excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2013年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今年もやっと!

 早くも3月が終わり明日からは4月。
 今朝の名古屋は小雨がぱらついたりして、生憎のお天気、ただ雨は強くないので桜が一気に散ることは無さそう。

 さて、地面もあたたまり、やっと今年も出てきましたよ。
e0045113_14513570.jpg

 筍も出てきたわけですので、花粉も早く終わってほしいなぁ~!!(笑)
[PR]
by crazylovers | 2013-03-31 18:48 | 植物系 | Comments(2)

しっかり満開!

 今日は晴れの名古屋、近所のソメイヨシノが美しく満開に!
 カメラを持ち出して、撮らせてもらいました。
e0045113_20107100.jpg

 今日のベストはこれでしょうかね。
[PR]
by crazylovers | 2013-03-30 20:10 | 植物系 | Comments(2)

土産モノ

 昨年9月からアイルランド遊学中の息子のところへ奇襲をかけた嫁さんが今日戻ってきました。日本時間で本日0時頃ダブリン発で途中パリのド・ゴール空港で乗り換え成田へ、そしてセントレア中部空港着が17時!ずいぶん長い間乗ってきてくたぶれたかと思ったので、迎えに行きました。
e0045113_23483348.jpg
どんより曇った伊勢湾を渡り空港へ!駐車場がほぼ満杯なのには驚きました。でも、出待ちの人は少なめでした。

e0045113_2253518.jpg


 飛行機は遅れることも無く定時着・・・そして土産は・・・
e0045113_22542377.jpg
 イギリスの変てこブランド・スーパードライ(極度乾燥しなさい)のTシャツ!おかしな日本語が書かれていますが、日本で売られている英語のプリントされたTシャツも、そんなものかも!(笑)

e0045113_2256505.jpg
 そしてアイルランドといえば、シャムロックこと緑のクローバー!

e0045113_2258513.jpg
 CDはKilaのSoisin. タワレコってまだアイルランドにもあるのね。そして驚いたのは紙袋だったこと!ちなみにタワレコ、ダブリンには2店舗あるようです。

 無事帰ってきて、おつかれさまでした。ちなみに息子はアイルランドではビールばかり飲んでるようで、パブに慣れていて、行きつけの店もあったようです。
[PR]
by crazylovers | 2013-03-29 22:47 | Comments(2)

お祭り騒ぎ!

 今朝方は小雨がぱらついていましたが、それも上がって花雲そして晴れてきました。
 早めの開花が発表された名古屋ですが、満開です。
e0045113_11231680.jpg

 日本人に愛されている桜ですが、一気に咲き、散ってしまうお祭り指向の花でしょうか?
 ハッキリ言って、「お花見」と繰り出しお祭り騒ぎ!(笑)
 どうも、花を愛でる雰囲気では無さそうな・・・(笑)(笑)

 今の日本経済、アベノミクスとやらで上向き、上向きなどと騒いでいますが、いつまで続くものやら? 福島原発のメルトダウン、その後も平気で原発を使い続ける日本、オレの中ではとっくに「信用不安」なんですけど、みなさまはいかが?
[PR]
by crazylovers | 2013-03-28 18:19 | 植物系 | Comments(2)

森林生活・口絵

 昨日紹介した森林生活だが、口絵をアップしておきますね。民藝で知られたバーナード・リーチさんのエッチングですね。この口絵、残念なことに文成社の8版(表紙の色がブルー)からは省略されています。
e0045113_1163393.jpg


 扉はこんな感じ!
e0045113_11102879.jpg


 ついでに、表紙と、背も載せておきます。
e0045113_1111896.jpg
e0045113_11112520.jpg


 興味のある方は、古本屋めぐりの参考にでもしてね。(笑)
[PR]
by crazylovers | 2013-03-26 11:12 | books | Comments(4)

無駄遣い・・・?

e0045113_1317471.jpg

 また、本で無駄遣いをしちゃいました。
 これが表紙
 奥付には、明治44年発行、東京市本郷・文成社とある。
e0045113_13204288.jpg

 トロー原著、水島耕一郎訳、森林生活

 H.D.ソローの「ウォールデン・森の生活」の本邦初訳だ。(笑)

 学生時代に岩波文庫で読み、その後も宝島に連載されたり、邦訳も数多く、そのほとんどに目を通したが、森林生活は、この装丁と、民藝で知られたバーナード・さんが口絵を描いていたという理由で求めた。
 久しぶりの本道楽、無駄遣いだったかな~??(笑)(笑)

 森林生活・文成社 明治44 1911
 森の生活・新潮社 大正14年 1925
 ウォルデン・春秋社 昭和5年 1930
 哲人の森林生活・大京堂 昭和8年 1933*
 森の生活・大泉書店 昭和23年 1948*
 森の生活・三笠書房 昭和25年 1950
 森の生活・岩波文庫 昭和26年 1951
 森の生活・角川文庫 昭和29年 1954
 森の生活・JICC 昭和56年 1981
 森の生活・荒竹出版 昭和58年 1983
 森の生活・講談社学術文庫 平成3年 1991
 ウォールデン・ちくま学芸文庫 平成12年 2000
 森の生活・岩波文庫(新訳) 平成13年 2001
 ウォールデン・小学館 平成16年 2004 

 オレが読んだウォールデンは以上のもの。中で*があるのは出版社が代わったものなので新訳ではない。
 こうしてみると1960年代から70年代にかけては新訳が出ていない。ヒッピームーヴメントなどがあったが、出なかったのが不思議。逆に1950年代と2000年代は邦訳ラッシュとも言える。

 こうした多くの邦訳の中で、オレ好みは1950年代に訳された3冊。逆にどうも苦手なのが最新の2004訳、丁寧な訳文だが、です・ます調が、ピンと来ない。(笑)

 みなさん、どれか読まれたことがありますか?
[PR]
by crazylovers | 2013-03-25 14:00 | books | Comments(6)

カマラサウルス

 このごろ、自分ではどうにもならんことがあって、ちと凹んでいたが、お天気も良いので久しぶりに中部縦貫道を抜け荒島岳を見ながら、福井恐竜博物館に行ってきた。晴れていたが、荒島岳山頂は霞んでいた。
e0045113_124185.jpg


 さて、開館から10年以上経ち、福井恐竜博物館は観光地として認知されてきたようだ。驚いたのは朝10時過ぎなのに観光バスが数台停まり、記念写真用の足場もできていた。
 ただ、気になったのは、館内にいる着ぐるみ!かわいくも無い・・・デザインもいまいち、今流行のゆるキャラなのだろうか?・・・アカデミックな展示の博物館にはふさわしくないモノだね。こんなのは駐車場整理でもしてもらえばいい!

 数年前に福井県がアメリカから2億5千万で購入し話題になったカマラサウルスの骨格復元完成のお披露目を見てきました。クリーニングを済ませ、その途中経過も公開してきたカマラサウルス、ついに骨格がマウントされました。
e0045113_12163526.jpg


 テープカット直後はすごい人で身動きもできない様子なので、上の階からゆっくり見せていただきました。白い幕や足場があったのは昨日までで、もうこれからはありません。恐竜の骨格標本,展示するために樹脂などを多用するので、やや模型っぽいイメージがありますが、実物をマウントしたこのカマラサウルスは迫力があります。お近くの方は、ぜひご覧になられることをオススメします。
e0045113_12222763.jpg


 どこかの記者に応える恐竜博物館の「特別館長」。彼がいなければここに博物館はできなかったでしょうね。定年後もおつかれさまです。

e0045113_12243326.jpg
 展示を見終わった後には、ガラスの盾がおいてあるこの部屋で、くつろいできました。(笑)
[PR]
by crazylovers | 2013-03-24 12:05 | Museum | Comments(2)

バイモ咲く

 名古屋でソメイヨシノが咲き始めた!とか言われてますが、今日はまた寒い日でしたね。
 我が家の近所では、バイモが咲き始めました。
e0045113_20381442.jpg

e0045113_17575456.jpg

e0045113_17583062.jpg

 早春に咲くユリの仲間、これが咲くと何だか春が間近!って気がします。
 ピンクのソメイヨシノも美しいのですが、大地のそばで咲くこんな花のほうが好きだなぁ~!(笑)
[PR]
by crazylovers | 2013-03-21 20:40 | 植物系 | Comments(8)

ホトケノザ

 この時期、地面からクッと茎を伸ばし、咲くマゼンタ色のホトケノザ。
e0045113_18523815.jpg


 その名は、半円形の葉が茎を取り囲んでつくようすを蓮華座に見立てたもので、春の七草にある「ほとけのざ」は、本種ではない。七草の方の和名はコオニタビラコ!

 春になると、ホトケノザをクローズアップして楽しんでいるが、どう見てもこれは人面!オレのイメージの中では、スペインの騎士ドン・キホーテなんですけど!
[PR]
by crazylovers | 2013-03-19 18:56 | 植物系 | Comments(4)

週末は干物屋

 魚屋で安いカマスがあったので5匹買ってきた。たくさん作っても飽きてしまうので、これくらいでOK。何せ今は3人家族・・・(笑)
 鱗を取り、背開き、きれいに洗った後に軽く塩をしてビニール袋へ!2時間ほどで塩が回ってきたので洗濯物を干すヤツに吊るして半日!
e0045113_16585329.jpg


 一夜干のような軽い干物ができました。市販の干物って何だか調味料にアミノ酸入れてたりするのがあって、いまいち舌に残ります。
 その点、自家製は安心だよね。(笑) ただ、干物はお天気のよい日じゃないとやれないから、そのあたりの見極めが大事かな~!!
[PR]
by crazylovers | 2013-03-18 18:55 | foods | Comments(0)