人気ブログランキング |
excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kasekibunot..
by beachcomberjp at 09:47
RZVさん、  なる..
by beachcomberjp at 09:40
白山の化石壁の 調査お..
by kasekibunotiti at 08:28
体験場の写真の左上に、緑..
by RZV at 22:25
アブキャップって、何でし..
by beachcomberjp at 21:53
アブキャップは活躍してい..
by RZV at 21:08
おじさん、  やっぱニ..
by beachcomberjp at 19:49
いいですね~。 私は水..
by おじ at 08:05
hiyocoさん、 ..
by beachcomberjp at 17:33
この犬の陶器の置物は小さ..
by hiyoco at 12:37
以前の記事
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


鹿解体@山の中・2

 さて、どうなるのだろうと不安になった解体がはじまった。
 まず鹿の角にロープがかけられた。
e0045113_16222850.jpg


 今回の立役者Gさんがロープを引けば、梁からつるされた滑車で鹿は引き上げられていく。
 横になった鹿を解体するよりも、ずっとこの方が効率的だねぇ。
e0045113_16225120.jpg


 鹿の横にいる方は175センチくらいの方。この高さで鹿を固定して解体することになった。
e0045113_16265683.jpg


 今回の解体で使ったのはエジプト産のフリントと呼ばれる石。Gさんは石器の復元のために4度もエジプトまで行き、トン単位でフリントを回収し、輸入されているスゴい方! 彼はまた石器製作の第一人者である。
 石器のハンドルには鹿の角が使われていた。今回使わせてもらった石器も全てGさんの作ったもの。
e0045113_16324023.jpg

e0045113_1633917.jpg


   つづく
by crazylovers | 2010-02-02 20:25 | mountains | Comments(8)
Commented by のぶ at 2010-02-02 21:24 x
吊り下げて解体、本格的ですね~。
これだと腰に負担がなくてやりやすそうです。
1の写真では鹿の体長がわかりませんが、こうやってみると結構大きいですね。
Commented by のら at 2010-02-02 21:27 x
石器カッコイイです。石器というより、しっかりナイフですね!
黒曜石の石器(柄は無し)で肉を切ったことはありますが、この石器は切れそう!刃こぼれも無さそう。
Commented by beachcomberjp at 2010-02-02 21:39
のぶさん、
 石器時代の人が鹿を吊るして解体したのかは分かりませんが、このやり方は非常に効率的で無駄がありません。肢をもって支えていれば、一気に両側から解体できますし、地面に接して無いので、鹿肉が汚れません。
 Gさんによれば、解体で注意するのは獣の毛が肉に付着しないように注意することだそうで、そんな点でも、このやり方はいいです。
 腰にも優しいですし。
Commented by beachcomberjp at 2010-02-02 21:42
のらさん、
 この石器、よく切れました。
 Gさんによれば、黒曜石は割れると、細かなガラス質の歯が肉の中に混じりこみ、割れたときが大変だとか・・・。
 石器作り名人のGさんの作られるブレード、よく切れます。
Commented by ことまる at 2010-02-02 23:34 x
手足と顔が細いからでしょうか、体長の大きさよりも細く小さく見えました。吊り下げての解体ですと切り易そうです。
持ち手が鹿の角の石器、カッコいいです!!!
一番手前のグリップは桜の木でしょうか?木の持ち手も持ちやすそうです。石器は割ってこの形になっているのですか?薄くても切れ味が良さそうです。
Commented by beachcomberjp at 2010-02-03 19:43
ことまるさん、
 山や森を走るように移動する鹿、やはりそれに特化した体型ですね。イノシシのようなメタボ体型ではありませんから~!
 石器はフリントの礫を砂岩の礫でうまく割って、キホンを作り、それを仕上げてみえるようです。
 グリップ、一番手前のヤツ、写真ではそんな感じですが、素材は何か記憶にありません。このナイフをオレは使ってなかったので・・・(笑)
Commented by 尚 nao. at 2010-02-03 22:46 x
すごいことやってますね〜!
石器といえども、このフリントという石は見るからに鋭そうですね。
しかし、なんか皆さんが白衣を着ているのがちょっと笑える!
Commented by beachcomberjp at 2010-02-04 19:50
尚さん、
 エジプト産のフリント、石器としては言うこと無い素材ですね。白衣の人たち・・・みな博物館の方です。
<< 鹿解体@山の中・3 鹿解体@山の中・1 >>