excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kinさん、  はい..
by beachcomberjp at 21:22
どちらも表紙が素敵です。..
by kin at 20:30
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:22
春さん、  はい、うち..
by beachcomberjp at 16:19
hiyocoさん、  ..
by beachcomberjp at 16:15
北隆館はこんな学習図鑑も..
by hiyoco at 13:26
Shigeさんは2年D組..
by hiyoco at 13:10
私は小さい頃は本は買って..
by 春 at 10:35
ぱんださん、  めちゃ..
by beachcomberjp at 22:07
ご無沙汰してます。 私..
by ぱんだ at 21:39
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

面谷に行ってきた・2

 面谷鉱山の第二弾!とは言え、これで終了ですよ。
 面谷鉱山周辺の鉱毒と植生の少ない関係は詳しく分かりませんが、ここはズリから蛍石が採れるとのことでちょっこし見て来ましたが、そんなにキレイな蛍石は無く、それより集落跡をじっくり見ることにしました。

 石垣の集落を抜け奥に進むと、面谷神社がありました。残された石段や石垣から推測すれば、かなり立派な神社だったのでしょう。
e0045113_1784153.jpg


 神社跡に軽く礼をして、今来た石段を下れば、カケスの風切羽が一枚。
e0045113_17102042.jpg


 集落跡をウロウロしていたら、壜が転がっていました。手に取れば、昔のモノ・・・色の濃いサイダー壜でしょうか?古いものでしたが、大きいので置いてけぼりにしました。
e0045113_17124717.jpg


 カケスの羽を拾い上げ、集落跡を後にして山道を降りていくと、坑道の入り口らしきものがありました。ちょっと入ってみたい気もしましたが、一人なので止めにしました。そして車に戻る途中、ズリの脇に青い壜が埋もれているのを見つけました!やった~!!
e0045113_171771.jpg


 この感じは目薬壜かな~?と期待して手を伸ばすも手応え無し!(笑)
e0045113_1718580.jpg


 まぁ、世の中こんなもんです。ハケっぽい場所の目星もつきましたが、国道から脇にそれてからの道が良くない!それに草木が少なく禿山ってのも気にかかるし、これが最後の訪問になるような気がします。
 気になる方は是非どうぞ。あまり質の良くない蛍石もありました。しっかり探せば、きれいなのと可愛い小壜も見つかるかも??(笑)






[PR]
by crazylovers | 2016-08-29 17:21 | on the road | Comments(2)

面谷に行ってきた!

面谷って知ってる?
おもだに・・・なんだよ。

場所は、福井県と岐阜県との県境辺り・・・油坂峠も県境だけど、それよりも少し西にある場所で、かっては銅の鉱山として栄えた場所らしい!
現在は福井県大野市になったが、ちょっと前までは和泉村でした。
九頭竜湖の橋を渡り、上伊勢方面に向かう道路を西へ進み、スグ左折して未舗装路をガシガシ上がらなきゃいけない。最低地上高の低いフィットでは、腹を磨り擦りしながらの悪路走行、対向車もいないし、こんな場所で動かなくなったら携帯も繋がらずどうする??って感じの冷や汗走行で目的地!詳しい由来はこれ読んでくださいね。(笑)
写真はクリックすれば大きくなります。
e0045113_17525382.jpg

その住居跡はこんな感じ! 夏の山奥でこんなに草木が茂ってないのは、誰かが草刈していたのではなく、鉱毒のせいだろう。

e0045113_17561935.jpg

この段々になった住居跡から、車で上ってきた道のほうを眺めれば、たぶん銅の精錬にでも使われたであろう場所に、まだ石組みの跡がみられました。
e0045113_17592230.jpg

足許には精錬時の鉱滓(スラグ)があちこちにあり、銅を精錬していたために鉱滓の表面には緑青を吹いているものもありました。
e0045113_18041387.jpg
それにしても、この面谷鉱山一角だけは、真夏にもかかわらず植物の繁茂しない禿山の様相を呈して折りました。
100年近く経た今でもこの状態というのは
さぞ、鉱毒も酷かったものと思われますが、埋蔵量がそう多くは無く、鉱毒事件にまで発展した、足尾や神岡のようにならなかったのは、良かったのかもしれません。








[PR]
by crazylovers | 2016-08-26 18:09 | on the road | Comments(6)

恐竜の墓参り!

 お盆で名古屋に戻っていますので、お墓の掃除やらお参りやら済ませ、こんどは恐竜の墓参りに行ってきました。
 「恐竜の墓参り」 何じゃそれ???と思われるかもしれませんが、発掘現場は墓荒らし・・・墓参りは博物館見学です。
e0045113_11391967.jpg
 福井のスタッフにチケットを頂き、出かけた先は関にある岐阜県博物館!森の中にある博物館なのでポスターが立ち木に縛り付けてあります。(笑)
e0045113_11404570.jpg
 今回の展示は恐竜の脳科学と言う、これまでに無かった切り口です。これはこの春に岐阜から福井へ替わられたKさんの研究分野。CTや3Dプリンターなど今のモノを駆使した展示で、巨大な骨格や動刻模型を多用する展示とは一線を画した内容です。これまでにも岐阜県博では恐竜関連の展示をいくつか見ていますが、最も良い展示内容といえるでしょう。
e0045113_11463820.jpg
上のカラフルな模型はユーオプロケファルスの透明模型で、脳内部の位置を部位によって塗り分けたもの。回転台に乗っていますので観察が楽ちんです。
e0045113_11522763.jpg
 現生の動物(写真はミヤマガラス)の透明標本もあり、恐竜が進化した鳥との比較もできます。
e0045113_11540609.jpg
e0045113_11543098.jpg
 そして脳だけではなく、三重県で産出したトバリュウや、岐阜県の恐竜、今年の2月に論文発表されたフクイベナトールなど手取層群の化石も展示されており、興味のある方には是非見ていただきたい展示です。

 なお、8月 20日(土)PM 1:30PM 3:00には、Kさんによる博物館学芸講座「恐竜の脳科学 ~脳から探る恐竜の進化~」の講演がありますので、お時間のある方はぜひどうぞ。









[PR]
by crazylovers | 2016-08-15 12:04 | Dino-Dig Archives | Comments(0)

お盆休み・・・

 
 みなさま、お久しぶり!
 ただいま発掘中ですが、お盆休みで名古屋に戻っています。
 お盆が終われば、また勝山へ!(笑)
e0045113_11235209.jpg
 この夏も、毎年恒例の恐竜発掘中です。こちらは富山市の恐竜足跡化石露頭で、およそ400㎡の露頭表面には足跡がイッパイです。
e0045113_11263311.jpg
 そんな化石を洗ったり、乾いてから保護剤を塗ったり、型取りをしたりしておりました。
e0045113_11283515.jpg
 型取りは富山の業者さんにお願いしましたが、立山などでの山岳ガイドをされる面白い方、いろいろ話が弾みました。
e0045113_12105505.jpg
 
 富山が終われば、お次は福井県勝山市北谷での発掘調査。こちらは上に示したエリアでボーンベッドをたたいています。そんなわけで今年、足跡はお預けですね。(笑)
e0045113_12133840.jpg
 さて、発掘現場から少し里に降りた恐竜博物館では、恐竜の大移動と銘打った特別展が開かれています。大きな動く模型とか、立派な骨格標本に目が行きがちですが、オレのオススメは、この小さなプシッタコサウルスの化石!もうこれほど保存の良い実物標本を間近で見られるのはなかなかありません。

 ただ博物館は観光施設でもあるので、朝方か夕方がオススメです。昼間に行ったら、かなり大変なことになりそうですので、ご注意あれ。特に食事場所など混み合いますので、じっくり見たいのなら、お弁当など用意されたほうがいいですよ。







[PR]
by crazylovers | 2016-08-13 12:19 | on the road | Comments(0)