「まずいなぁ~!!」と思った。

 ラリビーは、カナダのバンクーバーにあるギターメーカー、インレイなど、仕上げの美しさでは定評のあるメーカーだ。
 このLarrivee U09MMという品番は、マホガニー材を使ったコンサートサイズのウクレレ!
 一般的なソプラノウクレレに対してネックが長く、プロポーションはギターっぽい。
 表面の塗装はマット(つや消し)で、ネックの材料の木取りも贅沢で、接着も無い一本竿。ボディ周囲の飾り(バインディング)もセルロイドではなく、楓材が使われている。指板は真っ黒な黒檀で、フラットではなく緩いアールがついている・・・要するに、製作のツボを押さえて作られた楽器!目だった装飾はないが、シンプルな美しさ!!!

 ちょっと奮発して買っちゃいました。

 贅沢は素敵だ!!!
[PR]
by crazylovers | 2008-10-14 18:32 | music | Comments(0)

落鳥・クロツグミ

 今朝、仕事場で窓を開けたら、窓の下に一羽の黒っぽい小鳥が横たわっていた。
 窓から出るわけにも行かず、ちょっと遠回りをして拾ってきた。
 転がっていたのは、クロツグミの♂
 嘴峰20ミリ、ふしょ30ミリ、翼長115ミリ、尾長73ミリ、体重64gの個体
 とある博物館に電話して、行き先は決まった。
e0045113_21521641.jpg
 そんなわけで、手元にいるうちにまったりとスケッチ。
 記録は写真に撮るのもいいのだが、微妙な色合いはデジカメでは色とびすることもあって、強調したいポイントなど、好きにできるのがスケッチの良いところ。

 クロツグミ、初夏の高原では、梢のてっぺんで美しい声を響かせている、かわいい小鳥。
 たぶん仕事場の窓ガラスに衝突して、小さな骸になってしまったが、わたしは初めて手にとり、じっくりと対話することができた。

 これから南に渡る途中だったのだろう。
 この時季、どこも渡りの真っ最中だね。
 この連休あたり、伊良湖岬も鷹を見る人で大賑わいだろう。
 恐ろしいほどの、バードウォッチャー銀座になるのだろうね。
 あのように大挙して鳥を見るなんて、シャイなオレには、こっ恥ずかしくてもうできません。
[PR]
by crazylovers | 2008-10-10 22:02 | Comments(6)

カッコええなぁ~!!

 わたしにとって、一番嬉しい褒め言葉が「カッコええなぁ~!!」
 だから、自分でも何かステキなものを見つけると、つい「カッコええなぁ~!!」と呟いててしまう。

e0045113_183745.jpg

 昨日お出かけをして、その帰り道で見つけたコンビニのローソン、バックの木立に囲まれてとってもステキでしたよ。
 こんなお店には、コンビニで気になるエロ本は置いてないよね。

 肉まんやおでんは許します。
[PR]
by crazylovers | 2008-10-06 18:07 | on the road | Comments(8)

遅まきながら・・・ビー玉

 このごろ、みなさんビー玉をアップしてらっしゃる。
 mimiさんちや、さんちでも・・・そうなれば、お次はわたしの番!!

 これは今年の春先に夢中になった名古屋の空襲ハケで見つけたビー玉の一部
 空襲による熱変を受け、溶けたり、歪になったり、ビキビキになったり・・・
e0045113_212189.jpg
 残念なことにあまりキレイなモノではないですねぇ・・・
 溶けたり、ヒビが入りまくった玉なので仕方ないですネェ~!!

 そうそう、子供のころ、わたしもビキビキ玉を作っていました。
 作り方は、ペンチにビー玉を挟んで、ガスコンロで加熱、ビー玉の色がちょっとオレンジっぽくなったところで水に浸けて急速冷却・・・これでビキビキです。
 普通のビー玉をビキビキにして、「宝石」とか言っていましたね。
 あとね、ラッカースプレーの缶、中に攪拌用の小ぶりのビー玉が2個(薄紫っぽい青)入っています。これをビキビキにするとキレイだよ。
[PR]
by crazylovers | 2008-10-02 21:08 | 名古屋空襲資料室 | Comments(10)