人気ブログランキング |
excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kasekibunot..
by beachcomberjp at 09:47
RZVさん、  なる..
by beachcomberjp at 09:40
白山の化石壁の 調査お..
by kasekibunotiti at 08:28
体験場の写真の左上に、緑..
by RZV at 22:25
アブキャップって、何でし..
by beachcomberjp at 21:53
アブキャップは活躍してい..
by RZV at 21:08
おじさん、  やっぱニ..
by beachcomberjp at 19:49
いいですね~。 私は水..
by おじ at 08:05
hiyocoさん、 ..
by beachcomberjp at 17:33
この犬の陶器の置物は小さ..
by hiyoco at 12:37
以前の記事
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


恐竜の夏終了!

 この夏は富山の発掘に始まり、続けて福井県勝山、途中ブランクもありましたが、8月後半に頼まれてまた行ってきました。
e0045113_15291386.jpg
 8月最終週、日没時間も早まり、山あいの発掘現場は3時過ぎればこんな影が出てきます。


e0045113_1534183.jpg
 第一次発掘からすでに20年以上、お手伝いに来てくれる大学生の皆さんは、最初の発掘の頃はまだ生まれていなかったわけで、歳月の経過を感じさせます。


e0045113_1536137.jpg
 大学生のみなさんが剥がしてくれたブルーシートの下からは、およそ20年前に埋め戻した足跡化石面が再び日の目を見ました。今回は黄色く囲った部分を外して、人の立っている面の続きを探ります。


e0045113_15394684.jpg
 重機を用いて、石目を見ながら、慎重に岩を割っていきます。


e0045113_15405054.jpg
 細かく割れた石はパワーショベルのバケツに入れて運び出します。


e0045113_1544143.jpg
 割った石を運んだ後には、放水しながらデッキブラシで泥を落としたり、じょれんを使って余分な土砂を取り除き、何度も水洗して表面の掃除を行います。


e0045113_15455376.jpg
 大まかな清掃が終われば、足跡の確認作業を行います。写真ではまだ岩盤が濡れていますが、乾くと質感が変わります。また足跡化石は光の条件で見え方が変わるので、様々な条件のときに何度も確認作業を行います。


e0045113_1549993.jpg
 トップライトではハッキリしない凹凸も、こうした斜光線が入ればクッキリしますね。
 調査では、この後にグリットを仕切ってスケッチやトレース、写真撮影、石膏やシリコンによる型取りなどを行った後に岩盤の補強を行います。


e0045113_15592140.jpg
 オレの「恐竜の夏」は終わりましたが、恐竜博物館の発掘はこれからも続き、9月半ばまで続きます。
 福井恐竜博物館、2000年にオープンして、はや13年! お盆などには近くの県道に渋滞が出るほどの人気施設になってきました。
 研究員やスタッフの数も増え、若いスタッフも増えました。しっかりフィールドに根を下ろした研究を行い、品性のある言葉を使って精進してくださいね! 応援しています。
by crazylovers | 2013-08-30 16:13 | mountains | Comments(4)
Commented by at 2013-08-31 12:50 x
お疲れさまでした。
空が高い。恐竜も同じ空を見上げていたんですね。
Commented by crazylovers at 2013-08-31 15:57
春さん、
 ありがとうございます。
 ちょっと空も秋色になりかけてますね。

 恐竜の見上げていた空は今とは違うようです。何せ酸素濃度が低く、二酸化炭素濃度が高かったですから。恐竜が栄えたジュラ紀の平地における酸素濃度は、今のエベレストの頂上レベルとか言われています。これでは哺乳類が栄えることができず、酸素濃度が徐々に高まる白亜紀後期にかけ哺乳類の発展がはじまったようです。
 そんなわけで、もうちょっと違った空を見上げていたことでしょうね。
Commented by おじ at 2013-08-31 17:05 x
今年は暑かったですね~。お疲れ様です。
恐竜時代、まわりの山々はどんな風景だったのだろう。
そんな時代の植物の化石とかも出れば素晴らしいだろうな。
Commented by crazylovers at 2013-08-31 17:34
おじさん、
 植物化石はかなり大量に産出し、当時の環境復元に一役かっています。
 足跡化石の面は当時の氾濫河川原で川は現在の方向で言えば北に向かって流れていました。多数のシダ類のほかにマキの仲間の木もあります。恐竜がシダの葉っぱを踏みしめて足跡を残したものもあり、化石は博物館にあります。
 また川にはカメ(スッポンの仲間)、ワニ、硬鱗魚なども生息し、無脊椎動物ではドブ貝の仲間やタニシの仲間も数多く生息していました。
<< リバーコーミング@勝山 雨の日曜日 >>