excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
春さん、  ご主人、そ..
by beachcomberjp at 18:52
おいしそう(^^♪私もヨ..
by 春 at 15:09
とかげさん、  ありが..
by beachcomberjp at 10:40
かっこいい!! いいな..
by しまとかげ at 21:56
kasekibunot..
by beachcomberjp at 16:35
サドルがすごく高く見えま..
by kasekibunotiti at 12:01
kasekibunot..
by beachcomberjp at 18:13
いいなあ、空の旅! ..
by kasekibunotiti at 12:28
ろっかくさん、  気象..
by beachcomberjp at 21:03
可愛い飛行機ですね❗今年..
by ろっかく at 20:20
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本当に最後かも??

 ずっと工事が進められてきた名古屋空襲ハケ跡地、最後の場所が歩道になるところでした。
 名古屋市の下水管マンホール位置も決まり、あとはアスファルト舗装を待つのみ・・・!
e0045113_20453251.jpg



 それでも、掘り返したあたりには、こんなものや・・・
e0045113_2046558.jpg



 こんなものが・・・
e0045113_2047740.jpg

 このビー玉は拾ってきました。
 これまで、いっぱい遊ばせてくれてありがとうね~!
[PR]
by crazylovers | 2010-02-24 22:36 | 名古屋空襲資料室 | Comments(6)

ストーン

 さてさて、ストーンと言えば石ですよね。
 今日はバイクで名古屋に出かけ、名古屋人御用達の百貨店・松阪屋でストーンを見てきました。
 松坂屋では東北物産展を開催中・・・そこで青森のブースにストーンがありました。
 何と、この石、花崗岩系ですが重さが20キロもあります。もちろん何だかわかりますよね。
e0045113_1895747.jpg



 はい、カーリングのストーンなのです。
 バンクーバーオリンピックの今日、日本チームは11-4で英国を破ってバンザ~ィ!なんですよね。
e0045113_18122488.jpg

 ためしにわたしもこのストーンを持ち上げて見ましたが、さすがに重い!
 それと驚いたのは靴!カーリングの靴は左右で裏底が異なり、片方は滑りやすく、もう片方は滑らない素材!そんな靴をはいて、ブラシを操るのですね!
[PR]
by crazylovers | 2010-02-20 18:17 | ご近所 | Comments(2)

春の香り

 昨日の日曜の朝は晴天で目が覚めた。
 前日に福井の雪の浜を歩いたこともあって、ゆっくり寝ていたが、青空にジェット機が白い軌跡を描いたのを見てから起きたのが9時ころ。
 午前中はバイクの手当て(キックしたり・・・古いバイクは常時火を入れてやらないと、動かなくなっちゃうからね)をしていました。
 午後からはちょっと雲もでてきたのですが、いつもの場所に春を探しに行ってきました。
e0045113_21274348.jpg



 寒いけど、日が長くなり、やっぱり出ていたよ!
e0045113_21283464.jpg



 福井・三里浜道の駅でもフキノトウは売っていましたが、トウの経った半開きのやつだったが、ここにはしっかり絞まったフキノトウ。こうした季節の物は多くとると、扱いが雑になるので、ほんの少しだけ。
e0045113_2131788.jpg


 持ち帰ったフキノトウは洗って水切り後、細かく刻んで、ごま油で炒めて、そこに味噌、酒、味醂、それに砂糖を加えてフキ味噌にしました。
 フキ味噌はご飯にのっけても美味しいのですが、湯豆腐にちょこっとのせて春の香りを楽しみました。
 こんな楽しみはやはり、まだまだ寒い今なんですね。

 春よ来い!
[PR]
by crazylovers | 2010-02-15 21:34 | foods | Comments(4)

鹿解体@山の中・9

 毎日続けてアップしてきた、鹿解体@山の中も今回で最終回です。
 頭も外され、皮、椎体・・・さまざまなパーツがバラバラになってきました。よく見たら、この鹿さん、「あっかんべ~!」をしていますね。
e0045113_1441428.jpg



 こっちは枝肉の処理に余念がありません。
e0045113_14425451.jpg



 お二人は黙々と肉取りをされていますが、奥の炉辺では火が赤々と燃え、炉辺焼き肉が始まっています。
e0045113_14435061.jpg



 ごめんなさ~い!炉辺に釣られ、わたしは早々と炉辺組になっちゃいました。
 鹿肉を一寸炙って塩コショウやら、生姜醤油・・・赤身ですが、柔らかでたまりません!
 やっぱ、火を囲んで・・・いいですねぇ~!
e0045113_1447298.jpg


 今回はGさんに、何から何までお世話になりっぱなしで、感謝です。ありがとうございました。
 そして誘いの声をかけてくださった博物館のSさん、ありがとうございました。
 また次回も、懲りずに声をかけてくださいね~!
[PR]
by crazylovers | 2010-02-09 22:19 | mountains | Comments(8)

鹿解体@山の中・8

 ダッジオーブンと真っ赤に焼けた安山岩で調理された鹿鍋をご馳走になり、身体は温まりました~!やはりお腹がふくれると元気になるものですね。
 さてもうひと頑張り!

 ここでは環椎を外す作業に入っていました。環椎まわりに切れ目を入れ、肉と腱とが切れたのを確認していきます。
e0045113_14255998.jpg



 そして、頭をクルクル回したら・・・外れました。 白っぽいホース状のものは気道ですね。
e0045113_142892.jpg



 この気道を外してみたら、先端部はこうなっていました。水を飲んだときなんかに、入らないような弁が入り口部分にはできていました。
 この形、何だかストーンズのマークに似ていないかな??
e0045113_14311914.jpg



 さぁ~て、解体もあとひといき!

      つづく 
[PR]
by crazylovers | 2010-02-08 20:30 | mountains | Comments(4)

鹿解体@山の中・7

 さて、鹿の解体だが、四肢を外したところで小休止となった。
 Gさんが用意してくれたのは、やはり鹿刺!!! あぁ、飲み物が無いのが残念すぎます!
 生姜醤油をつけてぺろり・・・!馬刺よりもクセがなく、美味いっす!
e0045113_2244714.jpg



 ドラム缶を半分に切った火床わきにあるのは、ダッジオーブン!その中には野菜と鹿肉が入っているが、煮えている様子は全く無い!
e0045113_2293954.jpg



 おきの中には真っ赤に焼けた安山岩(アンデサイト)が隠れていた!さまざまな石を試した結果、安山岩の円礫に落ち着いたのだそうな。
e0045113_2292046.jpg



 この石を火ばさみで摑み、一度水に潜らせて灰を落としてから鍋に投入!こうした細かな気遣いは慣れた達人の仕事だねぇ~!さすがです。
e0045113_22112137.jpg



 石の温度が下がった頃合を見て、石をおきの中に戻して、他の真っ赤に焼けた石を投入!すると一気にダシが沸騰し、表面にはアクが浮く。それをすかさずGさんの奥様がすくいとり・・・見事な二人三脚で鹿鍋ができてきた。
e0045113_2216283.jpg

 
e0045113_2216211.jpg
 冷えた体に暖かい鹿鍋がストンと染みこみました。さてこの鹿鍋、熊鍋なんかのような物ではなく、あっさりとした透明なコンソメスープでしたが、美味しかった~!!!ごちそうさまです!

     つづく
[PR]
by crazylovers | 2010-02-07 21:15 | mountains | Comments(2)

鹿解体@山の中・6

 上肢を両方とも外されてしまった鹿がこれ。何だか寂しいもんだね。
 この時、オレが一番気にしていたのは、鹿の解体ではなく、奥でGさんがまな板の上で鹿肉を切っているところ・・・あの厚みは・・・きっと鹿刺だ!
e0045113_20544615.jpg



 大腿骨の上に広がる筋肉部分に沿って,下肢を切り分けていく。こんな作業も全て石器で行ったが、不自由を感じたことはありませんでした。
e0045113_2057738.jpg



 筋肉部分や腱にそって石器を入れ、大腿骨を引っ張りながら廻したら、大腿骨頭が骨盤のソケットからポッコリとはずれました。石器を使うことにより、無理な力技ではなく、理にかなった解体ができたようです。
e0045113_20572360.jpg


       つづく
[PR]
by crazylovers | 2010-02-06 15:11 | Comments(4)

鹿解体@山の中・5

 上肢はきれいに皮がはがされ、下肢へと移ってきた。このあたりまで剥かれると、お尻がもろに出てきて、見ているわたしは何だか恥ずかしい。
e0045113_20331579.jpg



 このあたりまで剥けたところで、Gさんがカタロースあたりの肉を切り取ってくれた・・・こりゃ鹿刺か!・・・と淡い期待が過ぎる。
e0045113_203413.jpg

e0045113_20363194.jpg


 次に肩甲骨の裏側にフリント製のブレードが入れられて、上肢は外されていくのでした。
e0045113_2047232.jpg


      つづく
[PR]
by crazylovers | 2010-02-05 21:01 | mountains | Comments(2)

鹿解体@山の中・4

 ハンドルの無いフリントのブレードは手に馴染み、すいすいと皮が剥けて生きます。鋭利な金属の刃物だと、つい刃物を頼りがちになるが、フリントを使うと指先が一番無駄の無い角度を覚えていくようです。
e0045113_23153211.jpg


 仲良く左右の上肢の先まで剥いていきます。
e0045113_23191390.jpg


 頭はそのまま残っていますが、なんだか皮を剥くと裸にしているようで、ちょっと恥ずかしい気がしませんか?
e0045113_23233492.jpg


 ずいぶん早く、上肢は剥けちゃいました。左肩甲骨の上あたりにあるのがライフルによる銃創です。
e0045113_2321187.jpg


         つづく
[PR]
by crazylovers | 2010-02-04 19:33 | mountains | Comments(4)

鹿解体@山の中・3

 フリントの石器を使った解体が始まった。皆さん手馴れた手つきで鹿の首に群がり、ぐるっと一周切れ目を入れたら、皮を引っ張りながら、隙間に石器を入れ皮を外していく。
e0045113_22193761.jpg


 石器の切れ味は見事!皮を引っ張りながらスイスイ剥ける!
e0045113_22202732.jpg


 石器を使う人、皮を引っ張る人とのタイミングも合って、仕事はずんずん進む。
e0045113_22211972.jpg


 今、正面に見えてきているのが鹿の気道だね。気道は掃除機のホースにそっくりです。
e0045113_22264227.jpg


      つづく
[PR]
by crazylovers | 2010-02-03 18:22 | mountains | Comments(6)