excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


Moon Shiner

e0045113_19154429.jpg

 ブルーグラスという音楽を知っていますか?アメリカのカントリーミュージックの中にある一つのジャンルに分類されていますが、ほとんどマイナーな音楽です。
 アメリカで、カントリーミュージックは、いくらでもラジオから流れてきますが、ブルーグラスを聞こうと思うと、これがなかなか見つかりません。南北キャロライナ、テネシー、ケンタッキー、ヴァージニアといったアパラチア山脈の周囲で発展した音楽なのです。

 そんなマイナーな音楽の専門雑誌が、月刊で出ているのです。それも日本語で!!
 この11月で23年も続き、通算265号を数えました。この雑誌、ページ数は44pながら、表紙・裏表紙はカラーという贅沢なものです。その裏表紙に、清里で撮影した、アル・ホワイトさん率いるベリア・カレッジ。ブルーグラス・アンサンブルの写真が掲載されました。

 興味のある方は、BOMサービスへどうぞ!!

 わたしは高校生のころにブルーグラスに夢中になりました。そのころからBOMにはお世話になっています。こうして写真を提供でき、少しは恩返しができたでしょうか?
[PR]
# by crazylovers | 2005-11-14 19:34 | music | Comments(0)

Keepカンティーフェアー

e0045113_2356244.jpg

 今日は山梨県清里にあるKeepのカンティーフェアーに行ってきました。
 毎年、10月中旬の週末に開かれるこのお祭りは、ここの開拓に参加したポール・ラッシュ氏にちなんで開かれる農業祭です。
 ポニーの競馬(馬券が当たると・・・大根がもらえます)、子豚レース、トラクター試乗、農産物・地域の食品実演販売、ケンタッキー州の特産品実演販売、クラフト市、音楽ライブなどが目白押しで、一日楽しめます。
 昨日(15)行く予定でしたが、雨がひどそうだったので、今日に変更。それでもやはり小雨がぱらつき、肌寒い一日でしたが、久しぶりに高原の秋を満喫してきました。

e0045113_23564443.jpg

 さて、今日の目玉はこのバンドでした。ケンタッキー州からやって来たベレア大学のブルーグラスバンド、この大学で教鞭をとるアル・ホワイト(バンジョーをもっている)さんを中心にした編成です。
 小雨がぱらつき、昼間でも13度ほどでしたので、「寒くて指が動かない・・・」とMCでこぼしていましたが、楽しいステージを見せてくれました。
[PR]
# by crazylovers | 2005-10-16 23:54 | mountains | Comments(0)

山の茸

e0045113_0393754.jpg

 先日、富山市小坂にある「くろ川」のおばちゃんから、クール便が届きました。中に入っていたのは、ほら・・・いつもの、マイタケちゃん。

 いつもありがとうございます。

 さっそく、マイタケ飯にして食べました。飯を炊いているときから、香りが部屋中にあふれ、ハフハフ言いながら、食べさせてもらいました。
 マツタケの匂いも良いのですが、マイタケの香りは、グッと腹に来ます。ついついご飯を食べ過ぎてしまいました。

 おばちゃんとこの茸料理との出会いは、何年前だったでしょうか?役場のFさん、それに博物館のAさんと一緒に、氷の張った11月の調査の時でした。
 朝から冷え切った岩場の斜面で調査をはじめ、昼になっても陽の射さない現場から戻って食べた昼食の、茸鍋とマイタケ飯は、忘れられません。
 特に、種類も分からないほど、たくさん入った茸鍋は、天然のアミノ酸が溶けあい、その美味さに何杯お代わりしたことか・・・。

 あの時以上の茸料理を食べたことがありません。
[PR]
# by crazylovers | 2005-10-15 00:52 | foods | Comments(2)

秋の色

e0045113_1351550.jpg
      
     Olympus E-300, Zuiko 100-200 f5.6


 体育の日の10月10日は、晴れの日が多いのですが、今年は雨降り。

 ゆっくり起きて、二階の寝室から裏庭を見たら、トウカエデの葉が数枚だけ色づいていました。

 今年の夏も暑かったので、梢の先にある葉は、茶色く焼けたのもありましたが、下の方のやつは無事だったようです。

 今年もやってきた、大好きな季節。ギターを弾いたり、本を読んだり、絵をかいたり・・・と、頭が活性化できる、うれしい季節がはじまりました。
[PR]
# by crazylovers | 2005-10-10 13:10 | Comments(2)

路上のペリット

これって、何だか分かりますか?
我が家の近くにある、街灯の下にあったのです。
うんちではないし・・・

e0045113_14563265.jpg

ちょっと前に、夜になると中ぐらいの鳥影がありました。けっこう頻繁に街灯の周りを飛び交っていましたが、そいつの落とし物・・・でも、糞ではありません。

これはペリットと言うもので、消化できないものをまとめて、長円形のダンゴにして吐き出します。それが崩れたのが・・・これなんです。
ですから、餌のカナブンやら、コガネムシの甲が目立ちますね。
フクロウの他にもワシ・タカの仲間も消化できないモノを吐き出します。

これを吐き出したヤツは、フクロウの仲間のアオバズクです。
南に帰る渡りの途中で、我が家の裏庭に立ち寄ったのでしょう。
[PR]
# by crazylovers | 2005-10-02 15:01 | on the road | Comments(2)