excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kinさん、  はい..
by beachcomberjp at 21:22
どちらも表紙が素敵です。..
by kin at 20:30
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:22
春さん、  はい、うち..
by beachcomberjp at 16:19
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:15
北隆館はこんな学習図鑑も..
by hiyoco at 13:26
Shigeさんは2年D組..
by hiyoco at 13:10
私は小さい頃は本は買って..
by 春 at 10:35
ぱんださん、  めちゃ..
by beachcomberjp at 22:07
ご無沙汰してます。 私..
by ぱんだ at 21:39
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2015年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

シベリヤ抑留記

 戦後70年と言われるこの夏・・・暑い!

 そして自民党・安倍政権の安保関連法案強行採決が進められています。このポイントは二つでしょう。

●集団的自衛権の行使容認・・・日本が直接外国から攻撃されたときに使う個別的自衛権だけではなく、密接な同盟国であるアメリカなどが攻撃された場合でも、集団的自衛権として武力行使が行えるようになります。
●自衛隊の海外任務派遣の範囲拡大・・・これまでの周辺事態法では日本周辺に限定されるものでしたが、重要影響事態法では地理的な制約がなくなり、アメリカなど他国軍の支援・派兵が可能になります。

 悲惨な戦いの終わりから70年の今年、自民党・安倍政権はアメリカのオバマ大統領との約束・・・とか言うことで、安保法案を強行採決へと進めています。

 さて、太平洋戦争では日本はアジアの広範囲で戦い、数多くの日本兵を失っただけではなく、戦争地域でも数多くの他国民の命を奪ったはずです。本来なら、子煩悩な良い父親であったはずの男が、人が人を殺しあう戦争と言う極限状態では、とんでもないことも平気でできてしまったのですから。
e0045113_14575577.jpg


 この夏、このシベリヤ抑留記を読んでみました。昭和20年8月9日、旧ソ連は参戦し、終戦後旧満州、樺太、千島から約57万5千人の軍人らをシベリヤ等に強制抑留しました。また抑留期間もかなりの長期に及び、抑留中の死者は5万人とも、6万人とも言われています。

 多くの方が言葉も分からぬ極寒のシベリヤに送り込まれ、物資のない時に強制労働させられ、何とか命をつないで日本に戻ってこられた方の多くが、シベリヤでの記憶を、記録に残さねば・・・と思われたに違いありません。例えば、アマゾンで「シベリヤ抑留」と検索すれば、多くのシベリヤ抑留記がヒットするはずです。

 この三浦 庸さんの著したシベリヤ抑留記は、1979年に私家版で出されたものが、出版社の目にとまり1984年に筑摩書房から出版されたものです。このシベリヤ抑留記、酷いことをされた・・・の羅列ではなく、敵味方の区別なく人間観察をする著者の姿勢が、強く読者の心に訴えかけます。機会があればぜひ、ご一読を。

 あとがきからの抜粋 
あの忌まわしい戦争の体験者としての私は、人類を最大の不幸に陥れる戦争だけは、どんな努力をしても阻止しなければならないと痛感します。その努力こそ生き残った戦争体験者の義務であり、戦火に散った方々の霊を慰める道であると信じます。
[PR]
by crazylovers | 2015-07-31 18:15 | books | Comments(0)

Aereo Plain

 今日も暑い名古屋、きっと36度はいったはず。
 でも、今日は友人からクール便でパンが届いたり、アマゾンからも本が届き、のんびり楽しみました。
 
e0045113_17472983.jpg

 届いた本はこれ、こないだ検索していたら、知らないうちに出ていた一冊!
 CDも入っているとのことで、即注文!
 その中身は、1994年、テネシー州、ナッシュビルにあるライマンホールでのライブ!!

 みなさん、John Hartfordってご存知ですか?
 とっくに亡くなってしまったアーティストですが、彼のアルバムAereo Plainは、オレのベストとも言える愛聴盤なんです!そんなわけで、このジャケットのLPは何と3枚もあります。(笑)
e0045113_17533153.jpg

 サインの入った1枚は、棺桶に入れてもらわなきゃね。
 アメリカのワーナー・りプリーズで発売されたこのLP,当時は全く売れず、ひどいセールスの成績だったようですが、素晴らしい中身なのです。今ではCDで日本盤もありますので、ぜひどうぞ。
 ただ気をつけて欲しいのは、中古盤などでアメリカのラウンダー盤はやめときましょう。初期のロットだけかもしれませんが、LPのA面だけ左右の位相が逆にマスタリングされており、LPを聴き慣れたオレには違和感バリバリです。現在の日本盤は大丈夫なのでご安心を!今、アマゾンでは1102円で発売中!(笑)
オススメです
[PR]
by crazylovers | 2015-07-26 18:01 | books | Comments(0)

あぢあぢ・・・

e0045113_1938187.jpg

 今朝は海にいました。ソルトスプレイがあたり一面を覆い、こんな景色!日が昇るにつれ暑くなり結局10時には車に戻りました。家路に向かう名古屋市内では、車外の温度計36度、川岸を走ったら24度と少し下がりましたが、午後は36度でした。
 食欲もなかったので、こんな日はカレー!!
e0045113_19413839.jpg

 トマトベースで、鷹の爪を4本投入しました。トマト6個投入したのでかなり酸味が強かったので、だめもとでモモを入れたら甘みも出ていい感じ!かなりフルーティーなカレーになりました。でも、誰も桃が1つ入ってるなんて分からんだろうね。(笑)
[PR]
by crazylovers | 2015-07-25 19:46 | foods | Comments(4)

梅雨明けはしたけれど・・・

 東海地方はすでに20日、月曜に梅雨明けとなっていますが、このところ雲も多く、真夏の青空は一日ほど見られただけで、曇りがち・・・今日も雨降りです。
 庭のブラックベリー、いつもは赤くなるまでは調子良いのですが、雨が降らないと黒くならずに枯れてしまいます。でも、今年は雨がいい感じで降ってくれるおかげで豊作!!
e0045113_206473.jpg
 しっかり膨らみ、真っ黒に実ってきたので、美味しいブラックベリーソースができそうです。


e0045113_208425.jpg
 それにハマナスの実もキレイな真っ赤になってきました。そして奥では新たに3度目の花を咲かせています。昔北海道ではハマナスジャムを食べたのですが、うちにある実では、さすがに調理するだけの量がありません。(笑)うちの庭と相性が良かったのか、このごろズンズン伸びています。
[PR]
by crazylovers | 2015-07-22 20:10 | 植物系 | Comments(4)

夏の保存食づくり・・・

 台風11号が去りましたが、まだ表浜に漂着物の予感も無いので、今日は家でおとなしく夏の保存食作りです。
e0045113_17465426.jpg

 こっちは台風が来る前に干しあがっていた梅干・・・梅干と紫蘇は嫁さんが作っています。
 
e0045113_17502789.jpg
 今日はぞんがい暑くなかったんで、鍋仕事もOKでした。ご覧の通りのトマトソース作り!トマトが一斉に熟すので、生食に飽きたら、煮込んでオリーブオイル、塩、ニンニク、鷹の爪、それにワインを追加したトマトソースを作っておくと、ムニエルにかけたり、パスタに絡めたりと便利です。

e0045113_17511912.jpg
 梅干は、やはりガラス壜に入れますが、トマトソースは、ペットボトルが便利!軽いし、このまま冷蔵庫に放り込んでおけば、すぐ無くなっちゃいますから。(笑)今日は暑くなかったんでやれましたが、暑い日ならムリムリ!!(笑)

おまけ
 そんなわけで今日の10分間クッキング!
今日はトマトソースを作ったので、それのパスタと決めていたがスーパーに行ったら、良いマイカがあったので、それを求めた!

○まずはお湯を沸かし、3分ほどでパスタ投入
○その間にナスとマイカを手ごろなサイズに切って、鷹の爪と一緒に鍋の中に入れたオリーブオイルとトマトソース(1:1)で煮る。こうするとオイルがクリーム状になって跳ばないの。

○次に火を弱め、マイカのワタ投入!塩とワインで味付けをし、軽く混ぜたら火を止めた。

○7分ほどでパスタが茹ったら、粗く刻んだバジルと一緒に鍋に投入、火をつけて軽く絡めて出来上がり!およそ10分!

e0045113_1924317.jpg
 マイカが新鮮だったのでワタがクリーミーで、それにトマトの酸味が加わり、美味かったです。
 みなさんもぜひ、イカが?(笑)
[PR]
by crazylovers | 2015-07-18 17:54 | foods | Comments(2)

ムカデに注意!

 台風11号が通過しましたが、みなさんの地域は大丈夫でしたか?名古屋はOKでしたが、次に12号も控えているので心配です。

 暑くなってきて嫌な虫が増えてきました。オレは子供の頃から虫がキライ!だって蚊や蜂は刺すもの!セミはやかましいもの・・・!(笑)
 ただ、蚊には刺されなれたせいか、腫れて困る・・・って経験はありません。腕にとまった蚊は、バシッ!と一撃です。
e0045113_23112918.jpg


 でも、困ったヤツはムカデ、コイツはアシがたくさんあって、昆虫ではありませんが、オレの中では虫の仲間!(笑) この夏になってから2度も刺されちゃいました。(正しくは噛まれる)
 足を刺されたときには、かなり腫れあがり、歩くことが大変なくらいでしたが、直ったときには、皮がかなりめくれました。それだけ毒も強かったのでしょう。
 そんな話をしたら、教え子がムカデに刺されたときの民間療法を教えてくれました。それは刺されたらすぐ、ドクダミの葉を揉んで、出てきた汁を刺された場所に塗りつけるというもの。それを試す機会はすぐ訪れました。
e0045113_23143277.jpg

 朝方の4時ごろ腕に痛みを覚え、飛び起きたらムカデ!そいつをたたきつぶし、傷口の毒を吸出し、すぐにドクダミを取ってきて揉んで腕に貼り付け、その上からラップをかけて寝ちゃいました。その後も多少の違和感はありましたが、大きく腫れることなく過ぎました。この方法はかなり効果あるようなので、もしもムカデに刺されたときにはお試しください。
[PR]
by crazylovers | 2015-07-17 23:45 | ご近所 | Comments(12)

山信…気象と防災… 勝谷稔著 

 先日、古本屋で、タイトルの古書を求めた。
 昭和17年夏発行の本なので、まだ大戦はフィリピン占領などと、浮かれていた時代。それでも物資は乏しくなりつつある時代を反映しており、茶色く変色したページは、下手にめくると、割れてしまう状態で、昭和一桁に発行された本と比べても、質が低下しておりました。
e0045113_18432772.jpg


 それでも、ダストカバーは付属しており、雰囲気の良い表紙ですね。
 さて、著者の勝谷稔さんは森林気象の研究者で、鳥取県の智頭と、新潟県の十日市での勤務の折に執筆されたものをまとめたものでした。どうしてオレが、「気象と防災」などというサブタイトルのある本を求めたかといえば、昭和10年代の鳥取砂丘の記述が細かかったからです。
e0045113_18485683.jpg


 こうした記述を読めば、かなり足で歩かれたフィールドワーカーだったことがわかります。
e0045113_18514991.jpg


 鳥取砂丘だけではなく、あのあたり一帯の詳細な地形図も織り込まれていました。写真は鳥取大学の西に広がる湖山池と伏野あたりのものです。
 
 鳥取砂丘やあたりの海岸について詳しく述べられていたのが、この本を求めた理由でしたが、読み進むうちに驚くべき発見がありました。それは森林と海とのつながりです。本書では、兵庫県赤穂の生島における伝説を例に挙げ、「森林は魚族を誘致し、漁獲を増す効果がある」ということで、森林保護を叫ぶよりも、「木を伐ると神のたたりがある」といった信仰を一般に持たせ、森林をタブーとしたほうが効果的である。・・・などなど、興味深いものでした。

 
[PR]
by crazylovers | 2015-07-16 18:25 | books | Comments(2)

暑くなりました。

 北海道の帯広では、何と36度の最高気温だったようですが、名古屋でも32度! 暑い暑い・・・今年の梅雨時は、そう気温が上がらなかったので、いくつかスケッチも描け、頼まれの絵仕事も無事終わりました。

 暑くなると、腕の汗が紙にくっつき、描き難いんですよね。そんなわけで、このシリーズもそろそろおしまいかも。(笑)

 スナメリ頭骨、A4キャンソン紙に 水性ペン
 左上顎は欠損しています。
e0045113_22285163.jpg
e0045113_22291373.jpg


 どちらも、ペンで直接描いています。
 下書き無しで、モチーフと対峙する緊張感が好きなのかな?(笑)
[PR]
by crazylovers | 2015-07-12 22:32 | drawings | Comments(2)

ペン+Photoshop

 今日は暑かったですね。名古屋は32度でしたが、浜辺はもっと上がったはず!(笑)
 ネットのニュース見たら、帯広が35度だって!
 北海道がこんなに暑いとは!

 子供の頃から恐竜が好きでした。
 もちろん、ウルトラ怪獣も!

 今日はアンキロサウルス
e0045113_19135221.jpg


 アメリカンコミックの作家で、W.スタウトっておっちゃんがいるのですが、彼のタッチが好きなのでちょっこし真似してみました。
 ペン描きをスキャンして、フォトショップで彩色です。
[PR]
by crazylovers | 2015-07-11 19:19 | drawings | Comments(4)

散り牡丹

 貝の和名には、素敵なものがいくつかあるが、タイトルのチリボタンもそんな例の一つになるね。
 二枚貝のチリボタンが合弁で打ち上げられることは珍しく、ほとんどが離れています。砂浜に打ち上げられた赤系のこの貝が打ち上げられた様子を「散り牡丹」に例えたものでしょう。
e0045113_20303532.jpg



 A4版のキャンソン紙に、水性ペンとポリクロモス 
[PR]
by crazylovers | 2015-07-10 18:54 | drawings | Comments(0)