excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
とかげさん、  ありが..
by beachcomberjp at 10:40
かっこいい!! いいな..
by しまとかげ at 21:56
kasekibunot..
by beachcomberjp at 16:35
サドルがすごく高く見えま..
by kasekibunotiti at 12:01
kasekibunot..
by beachcomberjp at 18:13
いいなあ、空の旅! ..
by kasekibunotiti at 12:28
ろっかくさん、  気象..
by beachcomberjp at 21:03
可愛い飛行機ですね❗今年..
by ろっかく at 20:20
春さん、  神社の軒下..
by beachcomberjp at 15:55
風情がありますね。腐りや..
by 春 at 19:03
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぶくぶくでひとやすみ

 明日で8月も終わりだと言うのに、名古屋では酷暑が続いています。この先、一体どうなるのやら?
 そんなわけで、ちょこっとお出かけをしても、休憩せずにはいられません。
 その時のアイテムがこのブクブク! タイニィ・バブルス!
e0045113_20501156.jpg

               さて、これは何~んだ?








 
e0045113_20514381.jpg

 暑い真夏でも、やはり暖かいコーヒーが欲しくなります。冷えた場所で飲むコーヒーがオレには一番かな。
 もちろん暑い場所なら冷たい飲み物もいいのですが、ゆっくりくつろいでコーヒーがいいね~!
 こないだもお出かけの帰り道、高速道路のSAで。ブクブクでしたが、美味しいコーヒーでした。
 東名高速道路・上郷SA下りにあります。
[PR]
by crazylovers | 2010-08-30 20:55 | on the road | Comments(0)

谷地溜り

 山間部を歩くと、谷地溜りと言って谷間に水が流れ込んだり染み出したりする場所がある。本来は谷なので下流へと流れていけばいいのだが、水はけの悪い土壌だったり地盤だったりすると、じくじくした水溜りができる。
 場所によっては泥炭が作られることもあるのだろう。山間部の高層湿原なんかはそんな例になる。

 さて、この写真は富山の谷地溜り。
e0045113_13441722.jpg

 アブがいて嫌な場所なのだが、目を近づけると美しい銀化したような幕が張っていた。
e0045113_13455158.jpg

 谷地溜りには宮沢賢治の世界への扉が隠れているように思えてしまいます。
[PR]
by crazylovers | 2010-08-28 13:47 | mountains | Comments(0)

鯨雲

 海に出かけた帰り道、渋滞の道路から空を眺めたら、こんな鯨雲が浮かんでいた。
e0045113_9541295.jpg

 そろそろ秋風が立ち始めて欲しいのに、一向にその気配なし・・・この鯨雲が酷暑を飲み込んでくれたらいいのに・・・!
[PR]
by crazylovers | 2010-08-24 18:49 | on the road | Comments(4)

8月後半!

 もうちょっとで9月、今年の夏もず~っと山にいました。
 発掘の休憩時間にはカメラを持ってあちこちぶらぶら・・・そんな中で出会ったキノコ、赤いロウ細工のようで、アールデコのモチーフにでもなりそうなヤツ。
e0045113_22292841.jpg


 林床に生えたこのキノコ、ドコモタケなんかではなく,アカヤマタケだろう。
 食えるキノコではないようだが、写真のモチーフにはいいね。
[PR]
by crazylovers | 2010-08-23 07:34 | mountains | Comments(6)

夏の山花

 この夏も恐竜発掘がらみで、何日も山の中で過ごした。
 折にふれ目を楽しませてくれるのは、そこいらの山花たち。
 まずはネムノキ、山で見るのが一番だね。
e0045113_02162.jpg


 そしてクサギも美しい花を咲かせていました。
e0045113_021738.jpg


 町ではこんなに暑い日が続いていますが、山のほうではハギやワレモコウなどが紅色の美しい花をつけている頃だろうねぇ~!
[PR]
by crazylovers | 2010-08-22 09:25 | mountains | Comments(2)

中西悟堂先生

 ここで中西悟堂先生の名前が出て、驚かれた方も多いと思う。
 実は若い頃、ほんの少しだけ中西悟堂先生をお見かけしたことがある。小さなお爺さんで、知り合いが言うには野鳥の会の会長さんとのことだった。
 古くから歌人・詩人として知られた中西悟堂先生、野鳥保護活動にも活躍され、その思索は定本・野鳥記にまとめられている。
 そんな中西悟堂先生が使っていた野鳥観察用のハイド(ブラインドとも言う)を石川の博物館で発見!!
e0045113_234495.jpg


 ちゃんと名前が記入してありました。
e0045113_2345273.jpg


 愛用のジャケットも展示されていました。
e0045113_23565177.jpg


 そしてうれしいフィールドノートも展示もありました。
e0045113_23574534.jpg

 中西悟堂先生の記された定本・野鳥記は野鳥だけにとどまらず、わたしの好きな本なのです。それだけでなく、子供の頃読んでいたポプラ社の自然シリーズのテキストを書かれていたのも中西悟堂先生でした。
 ホント、久しぶりの邂逅に、時間を忘れました。
[PR]
by crazylovers | 2010-08-20 23:59 | on the road | Comments(2)

おろろ・・・

 富山の発掘現場付近では、夏に困った虫が出没する。
 今年の夏は、やけに多かったな・・・!
 夕方、宿に戻ってきて車を降りようとすると、オレの出す二酸化炭素に反応して集まり、ドアを開けたらもう4~5匹が車内に突入している。
 肌の露出があれば、スグに喰いついてきて、刺された後は血が滲み・・・ず~っとイタガユイ!
 その虫の名は「おろろ」
e0045113_2240714.jpg

 和名をイヨシロオビアブと言う。
 おろろの由来はアイヌ語から来ているらしく、ぐるぐる回る意味だとか・・・
 この夏も5箇所ほど喰いつかれましたわ。
 う~~~痒い!
[PR]
by crazylovers | 2010-08-18 18:03 | mountains | Comments(4)

富山名物・・・

 富山と言えば・・・何が思い浮かぶのでしょうか?
 あちこち旅をしたわけではありませんが、発掘に通って一部の地域から見えてくるものもあります。
 富山平野から望めるのは立山。山に入ってしまうと案外見られませんが、隙間から望めますね。
e0045113_23251398.jpg


 蒲鉾って、縁の部分が紅白の二種類はあちこちで見ますが、水色は富山でしか知りません。
 夏に初めて喰ったときには、「お盆専用」のお供え物かと思いましたが、真冬の寒い時期でもスーパーに並んでいてビックリ!
e0045113_2327658.jpg


 とやまアルペン乳業が作っているコーヒー牛乳は、何とカウヒー!!
e0045113_23282978.jpg


 どれも高いものではありませんから、みなさんも富山に来られたら、探してみられ。
[PR]
by crazylovers | 2010-08-15 09:12 | on the road | Comments(14)

発掘@富山市

 富山の恐竜発掘をお手伝いするようになって、かれこれ15年ほどになります。現在は富山市になりましたが、以前の大山町の頃から、この露頭面に夏になると張り付いて、足跡探しをやってきました。
e0045113_221649.jpg

 林道の脇にあるこの露頭は、斜度がおよそ35度もあります。ここで一日過ごすと、けっこうしんどいんですよ。(笑)
e0045113_22192760.jpg

 露頭面がテカテカしているのは、濡れているのではなく、表面が風化しにくいように樹脂で保護してあるからです。そのために濡れているとツルツル滑って、滑落!となります。露頭の上まではおよそ20mあるので、もう落ちたら大変!水を使う仕事の時には、命綱とハーネスが必要です。
e0045113_2223234.jpg

 晴れた日には、こんな風景を見ながらの調査ですが、やはり暑いんです。標高は高そうに見えますが、300m台ですからね。

 さて、ここでは保存の良い足跡化石が多産しています。
e0045113_2226321.jpg

 
 足跡化石のほかに恐竜の歯や骨化石も出ています。露頭からちょっと下った場所では、ハンマー隊によって掘り出された岩石の小割りが進められています。もちろん、こっちも暑い現場です。
e0045113_22294916.jpg

 こうした地道な作業の積み重ねが、今の恐竜研究を支えています。
 素晴らしい発見にワクワクする年もあれば、何も無かったことを確認する年もあります。
 今、世の中で評価されている「事業仕分け!」必要な場合もあるのでしょうが、自然科学の研究には、こうした成果主義は似合いませんね。(笑)
[PR]
by crazylovers | 2010-08-10 22:38 | mountains | Comments(0)

ジオパーク

 福井の勝山市恐竜渓谷がジオパークに認定された。
 そこで売り出されたのが恐竜水!!
e0045113_1131588.jpg
e0045113_11321331.jpg

 取水したのは勝山市の伊地知らしい・・・発掘現場とはずいぶん離れてるやん。その距離はおよそ15キロ・・・でも、まいっか~!!
 さて、試飲したところ、お味は悪くない。ただ、恐竜水なら富山市大山町大清水にある恐竜足跡産地直下から湧き出る恐竜水に軍配をあげたいな!
[PR]
by crazylovers | 2010-08-09 23:12 | mountains | Comments(4)