人気ブログランキング |
excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kasekibunot..
by beachcomberjp at 09:47
RZVさん、  なる..
by beachcomberjp at 09:40
白山の化石壁の 調査お..
by kasekibunotiti at 08:28
体験場の写真の左上に、緑..
by RZV at 22:25
アブキャップって、何でし..
by beachcomberjp at 21:53
アブキャップは活躍してい..
by RZV at 21:08
おじさん、  やっぱニ..
by beachcomberjp at 19:49
いいですね~。 私は水..
by おじ at 08:05
hiyocoさん、 ..
by beachcomberjp at 17:33
この犬の陶器の置物は小さ..
by hiyoco at 12:37
以前の記事
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


小長曾古窯

 久しぶりに朴葉を求め、猿投山ろくをツーリングしたが、ちょっと朴葉には早かったので、帰りに小長曾古窯を覗いてきた。
 ここは数年前に整備された古窯で、発掘後の窯跡にはご覧のように屋根がかけてある。
e0045113_21234197.jpg



 焼き物が好きで、瀬戸を訪れた友人たちを案内するのはいつもここ。だって国道からのアクセスが良く、いつでも見られますから。
 猿投山ろくにはいくつかの古窯があるが、草の生い茂った夏など、たまりません。
 屋根の下はこの通り。
e0045113_2126947.jpg



 窯跡の斜面下は灰原となっており、かってはこのようなモノが出土したようです。
 でも、あたりを歩くと、灰釉や天目の欠片はいくらでも転がっていますよ。
e0045113_2128190.jpg


 この時代の瀬戸古窯については、「瀬戸市史陶磁史編1―上代から中世まで―」が役に立ちます。1980年8月新訂◇B5版◇365ページ◇価格3150円(税込み)で、瀬戸蔵ミュージアムなどで購入できます。
by crazylovers | 2010-05-14 22:01 | on the road | Comments(8)
Commented by 尚 nao. at 2010-05-15 20:16 x
以前にもこういった古い窯跡や陶片を紹介されてましたね。
同じエリアなんでしょうか。
こういった形で公開されているのはいいですね〜。
古い遺跡でも街中にあると壊されてしまったり
埋め戻されてしまって目にする機会がないですからね。
Commented by ことまる at 2010-05-15 20:42 x
窯跡をこんな風に保存・公開してるのは凄いです。
陶芸村でも埋め戻して、写真だけ・・ってのが多いですから。
実物を見学できるのはありがたいです。
Commented by あかずきん at 2010-05-15 22:04 x
何を残し何を残さないのかきっと難しい事なのでしょう
見る側としては全部、眺めたいです、笑

良いですね陶片ゴロゴロは楽しいです
Commented by beachcomberjp at 2010-05-15 22:29
尚さん、
 わたしはこの時期(後期古瀬戸)が好きなので、このエリアの窯跡へ足が向いてしまいます。広大な猿投山麓なので、こんなことができるのでしょう。
 こちらにこられる機会があれば、案内します。
 前に材木座を歩いたとき、このあたりで妬かれたと思われる「おろし皿」片を拾いました。なんだかうれしかったです。
Commented by beachcomberjp at 2010-05-15 22:30
ことまるさん、
 ここでは窯跡を現地で保存し、出土品は瀬戸市の中心部にある瀬戸蔵ミュージアム、それに愛知県陶磁器センターで一般公開されているので、両方見るといいですよ。
Commented by beachcomberjp at 2010-05-15 22:33
あかずきんさん、
 ここの窯展示は良い例だと思います。
 よろしかったらどうぞ~!
Commented by 陶片狂 at 2010-05-23 22:56 x
立派な屋根ができましたね。懐かしいです。これなら少々の豪雨などがあっても大丈夫でしょう。古い窯をすぐそばで見ることができる、こんな場所はありがたいです。
Commented by beachcomberjp at 2010-05-23 23:23
陶片狂さん、
 以前、ご案内したときにはまだ屋根はありませんでしたか?
 あの頃に比べ、灰原に植物が繁茂して、表面にイッパイ転がっていた陶片が見つかりにくくなってきました。
<< エビフライ・(エビフリャァ) いつもの山 >>