「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
風情がありますね。腐りや..
by 春 at 19:03
とかげさん、  はい、..
by beachcomberjp at 17:51
&oh さん、  は..
by beachcomberjp at 17:49
とかげさん、  やっぱ..
by beachcomberjp at 17:49
三重県の二見浦の夫婦岩の..
by &oh at 10:27
あ!ハスラーだ!!
by しまとかげ at 22:28
石柱がかっこいい!! ..
by しまとかげ at 22:27
みかさん、  どちらも..
by beachcomberjp at 15:05
中学の通学鞄が肩掛けタイ..
by みか at 08:27
kasekibunot..
by beachcomberjp at 15:53
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

雪国

 1月末、福井は久しぶりの豪雪に襲われました。北陸自動車道通行止、JR北陸線運休、そして国道8号線も通行止・・・伝え聞いた38豪雪、それに56豪雪にも匹敵するかのようです。
 福井にいる知り合いのブログなどからも、雪にうんざりした様子が見えてきます。
 この冬、最近の福井にしては珍しく、浜が雪に覆われた日も多かったようです。そうなれば当然街中でも多いはず。
e0045113_19171235.jpg

 
 この日は、墓地も雪に埋もれていましたが、笠地蔵ならぬ、お地蔵さんはちゃんと除雪してありました。でも、今はどうなっているのでしょうね?
e0045113_191963.jpg


 ガソリンスタンドの壁に描かれたアポロマークもまだ半分は見ることができました。
e0045113_1920789.jpg


 でも、今はきっとこの写真の場面、どれも雪に埋もれていることでしょうね。雪との戦いはまだまだ続いているようです。福井のみなさん、除雪や歩行など、くれぐれも安全に気をつけてくださいね~!
[PR]
by crazylovers | 2011-01-31 19:22 | on the road | Comments(6)

ラップスチール

 前に紹介した砂丘、やはり飽きてきて、変身ってコトになった。上に被さったキーボード一式を取り外した。
e0045113_20234753.jpg


 その後、ナット、ブリッジ、テイルピースも外し、手持ちのハカランダ材で製作した。まずはナット、指板はそのまま砂丘のモノを流用
e0045113_20272082.jpg


 テイルピースとブリッジも、5弦用に9ミリ間隔のものを製作した。
e0045113_20293156.jpg


 そしてチューニングは高い弦からD/B/G/D/Bと、オープンGのものにして試奏するとこんな感じ。右手にフィンガーピックと、サムピック、左手には金属製のスライドバーを持って演奏します。あ~ムービーで撮ってみればよかったかな?(笑)(笑)
e0045113_20321830.jpg


 わはは・・・ムービーアップです!
[PR]
by crazylovers | 2011-01-25 20:34 | music | Comments(8)

10周年でサヨウナラ!

 2000年に開館した福井恐竜博物館は、無事に10周年を迎えた。そして開館当時からずっとバックアップを続けてきた福井恐竜博物館後援会は、この10周年を機に解散することになった。
 1月22日は、その解散総会だった。10年はあっという間で、みな10年歳を重ね、既に鬼籍に入られた方も。
 挨拶されているY理事、それに事務局長のI先生、みなさまおつかれさまでした。
e0045113_2017935.jpg


 これまでの活動を振り返ってフォトブックのアルバムが作られました。せっかくのアルバムなので、理事長のHさんにお得意の恐竜を描いてもらいました。さすがにプロ、筆が早すぎます。
e0045113_20194482.jpg


 後援会は役目を終え、解散しましたが、一同これからも恐竜博物館の更なる発展を祈っていますよ。
[PR]
by crazylovers | 2011-01-24 20:22 | Museum | Comments(4)

フユイチゴ

 内々神社のある一帯は、愛知県と岐阜県との県境に当たり、この一帯は東部山地と呼ばれています。ただ東部山地とは言っても、そんなに標高が高いわけではなく、300~400m級の山々が連なっているわけです。
e0045113_11162479.jpg


 山の小道を登っていくと、道端にフユイチゴをみつけました。ずいぶん前に鳥取の山で見かけたことのあるやつです。
e0045113_11181858.jpg


 ちょっと時期が遅かったのか、実のほとんどは落ちていましたが、残っていたヤツは真っ赤で、口に入れたら、淡い甘みが・・・こんな真冬に実るフユイチゴ、雪の中で見たらさぞ美しいのでしょうね。
e0045113_11204745.jpg

[PR]
by crazylovers | 2011-01-20 19:13 | 植物系 | Comments(4)

クロース・ツー・インサイド・2

 さて、2度目は何にしようかと思ったけど、ちょっこしマニアックなヤツね。
 コレ見て、誰のか分かったあなた、アメリカンロックに詳しいって、太鼓判だよ~!
e0045113_226123.jpg


 干草満載のトレーラーなら、やっぱカントリー系??
 そうだね、ザ・バーズや、フライング・ブリトー・ブラザースのメンバーで、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズの仲良しだったグラム・パーソンズのGP。去年出たキースの自叙伝・ライフでも,「オレと音楽に向かう姿勢が同じヤツは、ジョン・レノンとグラム・パーソンズだ!」って書いてましたから。この自叙伝、邦訳されるのかな?
e0045113_22175472.jpg

 1973年に発売されたこのアルバム、オレが輸入版で聞いたのは1976年ごろ。第一印象は、コレ、ただのカントリーやん!でも、このアルバムに惹かれて、何度針を落としたことだろうか。グラムのアルバムで一番好きなのがコレ!と言っても、2枚しか出せなかったんだけどね・・・1973年9月没。   MS2123
[PR]
by crazylovers | 2011-01-17 22:21 | music | Comments(2)

名古屋は大雪!

 1月16日午後から降り始めた雪は、夕方一旦小康状態となった。その時点での積雪は10cm、ところがそれでも降りやまず、夜半になってからも吹雪いたりして、どんどん積もる!
 息子を迎えに駅まで出かけたが、15cmほどは積もったのかも。息子が撮ってくれた4車線道路の様子がコレ!しっかり積もっています。
e0045113_23512489.jpg

 下の息子は雪が降ると、テンションが上がるようで、いつものお決まりジャンプを決めてくれました!
e0045113_23531374.jpg
 さぁ~て、今年はこのジャンプのように、飛躍の年になってくれるのかな?

 それにしても1月16日の最高気温は0.5度、息子を迎えに行った夜はマイナス2度、今夜はどれほど下がって、明日の朝は一体どうなってるのだろうね?
 あ~くわばら、くわばら・・・!(笑)
[PR]
by crazylovers | 2011-01-16 23:56 | ご近所 | Comments(2)

名古屋も雪

 朝からチラついていた雪は、午後から本降りになり、吹雪いたときもあった。そんなわけで借景の森は雪化粧。
e0045113_16443779.jpg


 葉の落ちたトウカエデもこんな感じに!
e0045113_1647460.jpg


 ちょこっと夕方に、晴れ間ものぞいたので、ペットを雪の上で遊ばせました。
e0045113_16481758.jpg

[PR]
by crazylovers | 2011-01-16 16:49 | ご近所 | Comments(8)

クロース・ツー・インサイド・1

 さて、まずは下の画像を見ていただきたい。これ覚えている人手を挙げて~!!持ってる人、手を挙げて~!!  
 (この画像はクリックすれば拡大します)
e0045113_22424636.jpg

 これはライ・クーダーのアルバム、インツー・ザ・パープル・バリーが入っていたジャケットの内側なんです。このアルバムが発売された1972年当時、こうしたLPジャケットには見開きの物があり、とっても贅沢なアートになっていました。
 こっちは皆さんよくご存知の外側ですね。
e0045113_2250289.jpg
 このアルバムのプロデューサーは、レニー・ワロンカーと、ジム・ディキンソン、オレの大好きなプロデューサーたちです。 バックのメンツも良く、ベースのクリス・エスレッジ、やけに長いスティックを使っていたジム・ケルトナーが、タメの効いたドラミングで要所を締め、それにライのスライドギターや歌が絡みます。トラディショナルな、ルーツ・ミュージックを再演したのは、NLCLと同じですが、今聞いても全く古さを感じさせないのがスゴい。A面の、ビリー・ザ・キッドやB面の、ヘイ・ポーターで聞かれるライのマンドリンに、ヤンク・レイチェルの面影を見るのは、オレだけかいな~??
 ワーナー・リプリーズ・MS2052・1972

 LPレコード時代は、こうしたジャケットアートがあったのですが、小さなCDになりレコード盤をひっくり返す手間がなくなり、便利やな~と思いましたが、ジャケットに至っては、鑑賞に耐えないショッボイものになりましたね。そのCDさえも、今ではMP3データで売られており、こうしたモノ離れが進んで行くのですね。
 みなさん、昔のCDちゃんと音が出ますか?1980年代に買ったCD(もちろん大手メーカーの音楽CD)で、音の出なくなった(読み取れない)モノが出始めました。CD寿命は30年とも言われていますが、たしかにそれくらい経ってるわ~!!

 それに引き換え、LPレコード、こいつは1970年代のモノでも、何の問題もなく音がでるよね・・・あはは!
[PR]
by crazylovers | 2011-01-15 23:43 | music | Comments(2)

内々神社再訪

 先日紹介した内々神社にまた行ってきた。入院中の親父の病院からそう遠くないこともあり、見舞いで病院に行った後で訪れると、何だか良い気分になれるので、ついつい脚が向いてしまう。
 庭園の奥から本殿を望むと、こんな感じになる。庭園の真ん中には池があっていい感じ。
e0045113_22275397.jpg


 神様が降りてくる岩、狭い山間なので光の条件で雰囲気がずいぶん違ってくる。前回のものよりもこっちのほうが気に入っている。
e0045113_22303497.jpg


 今日の写真、全体的にもやがかかっているように見えないだろうか?実はコレ、もやではない。神社を管理しているおじいさんが掃除がてらに焚き火をしてみえたのだった。おかげでちょっと雰囲気のある写真になりました。
e0045113_22325580.jpg

[PR]
by crazylovers | 2011-01-13 22:11 | mountains | Comments(4)

砂丘を買った!

 この冬、親父の入院、愛車のトラブルなど、イロイロトラブルがあってなかなか出られない日が多いのです。
 そうしたために、ストレス発散!とついつい買い物に走ってしまうオレ!
 ついに買ってしまったのは、砂丘!わはは・・・!
e0045113_17234670.jpg


 でも、ご安心ください。鳥取砂丘を買う金は無いので、弦楽器の砂丘です。弦は5本とバンジョーと同じなんだよ。
e0045113_17251884.jpg


 ブリッジ・サドルの位置も弦の太さでちゃんと変えてあるわ。
e0045113_1727890.jpg


 この砂丘は何とエレキなんだよね。ピックアップはピエゾなんだよね。ボリューム、トーンノブも日本語表記ってのが、イイかも・・・で,この楽器何だか分る???
e0045113_17293975.jpg


 えっ、分んないの??じゃぁ、このタイプライターのキー見たら分るよね。
e0045113_17304040.jpg


 え~~~~~~っ!まだわかんないの?お年寄り向けの楽器だよ!・・・あ、オレ向けか?
e0045113_17321781.jpg


 はい、大正琴でした。オレが買ったのを見に来た弟は、「う~ん、兄貴にはついてけね~な~!」と呆れ顔でした。
 弦楽器好きなオレとしては、一度触ってみたかったので入手したんですよ。ちなみにチューニングは5弦全部がG! 1,2,3弦は五線譜の二本目のG,4・5弦はそれよりも1オクターブ下のGとなります。キーを外すとこうなります。何だか、ラップスチールみたい!
e0045113_2021176.jpg


 気になる箇所を見つけたので、メンテ開始!タイプライターのようなキーは、バネで戻るようになっています。キーの根元部分がきしんだので、オイルを注し、青の矢印で示したゴムが劣化して硬くなっていたので、柔らかなウレタンを上から貼りこみました。ちょっとこれでいいかな。
e0045113_20244219.jpg


 楽器全体のメンテナンスをして、その後触ってみましたが、ギターを弾く俺にとっては、細かなニュアンスが伝わらない何とも歯がゆい楽器!
 5本の弦が全部ユニゾンなので、そのうち1本を5度のDにして、あの音からちょっと抜け出せないかと模索! でも、そのうちキーを外して、ラップスチールに改造されるかも~??ちなみに、この砂丘はお安くて、2100円でしたから、改造に勇気は要りません。(笑)(笑)

 チューニングを変えて見たりと・・・イロイロ試しましたが、いまいちなんです。誰か面白い使い方知りませんか?(笑)(笑)
[PR]
by crazylovers | 2011-01-11 22:21 | music | Comments(4)