人気ブログランキング |
excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
kasekibunot..
by beachcomberjp at 09:47
RZVさん、  なる..
by beachcomberjp at 09:40
白山の化石壁の 調査お..
by kasekibunotiti at 08:28
体験場の写真の左上に、緑..
by RZV at 22:25
アブキャップって、何でし..
by beachcomberjp at 21:53
アブキャップは活躍してい..
by RZV at 21:08
おじさん、  やっぱニ..
by beachcomberjp at 19:49
いいですね~。 私は水..
by おじ at 08:05
hiyocoさん、 ..
by beachcomberjp at 17:33
この犬の陶器の置物は小さ..
by hiyoco at 12:37
以前の記事
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


カテゴリ:crafts( 35 )

エコバッグじゃないぞ!

 世の中、何でもエコ・エコ・エコ!
 エコ替え!なんて燃費の良い新車に乗り替えることが本当にエコだなんて,思っていませんよね。こんなのは売る側の立場で言ううたい文句です!そんなにエコしたければ、車を手放し、自転車にでも乗ることです。

 さて、トラックの幌、古い自転車チューブ、それに廃車のシートベルトを使ったフライターグ社のカバン、こいつはカッコええので愛用していますが、幌の素材ターポリンが重いので、もっと軽い素材を使って作ってみました。
e0045113_20101225.jpg
 素材は、海に漂着していた「ボンテン」などに使われていたオレンジ色の養生シート、たぶん韓国で使われていたモノです。
 洗って乾かした素材に型紙を当て、切り取っていきます。


e0045113_2013235.jpg
 オレンジ色の素材だけではちょっと面白くなかったので、補色であるコバルトブルーの裏地を付けました。ナイロンタフタの裏地は名古屋の大塚屋で購入!
 愛用のエルナのミシンで、ガンガン縫っていきます。水平釜の最近のミシンは扱い易くて楽です。調整の難しかった昔の垂直釜のミシンに比べ、糸調子もオートでそのままナイロン素材を縫えちゃいます。


e0045113_20172326.jpg
 ちょっと頑張ったら、ほらこの通り・・・内ポケットや、ジッパーのついたミニポケットも付けて出来上がりました。


e0045113_20174335.jpg
 フラップ部分には、アクセントにワッペンを貼り付けました。ワッペンは友人の旅行土産にもらったアボセットを刺繍したRSPBのやつです。
 このメッセンジャー・バッグ、軽くてビーチコーミングには最適!越前や若狭の浜だけでなく、先島諸島の旅でも大活躍しました。

 なぜ、わたしはこうしたリサイクル素材をメインにして作っているのか知っていますか? それは使用感の無い「新品」の感じが、わたしの格好に似合わないからなのです。
 ヨレヨレの格好をしたわたしには、こうしたエージング感のあるモノが似合うのですよ。
 もちろんフライターグもいくつか持っていますよ。
by crazylovers | 2009-03-27 20:22 | crafts | Comments(14)

どんぐり染め

 特別支援クラスで「どんぐり染め」をやってきました。

 秋の天気の良い日に、みんなで外に出かけて、どんぐり拾い・・・その後でどんぐりを踏んで割り、細かくして、琺瑯鍋でぐつぐつ煮込みました。
e0045113_2055835.jpg

 煮汁がどんより・・こげ茶色になるまで、じっくり煮込みそれをザルで漉して染め液にしました。
e0045113_20553919.jpg

 染め液に、水通しをして輪ゴムなどで縛った木綿の布巾サイズの布を投入!!!
e0045113_2056953.jpg

 みんなでどんどん投入しました。もちろん火はつけたままで液温の低下を防いでいます。
 およそ10分ほど染めました。
e0045113_2056309.jpg

 定着には焼き明礬を使いました。お湯の4%程度を入れ(適当に)定着液にしました。
e0045113_20564618.jpg

 定着液にも10分ほど浸けました。
e0045113_205744.jpg

 その後は外の流しで水をかけながらの水洗!!
e0045113_2057193.jpg

 水洗が終わって、ゴムを外すとキレイな絞り染めができあがりました。
 みんなやさしい色の「どんぐり染め」を喜んでくれたようです。
e0045113_20573959.jpg

 自分で拾って、割って、煮出したどんぐりの汁で染めた布巾、喜んでくれました。
by crazylovers | 2008-11-20 21:08 | crafts | Comments(6)

キャンドルナイト

 JC(青年会議所)に入っている知り合いに誘われて、先日キャンドルナイトの会場に行ってきた。
 目的は、巨大なビーチグラスのライトがあると聞いていたからだ。
 日も沈んで出かけたら、キャンドルにはふさわしくないライトアップされたステージが!
 知り合いを見つけ、「こんなの本末転倒やん!言っていたヤツはどこなんよ?」
 ステージから離れ、指差された先にそれはありました。
e0045113_18555695.jpg
 うむむ・・・たしかにデカい!2メートル近くあるのだろうか。ただ色の様子がキャンドルではないな・・・と近づいたら、電球でした。
 ステンドグラスの技法で作られた四角錐で、それぞれの面でテーマが違う。

e0045113_1901366.jpg
 瓶底やビーチグラスを中心とした面

e0045113_1924155.jpg
 ホタテガイなどを中心とした面

e0045113_19253414.jpg
 ツキヒガイや様々な貝殻を中心とした面

e0045113_1927023.jpg
 そしてヒオウギなどを中心とした面。
 これが一番気に入りました。季節がらもあるのでしょうね。
 この作品を作られた方と少しお話しましたが、やはり素材を集めるのが大変だったとか。
 ビーチグラスを中心に、美しい貝殻をステンドグラスの技法で飾りあげた素晴らしい作品でした。
by crazylovers | 2008-11-07 23:12 | crafts | Comments(2)

もうあとちょっと・・・

 今月末はハロウィーン!!!
 そんなわけで、各地のショーウィンドウやディスプレイには、オレンジ色をした例のカボチャお化け・ジャッコーランタンが飾られている。
 
 さて、クリスマスにツリーなどの飾り付けをしている家はいくつかあるが、ハロウィーンはそんなに普及していないようだ。

 そんなわけで、月末に向けてちょこっと工作!!!
e0045113_1773497.jpg

 直径が25センチほどの、オレンジ色をしたプラ製の浮き玉に、顔を描き目・鼻・口の部分をくりぬいてみた。
 くりぬく部分の角を、直径3ミリのドリルで穴をあけ、穴と穴との間を小さなグラインダーの刃で切り抜いた。

e0045113_1711327.jpg

 グラインダーでは、縁にバリが出てしまうので、最後はカッターナイフで丁寧に削った。

e0045113_17124544.jpg

 仕上げたヤツを吊るすと、こんな感じだよ。
 けっこう大きいから迫力があるね。

 夜な夜な、キャンドルを使ってライトアップしているけど、風に揺らぐキャンドルは不気味な灯りで、雰囲気が出ています。

 キャンドルを入れた写真は、ハロウィーンにアップする予定です。
by crazylovers | 2008-10-17 17:47 | crafts | Comments(14)

ビーチグラスの穴あけ

 ガラスは硬い!
 氷点の高い液体と表現することもあるガラスだが、素人が常温で穴を開けるのは、けっこう難しい。基本的に普通のハイス鋼あたりのドリルビットを使っても、歯が立たない。

 さて、先日友人が穴あけに使う道具を買ったと聞いたから、応援と説明の意味をこめて図解してみました。もっとよい方法、よい道具をご存知の方、ぜひおしえてくださいね。

 ここで使うのがガラスドリルと呼ばれるもの。これはそんなに高価なものではない。
e0045113_10112436.jpg



 さて、ビーチグラスの穴あけには「ドブ浸け」を行う。この方法だと、ガラスやチップ(ドリルの刃)に余分な熱が発生せず、ガラス粉の飛散も少ない。
 浅めのタッパーウエアなどに水を張り、その中に木切れを入れる。ポイントは木切れの上に、幾重にも折り重ねた両面テープを貼り付けることだ。これを張っておけば、水中でもほとんどビーチグラスは動かずに穴あけができる。
e0045113_10162484.jpg



 回転を始めると、水の中に白いガラス粉が溶け出してくる。このまま時間をかければ穴は貫通するが、うまくやらないと反対側(出口)に貝殻状の割れができる。これを防ぐためには下の写真くらいに凹みができたら、ビーチグラスをひっくり返し、反対側から穴あけをはじめる。
e0045113_10204529.jpg



 同じように反対側から穿孔作業を始めると、このように穴の入り口がきれいに仕上がる。きれいに仕上げるポイントはあまり高回転にしないことだ。ただ、わたしのこの方法では手間がかかるので、一つの穴あけに10分ほどもかかってしまう。
e0045113_10243295.jpg



 ちょっと手間や時間はかかりますが、こうして穴を開けられたビーチグラス、用途はいろいろありますよね。あなたなら、何を作りますか?
e0045113_10262134.jpg

by crazylovers | 2008-05-20 10:33 | crafts | Comments(16)