人気ブログランキング |
excitemusic

どこに出かけるのにも、カメラが手放せないわたし・・・
by crazylovers
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
LINK
うちの本家、海のブログはこちら
Beachcomber's Logbook


お友だちのウエブページ
海辺の標本箱
OLYMPUS PEN-FTの世界
最新のコメント
そうですね、海越しの利尻..
by beachcomberjp at 20:48
北海道の北にも富士見とい..
by のら at 19:24
kasekibunot..
by beachcomberjp at 09:47
RZVさん、  なる..
by beachcomberjp at 09:40
白山の化石壁の 調査お..
by kasekibunotiti at 08:28
体験場の写真の左上に、緑..
by RZV at 22:25
アブキャップって、何でし..
by beachcomberjp at 21:53
アブキャップは活躍してい..
by RZV at 21:08
おじさん、  やっぱニ..
by beachcomberjp at 19:49
いいですね~。 私は水..
by おじ at 08:05
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
記事ランキング
画像一覧


<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちょっと一服

e0045113_1636271.jpg
 つい今しがた、書斎の窓の風景を横切る黄色に目が留まりました。慌てて外に出てみたら、トウカエデの小枝にキビタキ♂。
 秋の渡り途中に寄ってくれたのでしょう。
 カメラを取りに戻ろうかとも思いましたが、カメラを持てば追い回すのは必至なので、肉眼で見ただけにしときました。
 うちのお庭で虫でも喰って、長旅の栄養にでもしてくれたらね。
by crazylovers | 2015-10-11 16:36 | とり | Comments(4)

若狭へ下見に!

 お天気はいまいちでしたが、そろそろ秋の第一陣でも来てないもんかと若狭に行ってきました。水晶浜やら坂尻など、いくつかの浜を歩きましたが、釣り人が列をなすだけで興味の沸きそうな漂着物はほとんどありませんわ。(笑)
 曇っていると烏辺島(うべじま)もこんな感じ。
e0045113_13323769.jpg

 11月のBCもあるので海浜Cにも顔を出しましたが、特にめぼしい漂着物は無し。うれしかったのは若狭町内の道路工事が終わり、食見~世久見間がスイスイ通れるようになったコトでした。(笑)
 さて、気になっていたエチゼンクラゲの出没情報ですが、海浜センター情報では、定置網にポツポツかかっているそうですが、漁業に影響のある範囲ではないようです。

 海がこんな感じなので、三方五湖あたりをぶらぶらしてきましたが、風の弱い日だったので水紋がキレイでした。
e0045113_13393684.jpg


 三方五湖の道の駅を見てきたら、面白いもの発見!マコモです。
e0045113_13404747.jpg

 オレは喰ったことはありませんが、巷では甘めの自然食品として流通しているとか。値段は480円とお求め安い値段?かどうかは知りませんが、売っている場所はあまり多くないようなので、興味のある方はいかが?
by crazylovers | 2015-10-11 15:03 | on the road | Comments(8)

鷹見の見物!

 オレがいつもビーチコーミングで歩いている渥美半島、その先端部の伊良湖岬は、秋のタカの渡りのポイントとして古くから知られています。

 こないだの休日、伊良湖岬の浜を歩くついでにビューホテルから連なる骨山の稜線上を見ていたら、数羽のグループになったサシバが西へと、はるか上空を渡っていきました。

 以前と比べれば、鷹見客は減りました。一時多かった若い学生さんらのグループは皆無で、まさにシニア天国!
 オレもその一人に入りますが(笑)(笑)
e0045113_20553682.jpg


 でっかい超望遠レンズが空に向けて並んでいます。いくら超望遠レンズとはいえ、遠い鷹を大きく撮るなんてできるわけも無く、遠い鷹が米粒以下に写るだけ・・・なんて言うのは、オレの僻みでしょうね。(笑)

 そして、お元気なシニアは、こんな超望遠レンズに重い三脚をつけ、あちこちお散歩中!
e0045113_20543924.jpg


 これもまた、うらやましい限り!このセット、重さは8キロ下らないでしょう。これを担いで移動できるのは元気な証拠!BCで使ってる一眼レフが重くてフ~フ~言っているオレの体力はへぼいもんですわ。(笑)

 体力にも、財力にも余裕のあるシニアの方々を眺めただけの、鷹見の見物!でした。
by crazylovers | 2015-10-08 21:08 | とり | Comments(2)

発掘点描・ロッジ前今昔

 この夏も行われた勝山の恐竜、9月に終わりました。
 勝山のロッジに学生さんたちは宿泊しており、現場までは博物館職員の運転するワゴン車などで向かいます。ですから、朝の8時半ごろになると学生さんたちはロッジ前に集まり、車の到着を待つことになります。
 こちらは1990年の様子、もう25年も前のことですね。
e0045113_21131336.jpg


 そして月日は流れ、2015年の様子!雰囲気はそう変わりません。オレはかなり歳をとりましたが、学生さんらはやはり20前後・・・毎年新しい人が補給されてきますから。(笑)
e0045113_21142432.jpg


 大きな変化はこれ!ほとんどのみなさんが手許を見てますよね。
e0045113_21164664.jpg


 そう、毎朝恒例のメールやラインチェック!!
 学生さんらの新しい朝の日課が加わりましたが、オレには何の変化もありません。(笑)(笑)
by crazylovers | 2015-10-04 21:18 | Dino-Dig Archives | Comments(6)

ブドウの行方・・・

 北海道の知人に、ワイン用に作られたブドウをいただいた。
 ちょっとググって見たら、ワイン用のブドウとヤマブドウとの交配種のようだ。道理で実は小さいが色がめっちゃ濃いんです。このブドウの用途は生食ではなく、パン用の酵母培養です。
e0045113_1729199.jpg

 
 実を潰した翌日には、もう醗酵が進み皮やタネが浮き、蓋の隙間からはアルコールがにおってきました。
 
 そして少し余った実は、煮詰めて裏ごしして、少し砂糖を加えフルーツソースにしました。このフルーツソース、ヨーグルトにも合います。
e0045113_1732324.jpg


 美味しいバニラアイスクリームにかけてみたら、濃厚な味同士が調和して、えもいわれぬ美味さ!賞味してみたい方は、無くなる前に、我が家におこしください。残り僅かです!(笑)
by crazylovers | 2015-10-02 17:35 | foods | Comments(4)

9月に求めた本!

 早いもので、もう10月になっちゃいました。
 そんなわけでまだ9月に求めた本がありました。
e0045113_2241345.jpg


 右の崖っぷちの木地屋は、木曽福島の木地屋さんのお話。よく知っている場所のコトや木工関連の内容だったので、一気に読んでしまいました。

 左のヘンリ・ライクロフトの私記は、既に読んでいた文庫ですが、もう一度読みたくなり、ちょうどワイド版があったので、買い求めたもの。
 「午前中ずっと空気は不気味に静まりかえっていた。本を読みながら座っていると、私は静けさをじかに感ずるような気がした。窓の方を見ても、広い灰色の空のほかはなにも見えなかった。一切がただ冷たい、憂鬱なとりとめのない広がりだけであった。後になって、午後の散歩にでかけようと身じたくをしかけたとき、なにか白いものが私の視線をかすめて落ちてきた。それからものの二、三分もたつと、一切は黙々と降りしきる雪の帳におおわれてしまった。」これは冬の23章からの引用です。
 著者のギッシングもさることながら、こうした自然描写には翻訳家の平井正穂氏の感覚的な風景描写の筆致が冴えているのだろう。英文学の翻訳を数多く手がけた平井氏の翻訳でソローの「ウォールデン」を読んでみたかったな。
by crazylovers | 2015-10-01 23:01 | books | Comments(0)